不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「む」>無線LAN(Wi-Fi)

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

無線LAN(Wi-Fi)【むせんらん】

無線LAN(Wi-Fi)とは、LANケーブルを使わずに電波や光などで通信を行うネットワークのことをいいます。LANとはLocal Area Networkの略で、家庭内や会社内など同一の建物の中といった限られたエリアで構築されたネットワークのことです。無線LAN機器の業界団体による世界的標準規格がWi-Fiであり、現在では「IEEE 802.11」という規格が採用されています。家庭用の無線LANでは通常、100m程度の距離の通信が可能です。家庭内で無線LANを使用するためには、ルーター(親機)が必要になりますが、無線LANの電波が届くエリアでは、スマートフォンや無線LAN機能を内蔵したパソコンから同時にインターネットへ接続することができます。無線LANのメリットは、LANケーブルが不要なのでインテリアへの影響もなく、範囲内であればどこでも複数の機器を自由に使用できることです。デメリットとしては、無線LANは電波が外に漏れてしまうことで、第三者に通信を傍受されたり、攻撃を受けたりしないようにセキュリティ対策を行うことが必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

無線LAN(Wi-Fi)とは?無線LAN(Wi-Fi)の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?