不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「し」>次世代住宅ポイント制度

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

次世代住宅ポイント制度【じせだいじゅうたくぽいんとせいど】

次世代住宅ポイント制度とは、住宅のリフォーム新築によって省エネや耐震、バリアフリーに関する一定の性能を持つ住宅や家事負担を軽減する設備を導入した住宅に、商品と交換可能なポイントを発行する制度です。2019年10月の消費税増税に伴い、良質な住宅ストックを形成するため、住宅に対する投資を喚起する目的で設けられました。新築の場合、注文住宅のほか、分譲住宅の購入も含まれます。リフォームは、所有者が工事請負契約を結ぶものであれば、管理組合による工事も対象です。ポイント発行の申請は、次世代住宅ポイント事務局へ行います。2019年6月3日からポイント発行の申請がスタートし、申請期限は遅くとも2020年3月31日までとされ、予算枠に達した時点で終了です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

次世代住宅ポイント制度とは?次世代住宅ポイント制度の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?