これが女子大生のリアルな食費の内訳!

IMG_77161
インタビューに応じてくれたきらこちゃん(拡大

今回、話を聞いたのは、横浜で一人暮らしをしている大学3年生のきらこちゃん
自炊と外食を合わせると3万円前後という食費のリアルな内訳を教えてもらいました。

お家編

3月用写真_180402_0023
私物のヨーグルト飲料(拡大

―自炊の食費はどのくらいですか?

「家で食べる飲食費は、毎月6000円くらい。毎朝、フルーツグラノーラに牛乳をかけて食べるので週1の牛乳代と、毎晩飲むヨーグルトを飲んでいるので合わせて5000円前後ですね。
グラノーラは親が仕送りしてくれています。一緒にお菓子や、冷凍した煮物やおかずを送ってくれているのも助かっています」


親からの仕送りで助かっているというきらこちゃん。その他におばあちゃんも百貨店で購入したお好み焼きやハンバーグなどをまとめて送ってくれているので、自炊での食費はあまりかかっていないそうです。

3月用写真_180330_0015
おばあちゃんの仕送り(拡大

―仕送りをうまく使って工夫されているんですね

「そうなんです。他に節約のポイントとしてはお家用に浄水器を買ったので、普段はお水を飲んでいます。最初の頃はお湯を沸かしてお茶も作っていたんですけど、結構面倒で(笑) 学校やお出かけの時も、最近はお水を水筒で持っていくことが多いですね」

写真 2018-03-30 14 40 37
ストックしている食材(拡大

―料理はしていますか?

「はい。家で夜ご飯を食べる日が続くと、カレーやシチューをまとめて作ります。ジャガイモや人参は1ヶ月くらいはもつし、お肉は1パック買って小分けして冷凍しています。
仕送りでおかず系はかなり豊富に冷蔵庫にあるので、自分で使うのは1500円前後。こうしてみると、ほとんど使っていないですね」

外食編

pixta_7464724_S
誕生日や特別な日はお金をかけます

―外食費はどのくらいですか?

「ランチで外食するのは、週1くらいですが1回平均1000円前後。就活が始まって一人ランチも増えて、説明会をはしごする時のカフェ代も増えました。お店に1人で入るのは抵抗ないのでどんなお店でも入れます。
夜は、週2ペースで1回3000円位の予算で友達と出かけています。飲もう!っていう日は、安めの居酒屋さんを愛用しています。
友達のバースデーとかちょっと特別な時は、5000円位に予算を上げて少し贅沢に。オシャレなカフェとかでケーキのプレートをお願いすることもあります」


外食に使う頻度や金額をきちんと把握して、家計管理をしているきらこちゃん。ですが、きっちりしすぎないのもポイントなんだそうです。

今回聞いた大学生の平均の食費は3万円前後

pixta_28034639_S
計画的で楽しい食事を

きらこちゃん以外にも、サークルメンバー5人ほどにヒアリングしてみると、食費は自炊と外食をあわせてだいたい毎月3万円前後という人が多いようです。

内訳としては、自炊する派は外食費の占める割合が1/3程度。普段自炊をあまりしない人では、お友達との外食費が半分近くを占めているっていうコもいました。

どちらの人も、春休みや夏休みになると食費は増える傾向に。というのも、友達と遊びに出かける機会が増えるので、だいたい1.2万円ぐらいアップするそうです。
使い過ぎはNGだけど、あんまり節約しすぎてもストレスがたまってしまうかもしれません。お友だちとの楽しいひとときを大切にしつつ、締めるところを締めて、充実した大学生活を送れるといいですね。

まとめ

いかがでしたか? 今回は現役大学生きらこちゃんの食費の内訳についてまとめました! きらこちゃんのように「お家では自炊で過ごして、お友だちと出かける時は思いっきり遊ぶ」と決めていれば、ついつい食費を使い過ぎちゃうなんてことはなさそう。生活にメリハリをつけつつ、今しかないキャンパスライフを楽しんでくださいね。

一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/04/19)