不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「し」>事務手数料

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

事務手数料【じむてすうりょう】

事務手数料とは、不動産取引では主に賃貸借契約の更新の際の更新事務手数料と、売買で住宅ローンを利用する際の融資事務手数料のことを指します。賃貸借契約の更新に関わる更新事務手数料は、借主と貸主との間に不動産会社が入って更新手続きの事務を行う場合に、不動産会社に支払う手数料です。更新料が不要な場合には、更新事務手数料も発生しません。融資事務手数料は、住宅ローンを借りる金融機関に支払う手数料になります。融資事務手数料は利用する金融機関によって、定額型と定率型という料金形態があります。定額型の場合は借入額に関わらず、一定の金額です。定率型の場合は借入額に対して一定の割合となり、借入額が大きいほど融資事務手数料が高くなります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

事務手数料とは?事務手数料の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?