不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「う」>雨水枡

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

雨水枡【うすいます】

雨水枡(うすいます)とは、敷地内の雨水をためる場所をいいます。雨水枡には浸透式と非浸透式があります。浸透式は地面から地中に雨水を染み込ませることで処理するものです。非浸透式は下水につながる排水管に接続されるもので、地表面にある蓋を開閉して、雨水枡や排水管の点検や掃除を行うことができます。浸透式の雨水枡には、河川に流入する雨水を減少させて、氾濫を防ぐとともに、地下水の保全を図る効果があります。地方自治体によっては、浸透式の雨水枡などの設備の設置に助成制度を設けています。ただし、浸透式の雨水枡は、崖地など地盤が緩むと危険が生じる可能性のある土地や、雨水が浸透しにくい土地には向いていません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

雨水枡とは?雨水枡の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?