隣人はできたら同性がいい

同性の隣人だと安心する
同性の隣人だと安心する

隣人は、ほぼ見たことないです。そもそも異性との出会いは考えたことがないかもしれません」(まいさん)

たまたま仲良い先輩の男友達が同じマンションで、バイト先の余り物のお寿司をもらえて嬉しかったくらいです」(ななかさん)

片づけていない部屋やスッピンを見られることが恥ずかしいから、異性は嫌かもしれません」(ゆうかさん)

絶対に恋愛関係にならない信用できる男友達ならアリかもしれませんが、異性にはなるべく部屋には入って欲しくないです」(ゆりさん)

少女漫画のように、隣に住んでいたり、窓の向こうに見えていたりする彼と恋愛が始まるというようなことは、そうそう起こりません。

実際には、もともと知り合いじゃない限りは、挨拶をのぞいて隣人とコミュニケーションを取ることはほぼないのが現実です。“できたら同性の隣人がありがたい”という結果になりました。

仲のいい女友達が理想

仲のいい女友達が隣人だと買い物やご飯も一緒
仲のいい女友達が隣人だと買い物やご飯も一緒

仲の良い友達が同じマンションに住んでいたり隣の部屋だったりしたら嬉しいです。頻繁にお泊まり会をしているので、当たり前のように毎日一緒にいて、買い物も一緒に行ってご飯も一緒に作ることに憧れます」(まいさん)

仲のいい女友達が隣室なら楽しそうです。調味料を借りるのは理想かもしれません(笑)。いつも1人でテレビに突っ込んでいるから、一緒にテレビが観たいです」(ななかさん)

風邪をひいたときに、食べ物を買ってきてもらえたら嬉しいし安心です」(ゆうかさん)

朝が弱いから、学校に行く前にピンポーンって起こしてくれたら最高です。一緒に大学に通えるのも嬉しいですね」(ゆりさん)

理想の隣人とは
理想の隣人とは

海外ドラマなどで、女友達の家を気軽に行き来している姿をみると憧れますよね。

仲のいい女友達なら風邪をひいたときも安心で、一緒に登校したり、ご飯を食べたりできるという意見がありました。

一緒に暮らしているかのような楽しさが感じられる“仲のいい女友達”が理想の隣人として人気を集めました。

安心感や信頼感が大切

人によって理想の隣人は異なるかと思うのですが、女子大生サークルL'Allureが調べたところ、一人暮らしのときの理想の隣人は仲のいい女友達という結果になりました。

お互い助け合える安心感や一緒に生活できる信頼感がこのような結果に結びついたのかもしれませんね。

実際に、隣人が友人ということはあまり多くないかもしれませんが、近所に友人がいるケースは多いものです。

一人暮らしでの生活を通じて、お互いのマンションを行き来できるような信頼関係がつくれたらいいですね。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/08/17)