不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「か」>改築

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

改築【かいちく】

改築とは、これまでと同様の用途や構造、規模のものに建替えることです。建築基準法で厳密に定義されており、ほかの類似した言葉とは区別されています。床面積を増やすために建て増すことは増築、反対に減らすことは減築といいます。建物の構造部分を壊さずに何らかの改変・修理を行うことを改修といいますが、構造部分を一部でも壊すなら改築になります。改築は柱や壁、天井などの構造部分にも手を加えるため、あらかじめ役所に確認申請の手続きをしておかなければならない場合があります。一般的に、改築の際は最初にリフォーム会社に依頼して、必要な手続きなども相談しながらプランを決めていくことになります。建築確認が完了し、建築確認済証が交付された後にようやく本格的な改築が始まります。なお工事の後は提出した書類のとおりに改築が行われているかの検査も必要になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

改築とは?改築の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?