不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「す」>スレート屋根

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

スレート屋根【すれーとやね】

スレート屋根とは、スレートと呼ばれる粘板岩などを薄い板状に加工した屋根材で葺いた屋根をいいます。スレートには、天然スレートと人工スレートという種類があります。天然スレートは粘板岩を加工したもので、自然石ならではの質感のよさがありますが高価です。そのため、人工スレートを用いるのが一般的となっています。人工スレートは、かつてはセメントアスベスト(石綿)からつくられた石綿スレートが使われていました。しかし、2006年に健康被害の問題からアスベストの使用が規制され、セメントと繊維素材による無石綿スレートに変わっています。スレート屋根は瓦屋根よりも軽量で耐震性の面でも有利なことなどから、一戸建て住宅の屋根として広く普及しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

スレート屋根とは?スレート屋根の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?