不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「そ」>造作

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

造作【ぞうさく】

造作(ぞうさく)とは、建物の内部にある部材や設備のこと、もしくは建築においてそれらの仕上げ工事をすることをいいます。前者は、たとえば床や鴨居、ドア、階段、水道、空調などです。造作は柱などの建物の構造には直接関わりませんが、その建物の使い勝手に影響する大切な部分です。また人の目に触れる部分でもあるため、高価な材料が使われる傾向にあります。このような造作で使われている部材のことを造作材もしくは化粧材と呼びます。また建物や用途に合わせてオーダーメイドでつくられた収納などの家具のことを造作家具と呼びます。そのほかにも、建築することを“造作する”と呼ぶことがあります。「造作(ぞうさ)もない」という言葉がありますが、この場合の造作とは手間や費用のことをいい、ここまでご紹介してきた住宅関連の用語とは別の意味になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

造作とは?造作の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?