リビオ船橋夏見のモデルルームに行ってきました!

リビオ船橋夏見のモデルルームに行ってきました!

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
(モデルルーム訪問日:2020年11月24日)


こんにちは! 子ども2人とリモートワーク中の旦那さんの4人で暮らしているkaoriです。
2020年の初めに3500g超えの元気な男の子を出産して目まぐるしい日々を送っていましたが、ほぼ1年ぶりにようやく復帰しました。

今回は、都心へのアクセスと子育て環境が良好で、かつコスパのいいマンションがあると聞き、千葉県における住みたい街(駅)ランキング第1位(※)にランクインした「船橋」駅の「リビオ船橋夏見」を見学してきました!
(※「住みたい街(駅)ランキング2020」(首都圏総合・都県別)長谷工アーベスト調べ)

総武快速線で「東京」駅まで直通23分! ターミナル駅である「船橋」駅をはじめ5路線4駅が徒歩圏内の「リビオ船橋夏見」

JR総武線「船橋」駅から「錦糸町」駅まで直通15分、「東京」駅まで直通23分、「秋葉原」駅まで直通30分。「東京」駅で横須賀線に乗り入れる電車に乗れば「新橋」駅まで27分、「品川」駅まで33分。また、「東京」駅から中央線に乗り換えると「新宿」駅まで37分です。


概要を見てみましょう。


〈物件概要〉
所在地:千葉県船橋市夏見2丁目273番 3,273番 6,470番 2,472番 1,473番1(地番)
交通:JR総武本線・総武快速線「船橋」駅徒歩11分、東武アーバンパークライン「船橋」駅徒歩11分、東葉高速鉄道「東海神」駅徒歩8分
総戸数:51戸
階数:地上7階建て
入居時期:2021年12月(予定)
施工会社:新日本建設株式会社
売主:日鉄興和不動産株式会社

「リビオ船橋夏見の詳細情報」


「リビオ船橋夏見」は徒歩15分圏内で5路線4駅にアクセス可能な立地です。
最寄り駅は東葉高速鉄道「東海神」駅から徒歩8分ですが、ターミナル駅であるJR総武本線・総武快速線・東武アーバンパークライン「船橋」駅から徒歩11分、京成本線「京成船橋」駅からは徒歩15分となっています。
東葉高速鉄道「東海神」駅から「西船橋」駅まで直通3分。「西船橋」駅からは東京メトロ東西線に直結するため、東西線沿線駅へのアクセスも快適。「日本橋」駅まで26分、「大手町」駅まで27分です。
船橋は都心へ通勤する人が多く暮らしていて「ベッドタウン」と呼ばれていることもあり、乗り換えなしで多くの主要駅へ快適にアクセスできていいですね。


また、「リビオ船橋夏見」の目の前には「夏見坂下」バス停があります。「船橋駅北口」バス停まで2分(自分調べ)なので子連れでお出かけするときや雨の日などはバスも利用できます。

※掲載の所要時間は日中平時のもので、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間は含みません。

リビオ船橋夏見の交通案内図

5路線4駅利用可能。東葉高速鉄道「東海神」駅、JR総武本線・総武快速線・東武アーバンパークライン「船橋」駅、京成本線「京成船橋」駅が徒歩圏内の立地です

複数の大型商業施設が徒歩圏内! 都会と自然の両方のよさがあり、仕事も子育てもしやすい住環境

「リビオ船橋夏見」のある夏見エリアは都会と自然のよさが両方あり、仕事も子育てもしやすい、とてもバランスのいい街だと思いました。


「船橋」駅前の「イトーヨーカドー船橋店」(徒歩9分)は夜22時まで、「東海神」駅近くの「業務スーパー船橋店」(徒歩5分)は夜21時まで営業しているので、多少残業しても仕事帰りに食材を購入できます。


徒歩圏内に保育園が6ヶ所、幼稚園は4ヶ所ありますし、「八栄小学校」は徒歩14分、「船橋中学校」は徒歩2分で、おけいこ教室や学習塾などの教育施設も充実しているので、子どもの個性に合わせて学びの環境を選ぶことができそうです。


「船橋」駅方面には、「東武百貨店 船橋店」(徒歩11分)、「シャポー船橋」(徒歩11分)、「船橋FACE」(徒歩15分)、「ザ・ダイソーギガ 船橋店」(徒歩16分)、「ドン・キホーテ 船橋南口店」(徒歩16分)など、暮らしに必要なものから贈り物までひと通りそろえることができます。個人的には、6階建ての超大型100円均一ショップ「ザ・ダイソーギガ 船橋店」が徒歩圏内なのがいいなと思いました。売り場面積が広大で品ぞろえが豊富なので、子どもと楽しくお買い物できそう


「東海神」駅の隣駅である「新船橋」駅まで足を延ばせば、「イオンモール船橋」(徒歩12分)「マックスバリュ新船橋店」(徒歩11分)もあるので、気分を変えていろいろな場所でお買い物ができます。
都内と比べて物価が安いのも魅力的だと思いました。

リビオ船橋夏見の周辺地図

周辺地図。「リビオ船橋夏見」から駅方面にかけて、便利な施設が集積。帰り道に買い物をしたり、子どもを迎えに行ったりできそう

「船橋」駅から現地まで歩いてみました。徒歩11分とのことでしたが、街路樹が並ぶ大通りは歩道が整備されていて道幅も広く、開けた街並みを眺めながら歩くと、それほど時間がかかったようには感じませんでした。
途中にはスーパーや大きな公園、古着屋さん、ファミレスなどがあり、寄り道しながら帰ると楽しそうです。


道順としてはとてもシンプルで、「船橋」駅北口を出てエスカレーターかエレベーターでデッキの上へ。
大道芸でもできそうな大きな広場を横目に「イトーヨーカドー」の方向に真っすぐ進みます。
下りのエスカレーターはないので、階段かエレベーターを使用することになります。
階段などを使いたくない場合は、デッキへ上らずにロータリーをぐるっと回って行くこともできます。
北方向に延びる4車線の大きな道路を真っすぐ歩いていくと、斜め右に曲がる道が見えてきます。
そこからは2、3分で到着です。

リビオ船橋夏見の周辺環境(公園・歩道)

左上:基本的には広い歩道を歩くことになりますが、現地に到着する直前の道だけは、このように歩道が狭くなっています 上中央:天沼弁天池公園の植栽。寒い時季でもきれいにお花が咲いていたので撮影。心が和みます 右上:天沼弁天池公園の広場。水遊びのできる噴水があります 左下:天沼弁天池公園のアスレチック。あたたかみのある木の遊具と砂場がありました 右下:夏見すみれ公園。芝生の公園なので、ハイハイ期の赤ちゃんを連れて遊びに行きたいと思いました。ただ、入り口に自転車侵入防止の柵があるため、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま公園内に入ることができません。抱っこで連れていくか、入り口でベビーカーをたたんで入ることになりそう

ちょうど下の子がハイハイ期で、芝生の生い茂る公園で自然を感じながらのんびり遊ばせたいなと思っていたので「夏見すみれ公園」(徒歩4分)にも足を運びました。
公園の周りは柵に囲まれており、出入り口も1ヶ所しかないので公園外に飛び出す心配がなくていいなと思いました。
こぢんまりとした公園だったので、歩き始める前か、歩き始めの赤ちゃんが遊ぶ場所としてぴったりです。


アスレチックで遊べるくらい子どもが成長したら、「船橋」駅まで歩く途中にある「天沼弁天池公園」(徒歩6分)に行けば、思う存分体を動かして遊べそう。
こちらは噴水やジャブジャブ池がある親水広場や滑り台、砂場などの遊具があります。また、通る人の目を楽しませてくれるカラフルなお花が植えられていてとてもきれいでした。
桜の名所としても親しまれており、お花見の季節にはソメイヨシノが見事に咲くそうです。自然豊かな公園が通り道にあると、心が和んでいいですね。


「リビオ船橋夏見」の

資料をもらう(無料)

癒やしの空間へと誘うエントランスホールは遊び心のあるデザイン。閑静な住宅が立ち並ぶ「夏見」エリアにぴったりなセンスのある外観

「リビオ船橋夏見」の外観で特徴的なのは、左右非対称の家の形をしたデザインで作られたエントランスです。

リビオ船橋夏見の共用施設(エントランス完成予想CG)

エントランス完成予想CG

エントランスホールがトンネルのようになっており、天井は癒やしを誘う木目調。
やわらかい間接照明とガラス扉で高級感があり、奥行きを感じられるゆとりある空間になっています。
建物全体としては、明るいグレーのタイルを基調としており、全戸ガラス手すり採用のシンプルで洗練された美しい外観です。


これまでいろいろなマンションを見てきましたが、「リビオ船橋夏見」のように遊び心のあるエントランスホールを見たのは初めてで、エントランスをくぐってみたくなりました。

リビオ船橋夏見の共用施設(エントランスホール)

エントランスホール完成予想CG。入り口には段差がありますが、スロープもついているのでベビーカーでも大丈夫です。床には大判の大理石風タイルが敷かれるので、高級感を引き立ててくれそう

共用部分の仕様としては、「宅配ボックス」「平置駐車場」「24時間ゴミ出し可能」など、必要最低限のものがシンプルに備わっていて、維持コストが抑えられる無駄のない仕様だと思いました。
「ペット足洗い場」もあるので屋内にペットの足跡汚れがつかなくていいですね。


ちょっと面白いなと思った設備としては「Store 600」「カーシェアリング」です。
「Store 600」は、食べ物や雑貨が手に入る24時間営業のストアボックス
イメージ的には、オフィスグリコの大きい版とのこと。営業さんによると、ちょっとしたご褒美として楽しんでもらえるよう、バイヤー選りすぐりの品が並ぶそうです。
テレワークの合間でも、マンション1階にあると、小休憩がてら買いに行けていいですね。


「カーシェアリング」は、時間単位で車を使用できるサービスで、所有コストを抑えて車を使うことができます。
うちも車を所有していないので、よく近所にあるカーシェアを使っていますが、マンションの敷地内にあると返却に行く手間も必要ないので便利だなと思いました。

上層階なら開放的な眺望。ペットも喜ぶ、家族で楽しめるルーフバルコニー付き住戸も!

ルームプランは2LDK+SR(サービスルーム)〜4LDK。2LDKの間取りにはサービスルームが付いているので、実質3LDKとして使えそう。
専有面積は63.27m2~77.40m2で、夫婦二人暮らしまたは子ども2~3人くらいまでのファミリーにおすすめのマンションです。
エントランスのある道路サイドが開口部となっており、バルコニーのある方角は北北西となっているため日照時間は短いかもしれませんが、その分夏は涼しく過ごせそうですし、直射日光があまり当たらない分、部屋の中で強い紫外線を浴びずに済みそうです。


バルコニーの正面には、2車線道路をはさんで3階建ての一戸建てや4階建てのマンションが立っていました。
部屋の場所にもよりますが、おそらく5階以上なら眺望が抜けて開放的な景色を眺めることができそうです。
反対側の共用廊下サイドには木々が生い茂っていて、緑が多くて空気がおいしく感じました。

リビオ船橋夏見の現地・眺望

左:建設中の現地。緑豊かなところでした 右:モデルルームに7階相当の高さから見た眺望の写真がありました

北北西向きのバルコニーとは別に、もうひとつ広めの「ルーフバルコニー」が付いている住戸もありました。
向きは北北東で、広さは約8.99坪(29.75m2)もあるので、屋外用のテーブルとイスを置いて、外で本を読んで寛いだり、ちょっと気分を変えてランチを食べたり、ゆとりのある生活が想像できました。
広いバルコニーがあると、ペットも喜びそうですね。


専有部分の仕様としては、リビング・ダイニングルームには「ガス温水式床暖房」、キッチンには「浄水機能付きシャワー水栓」「低騒音シンク」「ソフトクローズ機能付きのスライド収納」、汚れをサッと落とせる「ホーロー整流板付きレンジフード」などがシンプルに標準装備。
セレクトメニューとして、予算に合わせて好きな設備を選び、追加費用をローン組み込みできる「ワンズシステム」があり、自分流にカスタマイズできるそうなので、詳しくは相談してみてくださいね。自分好みにカスタマイズするのって、楽しそうですね!


モデルルームを見てみましょう。
今回見学させていただいたのは、Jタイプの3LDK+2WIC、68.32m2のお部屋です。

リビオ船橋夏見の間取図(J1タイプ)

Jタイプの標準プラン。リビング・ダイニングと洋室(3)の間のスライドドアを開ければ、約15.5畳のリビング・ダイニング・ルームになります

一般的には、壁紙は白のお部屋が多いと思いますが、今回のモデルルームは廊下からキッチンまでの壁紙が落ち着いた紺色となっていて、海外のカフェテリアをイメージさせる風合いで、とてもすてきでした。
リビング・ダイニングルームへの扉は大きめのガラスが使用されていて、玄関を開けた瞬間に奥行きが感じられるところがいいなと思いました。
モデルルームのように、玄関から見えるところに観葉植物を置いておくと気分が晴れやかになりそう。


リビング・ダイニングやそのほかの洋室の壁紙は白色で統一されていました。
全部の壁紙を変えなくても、部分的に色を変えることで、部屋全体のおしゃれ度がアップするのですね!


標準プランではキッチンの調理台上部に「吊り戸棚」がありますが、モデルルームではそれを外していました。
個人的には、モデルルームのように調理台正面の吊り戸棚がないほうが、キッチンからの視界が開けるのでいいなと思っています。
キッチンカウンターにテーブルとイスが置いてあったのですが、子どもが勉強をする場所として使いたいなと思いました。
料理をしながら勉強を見てあげられると、子どもも喜びそうです。

リビオ船橋夏見のモデルルーム(リビング・ダイニングとキッチン)

モデルルームのリビング・ダイニングとキッチン。カジュアルなカフェのような空間で、優雅な時間を過ごせそうなセンスのあるデザインです。壁には棚と間接照明、そしてエントランスと同じ家の形をしたデザインが施されていてすてきでした

子ども部屋は、気球をモチーフにしたインテリアで冒険心をくすぐられました。
子どもと一緒に部屋の壁紙に装飾を加えると楽しいかもしれませんね。


モデルルームを見学すると、いろいろと想像がふくらむので、やはり実際に足を運ぶのはとても楽しいです。
内装や間取りを変更したい場合は、モデルルームに色や風合いを確かめられるサンプルがあるので、そちらを見ながら営業さんに相談してみてください。

リビオ船橋夏見のモデルルーム

左上:リビングへと続く廊下。壁と天井の色を変えると、こんなにおしゃれに! 中央上:ルーフバルコニーの模型。開放感があって、気持ちよく過ごせそう! 右上:寝室のウォークインクローゼットを小さな仕事部屋に。テーブルは有償オプションです。集中して仕事したいときに使えそう 左下:子ども部屋。壁紙は標準の白色ですが、後からペイントをペタペタ貼ってかわいい雰囲気に! 中央左下:トイレ。スマホや本などを置くスペースもありました 中央右下:浴室。壁面が木目調でリラックスできそう 右下:落ち着いた雰囲気の寝室。ルーバー面格子は、上部だけ開けることもできます

【価格とまとめ】通勤便利な「船橋」駅から徒歩圏内。自然と都市が共存する街で心地よく暮らせるマンション

価格としては、3LDK 63.27m2 3,900万円台~。※見学時点での情報であり、現在販売中の間取りとは限りません。


モデルルームに見学に来ている人は、船橋に地縁のある人はもちろん、地縁がなくても総武線沿線で住まいを探している人も多いとのことでした。
やはり都心部へのアクセスのよさと、商業施設が集積していて買い物が便利にできること、そして自然豊かで子育て環境がよいことから、これから子どもをと考えているご夫婦や小さな子どものいるファミリーに人気だそうです。


購入の検討ポイントになりそうなのは、バルコニーが北北西向きであること、現地に到着する手前の歩道が狭いことが挙げられますが、それを加味して価格が抑えられているため、気にならない方にとってはバランスのいい物件といえそうです。


「船橋」駅周辺や総武線沿線で住まい探しをしている方は、ぜひ現地とモデルルームに足を運んでみてください。
まだ現地を見たことがなくても、モデルルームで希望するとタクシーで現地まで送ってもらえますよ。

リビオ船橋夏見の外観完成予想図

外観完成予想CG。緑の多い住環境に映えるシンプルで美しい外観です

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2020年11月24日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME’S 「リビオ船橋夏見の詳細情報」 をご確認ください。 kaori

「リビオ船橋夏見」の

資料をもらう(無料)


関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

WoMansionの記事一覧



同じエリアのマンション「WoMansion」

リビオシティ船橋高根台に行ってきました!

プレミスト船橋塚田のモデルルームに行ってきました!

公開日: / 更新日:

【LIFULL HOME'S】 リビオ船橋夏見のモデルルームに行ってきました!女性にやさしい新築分譲マンション情報「WoMansion(ウーマンション)」では、ネット上の掲示板や口コミなどによる評価・評判ではなく、リビオ船橋夏見の価格・間取り・アクセス・周辺情報などの物件情報に加え、女性ライターがモデルルームに訪問して、見たこと・聞いたこと・感じたことを紹介します。 | 新築マンション・分譲マンション情報

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?