不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「し」>収入印紙

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

収入印紙【しゅうにゅういんし】

収入印紙とは、作成するにあたって税金を納めなければならない書類(課税文書)に貼り付ける証券のことです。切手のような見た目で、これを書類に貼り付けることで印紙税を支払ったことになります。不動産に関しては、土地や住宅の売買、住宅ローンなどさまざまな契約で必要になります。印紙税の納税義務者は書類を作成した人です。不動産の契約では売主買主の双方になりますが、物件によって分担する場合と、片方が全額負担する場合があります。収入印紙は郵便局や法務局の窓口で購入できます。代金はそれぞれの契約書に記載された金額によって段階的に上がります。コンビニエンスストアでも売られていますが、ほとんどの場合は小額しか扱っていません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

収入印紙とは?収入印紙の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?