料理は作り置きが基本。お弁当の具材にして節約に

pixta_23237269_S
作り置きでラクして節約

基本的に料理は、1度にたくさん作れば作るほど材料費が安くすみます!自炊をするときは普段から作り置きを意識して、少し多めに作りましょう。

作り置き分は冷蔵庫や冷凍庫に入れて、翌日や翌々日のお弁当や晩御飯のおかずにすればOKです。お昼ご飯は作り置きした具材を活用してお弁当として持っていくと節約になり一石二鳥です。

スペースを有効活用できる!S字フックを入手すべし

pixta_23360897_S
S字フックはあると便利!

キッチンは包丁やお玉などの調理道具がたくさんあって、収納がごちゃごちゃしてしまいがちですよね。取り出すときも何をどこにしまったか忘れて引き出しを何度も開けたり閉めたり・・・。こんなことで時間を使ってはいられません。

小物はS字フックを使って壁につるしましょう。しまいやすく取り出しやすい状態になりますよ。ただ、油はねがつかないようにご注意ください。

洗濯乾燥機で乾燥させる。干す手間を省いて時短に

洗濯乾燥機で家事負担を減らそう
洗濯乾燥機で家事負担を減らそう

予算が許せば乾燥機能のある洗濯機を選ぶと便利です。洗濯物は手間が多くて面倒くさいですよね。洗濯して、干して、洗濯物を取り込んで、収納して・・・。その中の”干す”という過程を省ければ毎日の家事の負担が変わります。

洗濯乾燥機のなかに放り込むだけで乾燥までしてくれるので、すぐにしまうことができます。

一人暮らしの家事は工夫しだいで時短もコスト削減も可能

一人暮らしの家事の手間を軽減するコツを3つ紹介しました。料理は作り置きして時短とコスト削減を目指す、調理道具はS字フックを使ってつるす収納にする、洗濯物は洗濯乾燥機で乾燥させて干す手間を省くというものです。

ぜひこれらを参考にしていただき、自分なりの節約術を見つけてくださいね。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/07/24)