不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「し」>敷地

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

敷地【しきち】

敷地とは、一般的に建築物が立っている土地のことです。敷地は建築基準法施行令には「一の建築物又は用途上不可分の関係にある二以上の建築物のある一団の土地をいう」と定義されています。この定義にある「用途上不可分」とは、母屋と離れ、住居と物置など、物理的には別々であっても用途としては分けられない建築物のことです。また、住居が立つ敷地は特に環境を整備しなければならず、建築基準法では敷地の衛生および安全対策について、
・敷地は接道より高くしなければならない
・排水に支障がある場合や防湿の必要がある場合は、隣接する土地より建築物の地盤面を高くしなければならない
・湿潤な土地や出水の恐れが多い土地などに建築物を建てるときには、盛り土や地盤の改良などが必要となる
・崖崩れなどのおそれがある場合は、擁壁などの安全措置を講じなければならない
などの最低限のルールが定められています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

敷地とは?敷地の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?