1.とにかく寝る

身体も心もひと休み
身体も心もひと休み

起きているから寂しさを感じてしまうのです。とにかく布団に入り、好きな音楽でも聴いて寝てしまいましょう。寝てしまえば夢の中。寂しさなんて感じることはありません。

起きれば朝が来ています。朝が来れば、普段通り学校に行って友だちに会えばよいのです。

2.ネット動画を観る

pixta_37413290_S
動画を観ると寂しくない

YouTubeなどで観る楽しい動画は寂しさを忘れさせてくれます。

オンライン動画配信サービスで過去のテレビドラマを観たり、お気に入りのアーティストの音楽を聴いたり、好きなYouTuberの動画を観たりしていれば、気づいたころには不思議と寂しくなくなって気分も上を向いているものです。

3.SNSをフル活用する

友だちに連絡してみよう
友だちに連絡してみよう

寂しい時こそ、離れている友だちと気軽に話せるSNSを活用しましょう。友だちにひと言、「寂しい」とLINEを送れば、きっと親身になって励ましてくれることでしょう。

ただあまりやりすぎると友だちから面倒くさがられてしまうので要注意です・・・。

寝たりSNSを活用したりして寂しさを解消

ほかにもさまざまな一人暮らしの友人に聞いたところ「散歩に行く」や「ひとカラに行って歌う」など、さまざまな意見がありました。

どの意見も「何らかの行動をすることで、心に寂しいと思う隙を作らせない」という点では同じでした。休んで気力を回復させたりほかのことをして気を紛らわしたりするのもいいようですね。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/07/24)