不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「に」>認定長期優良住宅

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

認定長期優良住宅【にんていちょうきゆうりょうじゅうたく】

認定長期優良住宅とは、2009年6月に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づいて認定される、構造や設備に長期にわたって良好な状態で使用できる措置が講じられた優良な住宅をいいます。当初は新築を対象にした認定制度が設けられていましたが、中古住宅改築増築を行う場合の認定制度も、2016年6月にスタートしました。長期優良住宅の認定を受けるには、劣化対策や維持管理・更新の容易性、耐震性、省エネルギー性、可変性、バリアフリー性、居住環境、住戸面積、維持保全計画に関する認定基準を満たすことが必要です。長期優良住宅は、住宅ローン控除で控除対象借入限度額の優遇を受けられるほか、不動産取得税登録免許税固定資産税の算出においても優遇措置を受けられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

認定長期優良住宅とは?認定長期優良住宅の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?