• このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年 LIFULL HOME'S】住みたい街ランキング/中部圏(愛知県 三重県 岐阜県)の買って住みたい街/借りて住みたい街のランキング結果を発表します

住みたい街ランキング総合TOPへ

中部圏ランキング

買って住みたい

1

NEW高岳

名古屋市営桜通線

名古屋市営地下鉄桜通線の駅で、乗り入れは桜通線のみでありターミナル性はない。ただし、「久屋大通」に隣接し、名古屋市内有数の高級住宅地である白壁エリアの最寄り駅でもあることから居住エリアとしてのニーズは高い。

2

キープ丸の内

名古屋市営鶴舞線ほか

「久屋大通」に隣接するビジネス街だったが、近年ではマンション開発がコンスタントに行われ、居住ニーズが顕在化している。駅名の通り名古屋城の南側に位置し「名古屋」にも徒歩圏であるため、利便性は極めて高い。

3

2ダウン一社

名古屋市営東山線

名古屋市営地下鉄東山線が乗り入れており、名古屋市南東部の人気住宅地として知られている。名古屋市内では郊外に位置するため戸建のニーズが高いが、近年では分譲マンションも販売されるようになって需要が高まっている。

11位以降を見る

中部圏「買って住みたい街」ランキング 総評

1位は初登場でトップになった「高岳」 名古屋市中心部のビジネス街が住宅地に転用

中部圏買って住みたい街ランキングは、前回ランキング圏外(22位)だった「高岳」が初登場で1位となりました。前回2位の「丸の内」が2年連続で2位をキープし、前回1位の「一社」が3位に入りました。
上位21駅(20位が集計同数で2駅)の顔ぶれは、前回から約半数の10駅が入れ替わっており、首都圏・近畿圏と比較すると順位の入れ替えも含めて大きく変わっています。前回のランキングに登場しなかった駅では1位の「高岳」を筆頭に、6位の「吹上」、7位の「茶屋ヶ坂」、9位の「矢場町」、10位の「東山公園」など名古屋市内でも人気住宅地のある駅や交通利便性の良好な駅が名を連ねています。
また、前回同様13位にランクインした「岐阜」以外は全て愛知県内、そのほとんどが名古屋市内の駅という状況で、今回も名古屋市内一極集中という傾向に変化はありませんでした。ただし、16位以下に「東岡崎」「岡崎」「三河安城」など名古屋市内以外の駅がランクインしており、若干ながら一極集中度合いが和らいだ印象もあります。
初登場で1位という快挙を成し遂げた「高岳」は名古屋市営地下鉄桜通線の駅で、特にターミナル性はありませんが、名古屋経済の中心地である久屋大通エリアに隣接し、隣の「久屋大通」には徒歩圏で、「名古屋」にも地下鉄でダイレクトにアクセス可能であり、交通利便性には極めて優れています。高岳エリア自体は以前から商業地域として活用されてきたため、住宅地としてのイメージがさほど強いエリアではありませんでしたが、名古屋市内有数の高級住宅地である白壁エリアが最寄りとする駅でもあったことから、便宜上「高岳」で検索されることになったという側面があります。この白壁エリアに近年新築マンションがいくつか分譲され始め、また「高岳」近辺でも分譲があったことから、名古屋市中心部の住宅地として注目を浴びることになったようです。
その白壁エリアと並んで名古屋市中心部の人気住宅地が2位の「丸の内」です。こちらも「久屋大通」に隣接し、もともとは地名の通りビジネス街でしたが、職住近接エリアとしてのニーズも高いことから小規模ながらマンション開発が継続し、住宅に転用されてきたという経緯があります。

「茶屋ケ坂」「藤が丘」「御器所」など従来の人気住宅地もランクイン

3位の「一社」や4位の「星ヶ丘」を始め、7位に初登場した「茶屋ヶ坂」、8位の「藤が丘」、14位「池下」、15位「上社」、18位「御器所」などは、いずれも名古屋市内中心部および東側に位置する人気住宅地を擁する駅で、その意味では「買って住みたい街」ランキングに登場するのにふさわしいと言えるでしょう。「一社」や「藤が丘」「上社」は中心部からやや離れた住宅地で、戸建への居住ニーズが高く、「星ヶ丘」や「茶屋ヶ坂」「池下」などは専らマンションへの居住ニーズが高いエリアです。いずれも人気&高級住宅地で、いつかは住みたいと思う憧れのエリアであり、常に潜在的な需要があると思われます。
さらに、16位の「東岡崎」、17位の「岡崎」、20位の「三河安城」のように名古屋市から見ると近郊の駅名も登場しています。中部圏では買って住むことを想定する場合は、三河、尾張など地域性を重視する傾向が強く、名古屋市の"衛星都市"として機能する近隣のベッドタウンにも一定のニーズが存在します。賃貸に関するニーズはほぼ名古屋市内に集中しているので、購入するケースではニーズが賃貸よりも分散する傾向にあることがわかります。

借りて住みたい

1

1アップ藤が丘

名古屋市営東山線ほか

名古屋市営地下鉄東山線と愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)が乗り入れる。以前から名古屋市では郊外に位置する高級住宅地として知られており、圧倒的に戸建エリアだったが、近年ではマンション供給も増加して若年層にも人気がある。

2

1ダウン新栄町

名古屋市営東山線

「買って住みたい街」1位の「高岳」と「久屋大通」に隣接する駅で名古屋市営地下鉄東山線が乗り入れている。ビジネス街だったため、賃貸物件は比較的豊富で職住近接の居住ニーズの受け皿として機能している。

3

3アップ中村公園

名古屋市営東山線

こちらも名古屋市営地下鉄東山線の駅。同名の公園があり豊国神社があることでも知られている。競輪場が設置されていて週末の人通りも多いが、近年は賃貸向けのマンションが数多く建設され、「名古屋」近郊の住宅地として需要が高まっている。

11位以降を見る

中部圏「借りて住みたい街」ランキング 総評

名古屋市中心部と郊外の駅が混在 賃貸ニーズは中村区でも高まる

中部圏借りて住みたい街ランキングは、前回の2位から上昇した「藤が丘」が1位になりました。「買って住みたい街」でも8位にランクインしており、近年購入でも賃貸でも人気が上昇していることがわかります。前回1位の「新栄町」は「藤が丘」と入れ替わりで2位に。依然として高い賃貸ニーズを維持しています。3位に入ったのは前回の6位から上昇した「中村公園」で、7位にランクインした「中村区役所」、10位の「本陣」と並び、名古屋駅西側に位置する中村区内での賃貸ニーズが高くなっていることが明らかです。賃料水準が東側に比べるとまだまだ安価で、若年層の給与所得者や学生に人気が高いようです。
8位の「岡崎」、9位の「豊橋」、19位の「豊田市」、20位の「尾張一宮」は名古屋市内近郊の"衛星都市"で、これまでは名古屋市内への通勤・通学者の賃貸ニーズも高かったのですが、近年では名古屋市内への一極集中が進み、各々のエリアでの結果は、もっぱら地元ニーズの高まりが背景にあるようです。賃料水準との兼ね合いで、地域ごとに職住&学住近接の効率的な住まい探しがランキング結果に反映されています。
名古屋市内では市営地下鉄の利便性が認識されるに連れて、地下鉄駅周辺での宅地開発および賃貸物件開発が進み、「名古屋」「久屋大通」などの事業集積地にアクセスが良ければ、多少郊外に位置するエリアでも比較的高い賃貸ニーズが備わっています。1位の「藤が丘」はもちろんのこと、6位「一社」、15位「本郷」、17位「上社」などは名古屋市中心部に地下鉄東山線で乗換なしのアクセスが可能ですが、一方で「藤が丘」から愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)に乗ると、豊田方面にもアクセス可能です。地域の主要産業である自動車関連の業務に従事する方にとっては、住環境の良さと交通利便性のバランスが取れたエリアと言えるのではないでしょうか。

名古屋市内&周辺の「穴場」がランキング上位にも登場

2位の「新栄町」は、名古屋市のほぼ中心部に位置していますが、賃貸物件が多く、栄エリア方面に徒歩10分程度でアクセスできるため職住近接が実現可能なエリアでもあり、しかも「久屋大通」最寄りの物件よりも賃料水準が低いことも手伝って、前回に引き続き高い賃貸ニーズを維持しています。
同様に、5位の「鶴舞」、13位「今池」、14位「金山」、16位「大須観音」は栄&久屋大通エリアから概ね3~4km以内に位置しており、「新栄町」と同じく職住近接で比較的賃料水準が安価な「穴場」として例年人気が高いようです。「名古屋」周辺にも賃貸物件は比較的数があり、近年では名古屋駅周辺の再開発によってビジネスの中心地が栄や久屋大通から名古屋駅周辺エリアにシフトしつつあるため、賃貸ニーズも徐々に高まっています。比較的賃料が高額でビジネスユーザー向けのワンルームタイプのマンションが供給されています。
また、4位には「岐阜」が愛知県以外から唯一ランキングに登場し、「買って住みたい街」でも13位に入った実力と人気を賃貸部門でも発揮しました。「名古屋」までのアクセスの良さと地域特有の住環境や文化、生活コストなど経済性を選択理由に挙げるケースが見られ、職住環境に敢えて一定の距離を置きたいという意向を持っている賃借人もいることがわかります。これは交通利便性や生活利便性よりも居住快適性を優先させてエリア選択した結果と考えられます。

買って住みたい街、
借りて住みたい街って?

LIFULL HOME'Sに2017年に掲載された物件のうち、実際の検索・問合せ数から算出した"実際に探されている街/駅"のランキング結果です。買って住みたい街は購入物件の順位、借りて住みたい街は賃貸物件の順位です。
各エリアごとのランキングでは、上位20位までをご紹介しています。

調査概要

対象期間
2017年1月1日 ~ 2017年12月31日
対象者
LIFULL HOME'S ユーザー
中部圏は愛知県/三重県/岐阜県を対象とした
集計方法
LIFULL HOME'S に掲載された賃貸物件/購入物件のうち、問合せの多かった駅名をそれぞれ集計

分析:LIFULL HOME'S 総研
※ 記事の利用や掲載についてはこちら
info-media@LIFULL.com
※ プレスリリースはこちら
中部圏版なんでも街ランキング

その他のエリアのランキング

なんでも街ランキング

過去の住みたい街ランキング

過去に実施した住みたい街ランキングはこちらからご覧いただけます。一部調査手法が異なります。

街選びのお役立ち情報

もっと詳しく知りたいという方に、気になるあの街の価格相場・家賃相場や住み心地など、住む街選びに役に立つ情報が盛りだくさんです。

記事監修

  • LIFULL HOME'S編集部
  • LIFULL HOME'S編集部
  • 株式会社LIFULL
  • 不動産賃貸や売買の流れから、ライフスタイルのことまで「住まいの様々なお役立ち情報」を配信していきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住みたい街ランキング

ランキングページ
首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏の住みたい街探しにお役立てください。

不動産サービス&関連ツール

不動産用語集
不動産に関する用語をわかりやすく解説しています。

LIFULL HOME'S
公式アカウント

ホームズくん
  • twitter@HOMES_kun

    Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!

  • facebookLIFULL HOME'Sページ

    LIFULL HOME'Sからのお知らせやキャンペーン情報などをお届けします。

最新版!「2018年 LIFULL HOME'S住みたい街ランキング」(中部圏版)。対象地域は、愛知県/岐阜県/三重県。不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME'S』で住まいを探すユーザーの検索・問合せ数をベースに算出した“実際に探されている街/駅”の2018年版ランキング。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】