パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウスのモデルルームに行って座談会をしました!

パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウスのモデルルームに行って座談会をしました!

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
(モデルルーム訪問日:2020年11月24日)


こんにちは! 子育てママのsoraです。
立地、規模、外観デザインが魅力の「パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウス」
もともと「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」として、販売前から注目を集めていたタワーマンションです。
「密」を避けるためにモデルルーム入場の枠数を減らしていることもあり、来場予約が取りづらい状態が続いており、巷の関心の高さがうかがえます。


一緒に見学した湾岸エリア在住のreinaさん、下町に住む子育てママのmikiさんとの座談会形式でご紹介します。
モデルルームを出て、すぐに座談会をしましたので、全員気持ちが高揚していて、盛り上がり、話題が尽きることがありませんでした!

東京湾岸エリア。都営大江戸線「勝どき」駅直結の「パークタワー勝どきミッド」

「パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウス」は、3つのタワーと消防署などを擁する「GRAND MARINA TOKYO(グランドマリーナトーキョー)」というプロジェクトの一部として誕生する2つのタワーマンション
合わせると約22,727m2という広大な敷地、総戸数2,786戸となるビッグプロジェクトです。まず、先に駅に近い「パークタワー勝どきミッド」から販売開始しています。


〈物件概要〉
所在地: 東京都中央区勝どき4丁目1500番地(サウス)(地番)、1501番地(ミッド)(地番)
交通:都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩2分 (サウス)
都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩1分 (ミッド)
総戸数: サウス/総戸数1,665戸・販売総戸数1,109戸・事業協力者住戸556戸、ミッド/総戸数1,121戸・販売総戸数570戸・事業協力者住戸551戸
階数: サウス/鉄筋コンクリート造地上58階地下3階、ミッド/鉄筋コンクリート造地上45階地下2階
入居時期:サウス/2024年4月下旬入居予定、ミッド/2024年4月下旬入居予定
施工会社: サウス/鹿島建設株式会社、ミッド/清水建設株式会社
売主:サウス/三井不動産レジデンシャル株式会社・鹿島建設株式会社、ミッド/三井不動産レジデンシャル株式会社・清水建設株式会社

「パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウスの詳細情報」
パークタワー勝どきのモデルルーム(リビング・ダイニング)

モデルルームのリビング。「グランドマリーナトーキョー」という名にふさわしいモデルルームです

周辺では複数の再開発プロジェクトが進行中。これからが楽しみな「勝どき」エリア

徒歩1分の「勝どき」駅から「汐留」駅まで直通4分、「有楽町」駅6分、「大手町」駅8分、「東京」駅11分、「六本木」駅13分、「品川」駅13分

※掲載の所要時間は日中平時のもので、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間は含みません。


また、自動車による移動も快適です。
「勝どき」は現在運航予定のBRTの全ルートが通る停留所となり、「新橋」「虎ノ門」「豊洲」エリアにダイレクトアクセスが可能になります。
市営バスでも「銀座」「東京」「新橋」などにダイレクトアクセス
東京・大手町・銀座・新橋・日本橋などの主要エリアに直線距離も近いので、タクシーも利用しやすいですね。


本プロジェクトをはじめとしてたくさんの住宅が計画され、駅構内の整備や環状2号線・BRTなどの交通網の充実など、進化し続ける勝どき。さらに、築地市場跡地や日本橋エリア、東京エリア、虎ノ門エリア、HARUMI FLAGなどの再開発エリアを間近にする期待感など、これからが楽しみなエリアです。



sora:「勝どき」ってどんな印象ですか?


miki:再開発も魅力ですが、そもそも勝どきエリアは、中央区の中でもいい意味で素朴。現地周辺にも小さい公園などが点在していて、子育て向きのエリアという印象です。


sora:本当に多彩なエリアですよね。銀座・日本橋で流行に触れる、豊洲のららぽーとで家族と買い物、門前仲町で気どらない一杯、月島でもんじゃ焼きを食べるなど、いろいろな休日が楽しめそう。水や緑の自然に囲まれているのもいいな。


miki:わが家は水辺沿いに好んで住んできました。水辺を眺めると心が落ち着く。天気がいい日は湾岸ならではの気持ちのいいお散歩ができそうです。

そういえば、大江戸線はホームから改札までが深いイメージでしたが、「勝どき」駅は浅い位置にあったので驚きました。ターミナル駅みたいに人が集まってくる駅ではないので、人が多すぎないのもいいなと思います。


reina:私は通勤で「勝どき」駅に通っていた経験があるのですが、当時は大江戸線の混雑具合がすごかったです。


sora:確かに混んでいる駅だというイメージをお持ちの方が多いですよね。でも、BRTや都バスも使えば少し違うかも? 私は電車よりバス利用がラクだと思っているので、勝どきに住んだら、まずバス移動を検討します!


miki:都心部に近いので、タクシー、自転車、バス、徒歩と何でも柔軟に移動でき、交通手段の選択肢が豊富。あと自転車でも便利ですよね。


reina:150円で使える電動自転車(通称:赤チャリ)もありますしね。


miki:小学校の距離について(※新設の小学校が通学区になる予定で徒歩10分ちょっとになります)は、郊外なら10分以上や自転車通学はよくあること。心配するのは1、2年生くらい。敷地内で何でもそろう便利なマンションなので、少しくらい運河沿いを歩いて学校に通わせるのもよいかも。


sora:わかります。ご家族によって考えは違うと思いますが、私も歩けばよい派です(笑)。自分も10分以上歩いて小学校に通っていたので。
「HARUMI FLAG」内の小学校なら教育熱心なご家庭のお子さんが集まる気がしますし、すでに出来上がったコミュニティに入っていくのではなく、一斉に入学するのは子どもも馴染みやすいかなと思いました。


miki:近くにマルエツ、東武ストアがあり、さらに商業施設併設の中にスーパーもできるので、日々の買い物は便利そう。東武ストアのパン、惣菜はおいしい!


sora:ただ…女性が喜ぶような飲食店は意外と少ないですよね。ハイセンスなカフェとか。ららぽーとに行くか、銀座・日本橋まで出るのかな。


reina:古民家をリノベーションしたダイニングなど、おしゃれな飲食店もできてきていますが、路地裏などに点在しているので、地元の人以外にはわかりにくいかもしれません。パークタワー勝どきに水辺隣接を生かしたリゾートの雰囲気のお店が集まるといいなと思いました。このプロジェクトに期待したいです(笑)。


パークタワー勝どきミッドの周辺環境

東京、日本橋、銀座エリアに近く、平日も休日もアクティブに過ごすことができそうな立地です

「パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウス」の

資料をもらう(無料)

「グランドマリーナトーキョー」という名にふさわしい外観やランドプラン

現地は勝どき駅のある清澄通りから2ブロック離れた運河沿いの細長い形状の立地。南西と南東が水辺となる落ち着いた住環境です。


「パークタワー勝どきミッド」はひらがなの「く」の字のような形状、「パークタワー勝どきサウス」はアルファベットの「Y」の字のように3方向に建物が延びた形状のトライスター型。どちらも船の帆を連想させるウォーターフロントにふさわしい外観デザインになっています。

③パークタワー勝どきの全体敷地配置図

南西と南東が水辺となる開放的な敷地形状です

敷地は、たくさんの植栽や芝生広場など自然環境に恵まれています。敷地の南側角にはグラスパークという公園、中央にはセントラルラグーンという池もあり、コンセプトに沿ったプランニングになっています。


「パークタワー勝どきミッド」は、地下鉄駅直結。駅から約135 mの地下の通路を歩いて、建物に入ると、住民以外も使えるコンビニエンスストア。鍵を使ってセキュリティゾーン内に入るとメールボックスとコンシェルジュカウンターがあります。
エレベーターは低層階用と高層階用に分かれていて、住居階に直接上がることができます。地下鉄駅直結でも、一度エレベーターを乗り換えるタワーマンションが多いので、直接住戸階に上がることができるのは魅力的です。



sora:今回、すごくいい!と思ったのが、地下からの動線です! 地下から住戸フロアまで直接行けるのももちろんいいですが、途中にコンビニエンスストアがあり、地下1階にメールボックスがあるのが最高! エスカレーターで上がった2階にエントランスホールやコンシェルジュデスク、メールボックスがあるマンションだと、エレベーターも1階と2階に止まることになって結果的に混む。「パークタワー勝どきミッド」はそこを解消していてすごいです!!


reina:なるほど、コンシェルジュデスクまで地下に配置されているのは珍しい。

駅改札から地下通路を少し歩くとはいえ、中央区の駅直結はインパクト大ですね。行政との連携がある大規模プロジェクトならではだと思いました。


miki:見学してみて「グランドマリーナトーキョー」というネーミングにマッチしたロゴ、パッケージ、企画にワクワクしました。地下道はまだ海の中に潜っているという設定で、地下のエントランス天井が船底をイメージしたデザインだなんて、細部にこだわりを感じますね。

パークタワー勝どきの外観デザイン

左:パブリックスペース完成予想図。地下は海中のイメージ。天井は船底のデザインになっています 右:船を思わせる外観デザイン

sora:外観かっこいいですよね! 外観パースを見て、購入意欲が高まった方も多かったかと思います。完成したらここだけ別世界になりそう…。


reina:セントラルラグーンと南国イメージの植栽はいいですね。周辺では「パークタワー晴海」にも似たような施設があるので、同じ感じになるのかなと思っています。


miki:バルコニーには波しぶきを彷彿とさせるエッジデザインなど、建築物の随所に落とし込んだマリーナのコンセプト。星野アーキテクツデザインの価値! 植栽、噴水、運河など、都心ながらリゾート感あふれる心地よさがありますね!

パークタワー勝どきの模型と現地

左:敷地全体の模型 右:建設現地

敷地内で十分生活できる!? 充実した商業施設・共用施設

本プロジェクトは、商業施設・共用施設・住宅の開発が一体となった商住複合大規模再開発タワー
「パークタワー勝どきミッド」の地下1階から3階には商業施設。中でも1階と2階で合計1,300m2ほどの大型のスーパーを誘致予定。それだけの広さのあるスーパーがあれば、日常的な買い物はすべて足元で済ませることができそうです。ほかにも、飲食店などの店舗や、クリニックモール、スポーツ施設、定員200人規模の認可保育園など、生活に必要なさまざまな施設を誘致予定です。

4階から7階まではオフィス、8階は共用施設で、住戸は9階からになります。

パークタワー勝どきの商業施設

左:商業施設の入り口「プラザエントランス 右:ショップデッキ。おしゃれなオープンカフェなどができるといいなと期待しています!

2つのタワーにはそれぞれ共用施設があり、ゲストルーム以外は相互利用可能になっています。
ミッド棟の8階には、ウェルカミングホール、ウェルカミングラウンジ、スタディラウンジ、ラウンジパーティールーム、シアタールーム、キッズパーティールーム、パーソナルスタジオ1・2、多目的スタジオ、フィットネスルーム、ゴルフレンジ、コミュニティスペース、ゲスト1・2・3、ミッドゲスト、スパゲスト。


3階には、コミュニティスペース、個室ブースや会議室スペース付き。興味深いのは、この3階スペースはマンション内にありながら、中央区在住の方は住民以外でも利用可能だということ。マンションの住民は利用料金が安くなっています。

パークタワー勝どきの共用施設

共用施設は、全体的に遅い時間まで対応していて、使い勝手がよさそう。例えば24時間利用可能なフィットネスルームも、テレワークの広がり、シニア層の健康志向なども相まって、将来的にも重宝しそうです。

サウス棟の共用施設は、1階と2階と屋外に、キャナルフィットネス、キャナルラウンジ、キャナルカフェ、キャナルスタジオ、グリーンサイドコテージ、プレイグラウンド、ランドリー、ゴルフレンジ、ブックコリドー、キャナルテラス、ゲストルーム5室、カンファレンスルーム、BBQガーデン
53階には屋外スカイデッキと53階と54階の二層吹き抜け空間のルーフトップラウンジ(どちらも有人管理)があります。

パークタワー勝どきの共用施設(スカイデッキとルーフトップラウンジ)

最上階に位置するスカイデッキとルーフトップラウンジ。タワーマンションならではの眺望が楽しめる特別な空間です

 

miki:地下道だけではなく、運河を渡る人道橋の新設、大型ショッピングモール、オフィス併設など、行政民間他業種を巻き込んだ「街づくり」の付加価値はさすが三井不動産レジデンシャルさんですね。住人が住むだけのマンションと違って経年劣化しないランドプランです。

 

sora:三井不動産レジデンシャルさんが街づくりで意識しているのは、夜だけ人が帰ってくるようなエリアにはしないということ。昼間も人々が集まってくるようなプランニングがされていますよね。

 

miki:しっかりとした商業施設があれば、広域から人を集めて、マンションの周辺の人気が出て発展する期待感もあります。

 

reina:コミュニティスペースやキャナルフィットネスの地域開放施設は好みが分かれるところです。近隣住民に開かれた施設となることで、物件認知度も上がるという考え方もあるかもしれないですが。

 

sora:そうですね・・・。中央区民にも開かれた施設と住民専用の施設が分かれているからよいかなと思いました。3階と8階にそれぞれテレワークできるスペースがあるのは贅沢!

 

reina:ワーキングスペースはとても充実していて、テレワークでも自習でも使えそう。ディスプレイ付き個室ブースやコピー機など、便利そうです。

 

sora:在宅が増えている中でのワーキングスペースや、定期的な換気が求められる中でのデッキに面した飲食店など、新しい生活様式にも適応している。オープンテラスのカフェもほしいな…きっとできますよね!

 

miki:住戸からエレベーターに乗れば商業スペースに行けるのも住民としては便利! 日用品も充実してほしいなぁ。乳幼児教室、子どもの習い事や本屋ができたらいいですね。

 

sora子育てファミリーにはかなり便利な環境ですよね。駅直結、マンション内にスーパー、(入園できるかどうかはわかりませんが)大きな保育園もある。クリニックモールに小児科が入れば本当に快適。さらに、セントラルラグーンや共用施設のキッズパーティールームなど子どもの居場所もしっかりある。

パークタワー勝どきのセントラルラグーン(共用施設)

リゾートを思わせるセントラルラグーン。じゃぶじゃぶ池として遊ぶこともできるそうです

miki:8階の共用施設はガラス張りを基本として、各エリアを仕切らないシームレス。窓が大きく、開放感があり、明るい運河沿いを眺められるのが素敵です。
ゴルフレンジがサウスにもミッドにもあると聞いて、そんなに利用されるのかしら?と思いましたが、天候や仕事の繁閑に関係なく、ゴルフの前日に、気軽に調整練習ができると考えると利用イメージが湧きました。夫が「ちょっと行ってくる」と練習しに行っても1時間くらいなら許せそう(笑)。

 

reina湾岸エリアにはゴルフレンジ付きのマンションが多いですよね。他のマンションでも利用率が高いみたいですし、魅力的ですね!
バーベキュー施設と芝生広場で、友人を呼んで休日を過ごすのも楽しそう。あと、水盤のある屋外スカイデッキの素敵さに感動しました。
2層吹き抜けのルーフトップラウンジも高級感があります。

 

sora:スカイラウンジ、いいですよねー! 有人管理というのもお店感覚で使えていい。貸し切り回数の制限もあって節度を持った利用が促せそうな点もいいです。
私はテラスとか眺望がよいところでお茶するのが大好きなので、この商業施設や共用施設のラインナップは最高です!



「パークタワー勝どきミッド/パークタワー勝どきサウス」の

資料をもらう(無料)

ワイドスパン中心の居住性の高い間取り

駅前の好立地ということもあり、周辺にはタワーマンションが複数立っています。
南西側の「THE TOKYO TOWERS」、南東側の「DEUX TOURS」「ベイシティ晴海スカイリンクタワー」はいずれも運河を挟み反対側になるので、ある程度は離れています。また、敷地内「パークタワー勝どきミッド」と「パークタワー勝どきサウス」も隣接することになりますが、80m以上は離れており、それぞれ建物の位置や形状によって、真正面でベランダが向き合いづらいように工夫されています。


比較的、抜け感がある眺望が期待できるのは西(北西)側で、眺望条件がいいことを反映して価格は心持ち高めに設定されています。前に建物がくる住戸は、ワイドスパンの魅力的な間取りプランが多く、選ぶ住戸は何を重視するかによって変わってきそうです。


 

miki:「東京湾岸エリアのタワーマンション」と聞いて想像する海一面が眼下に広がっているような眺望は期待するのは難しい状況ですね。南側の抜け感は少ないのがこのプロジェクトの主なデメリットにはなりそうです。

 

sora立地や居住性に惹かれて、ここに住みたい!と思う人が買うマンション。都内のランドマークを眺めたいときには、共用施設のスカイデッキから見ることができますし、住戸からの眺望の抜け感が欲しい人は、西側にすればいい。わが家は抜け感が欲しい派なので、購入するとしたら北西側を検討すると思います。

 

miki:西側だったら…M-55Bwどうですか? 55m2ながら効率的で、リビング・ダイニングに最低限の家具を置けて、ほかの2つの居室もしっかり機能する、バルコニー側に3室が面していて明るく効率的!

 

sora:おっ。間取りプラン、予習しましたか?

 

miki:公式ホームページでほとんどの情報が公開されていますから、事前に見てきました! わが家は間取りを重視しているので、家族のスタイルに合った広さ、間取りを選びたい。 M-64Dse(Ese,Fs,Asなど)のワイドスパンもよいと思います。主寝室7畳、リビング・ダイニングのデッドスペースがない12畳、すべてバルコニーに面し、収納も合格点です。

パークタワー勝どきの間取り(M-64Dse type)

コンパクトながら効率の良いプランです。シューズインクローゼット、ウォークインクローゼットがあり収納も充実しています

sora:収納面は、全室トランクルーム付きなのはいいですよね。間取りだけでいうと、基本的にワイドスパンで全居室がバルコニーに面しているプランが多い南側の方が魅力的! モデルルームにもなっていたM-74Cs typeのアイランドキッチンではないプラン(MENUPLAN1)とかいいな。reinaさんは眺望重視派だったかと思いますが、どうですか?

 

reina:正直、眺望のいいマンションはほかにもあるので「パークタワー勝どき」を購入するなら抜け感にはこだわらないです。どうせなら運河沿いの眺望や雰囲気が楽しめる南側、南東側かな。向かい合うマンションが「DEUX TOURS」ならすっきりしているからいいかなと思います(笑)。

 

sora:何が見えるのかが重要ってことですね(笑)。「DEUX TOURS」は逆梁構造なので、窓に囲まれ感がある。窓面のダイレクトな印象も軽減する気もします。さらに、運河を挟み約130m離れているそうなので、日常生活の中で向かいの家からの目線が気になったりはしづらいでしょうね。

 

miki:全体的に間取りがきれいで、選び甲斐があるし、がっかりするような間取りも少ない! しっかり居住性が考えられていると思いました。

 

sora:角部屋が比較的目に優しい価格だということで、かなり人気があるようです。駅直結の角部屋…住んでみたい!

 

reina:角部屋もリビングが四角い住戸が多いですよね。家具の配置がしやすい形なのがいいなと思いました!


高めの天井高、ハイサッシ、構造の良さを体感できるモデルルーム

モデルルームは3タイプ。
Superior PlanのM-74Cs type(74.88m2)、Executive FloorのM-111AnW type(111.35m2)、Premium FloorのM-134As type(134.31m2)のハーフモデル。


Superior Planの設備仕様を再現したM-74Cs type(74.88m2)は、もともと3LDKのプランを2LDKのアイランドキッチンタイプに変更したモデルルーム。Basicプランでも廊下からだけではなく、キッチンからも洗面室に入ることができる2Way動線。家事がしやすそうです。


キッチンはフィオレストーンキッチン天板、ディスポーザー、浄水器一体型シャワー水栓、食器棚カップボード、食器洗浄機、巾木スライド収納などが標準装備。洗濯機置き場上部にハンガーパイプ付き吊り戸棚収納です。
魅力的なのは、リビング・ダイニングの天井高が2.65m、窓サッシは2.27mとハイサッシであること。天井が高くなれば部屋が広く感じるだけではなく、より上まで物を入れられるようになるので、収納力があがるというメリットもあります


M-111AnW type(111.35m2)は、もともと3LDKのプランを2LDKに変更している北西角部屋。抜け感のある眺望イメージも再現されているので、住み心地を体感しやすいモデルルームです。Executive Floorの仕様を再現しており、Superior Planとの大きな違いは、リビング・ダイニングの天井高が約2.85mあることと天井カセット式エアコンが入る点です。

パークタワー勝どきのモデルルーム(M-74Cs、M-111AnW type)

M-74Cs typeとM-111AnW typeのモデルルーム。洗練されたインテリアです

M-134As type(134.31m2)はもともと3LDKのプランを1LDKのプランに変更したうえに、玄関、シューズインクロゼット、リビング・ダイニング・キッチン部分だけを再現したハーフモデルルーム。Premium Floorを再現しており、リビング・ダイニング・キッチンの天井高が約3.2mです。


 

sora:設備・仕様は全体的にシンプルですよね。私はディスポーザーと床暖房さえあればいい人なので、あんまり気にならなかったですが、どうですか?

 

reina:玄関前のカメラ付きインターホンや洗面台などは気になりました。ただし、気になる部分は個人によって異なるので合理的ではあるのかな。オプションでグレードアップすればカバーできるのでいいと思います。

 

sora:そうですね。オプションでどうとでもできる。三井不動産レジデンシャルさんの有償オプションってそんなに高くないことが多いですし。あと、もうお客さんが見ないところはいいでしょ? 外観や共用施設をしっかり作る!という考え方なのかなーと勝手に思っています。お風呂とか来客の人には見えないから…

 

reina:でも、洗面所は来客にも見せますよね?

 

sora:あー…、じゃあ来客は共用施設に呼ぶ(苦笑)! 一方、天井高とかディスポーザーとか個人でどうにもできない部分は、きちんと作りこまれているなという印象。

 

reina天井高2.65m、サッシ2.27mは開放感ありましたね! 

 

miki:間取りにもよりますが、住戸両側や住戸内に、大きな下り天井や梁が少ないですよね。モデルルームが運河沿いにあり、モデルルームの窓から運河を眺められるので、それだけで水辺の疑似体験ができテンションが上がりました! プレミアム住戸もナチュラルな優しい上品な印象。海を感じさせる雑貨類や丸みを帯びた家具もいいです!

 

⑪パークタワー勝どきのモデルルーム(M-134As type)

M-134As typeのモデルルーム。広さのあるモデルルームは暗いトーンのモデルルームになることが多いですが「パークタワー勝どき」では明るいトーンだったのが印象的でした。レトロな双眼鏡などインテリアも凝っています。共用部のデザインテイストを踏襲しているので、共用施設をイメージするためにも、ぜひ見学することをおすすめします

【価格とまとめ】利便性と水辺の心地よさを両方手に入れる免震タワーマンション

〈価格例〉※見学時点での価格表であり、現在販売中の間取りとは限りません。

23階 2LDK 63.50m2 8,020万円 ※南側
24階 3LDK 73.92m2 8,720万円 ※南側
27階 2KDK 69.35m2 8,570万円 ※北側
27階 3LDK 71.13m2 8,980万円 ※北西側
27階 3LDK 89.54m2 10,950万円 ※西南角住戸
27階 3LDK 101.16m2 12,270万円 ※南角住戸
41階 2LDK 55.80m2 7,550万円 ※北側

42階 2LDK 75.04m2 10,680万円 ※北西側、Executive Floor


第1期は上層階中心の販売。1LDKや投資の方が検討されそうなコンパクト住戸は2期以降になります。住戸数の少ないPremium floor、Executive floorや人気の角部屋を中心に倍率のつく住戸も多く、販売はかなり順調そうです。

(2020年12月7日追記:見学後に第1期1次の販売が終了し、販売住戸の約半分が完売したそうです。最高倍率は27倍!)


 

sora:周辺の再開発など、中央区の将来性を考えると、第1期の価格は目に優しいと思いました。気軽に外出しづらい世相を反映してのこととはいえ、公式ホームページに隠すことなくほとんどの情報を公開していることからも、三井不動産レジデンシャルさんのこの物件に対する自信を感じました。おふたりは見学してみての全体的な感想はどうですか?

 

miki:「グランドマリーナトーキョー」の街づくり企画と駅直結、商業一体型のパッケージングに夢があると思いました! デザインや植栽などマリーナというコンセプトに徹底的にこだわっていていい!

 

reina:三井不動産レジデンシャルさんが周辺で分譲した大規模マンションのノウハウをまとめてきている印象です。共用施設も人気の高いものを集めているなと思いました。

 

sora買えるものなら買いたいマンション! 駅直結、スーパーが真下、免震構造にもひかれるので、買うなら「サウス」を待たずに「ミッド」かな…。

 

reina:「サウス」は駅から一度外に出なくてはいけないですが、「ミッド」から「サウス」のエントランスまでは日よけのある通路が設置され、小雨程度なら傘はささなくても大丈夫そうです。「ミッド」は住居が9階からですが、運河や植栽の南国感が好みなら、2階とか3階の低めの住戸のほうが楽しめそうな「サウス」の低層階もいいかなと思いました!

 

sora:「ミッド」から契約が始まっていますが、入居タイミングは同じですよね。でも、なるべくいいと思う住戸を選びたいから購入するなら早めに契約したいです!

 

miki:未就学の子どもがいる家庭やこれから子どもをと考えている夫婦の場合、保育園に入園できるか問題や育休中に収入が減ることも考慮して、予算やタイミングを決める必要があります。焦らずに整ってから契約をしたほうがよいと思います。

 

sora:冷静なアドバイス! マンション購入に関して、猪突猛進の自分が恥ずかしいです(勢い大事だと思っているので…)。運河沿いを散歩したり、敷地内の芝生で遊ばせたり、雨の日でも共用施設を利用できるのは子育てファミリーにはうれしいですね。似たようなライフステージの家族が一斉に入居すれば友達もつくりやすそうです。

 

miki:街の特徴、さまざまな間取り形態、プロジェクトの企画を総合的に見ても、国籍、年代、働き方など、いろいろな人が入居する多様性あるマンションとなりそうです。

 

reina:ここにしかない、中央区の駅直結、水辺で商業施設併設という利便性にはとても魅力を感じました!

 

sora:有名なタワーマンションが点在する東京湾岸エリアの中でも、ランドマークの一つとなるタワーマンションだと感じました。完成したらぜひ遊びに行きたいです!


パークタワー勝どきの外観画像

公開日: / 更新日:

【LIFULL HOME’S】パークタワー勝どきミッド/サウスのモデルルームに行って座談会をしました!女性にやさしい新築分譲マンション情報「WoMansion(ウーマンション)」では、ネット上の掲示板や口コミなどによる評価・評判ではなく、パークタワー勝どきミッド/サウスの価格・間取り・アクセス・周辺情報などの物件情報に加え、女性ライターがモデルルームに訪問して、見たこと・聞いたこと・感じたことを座談会形式で紹介します。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?