不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「こ」>格子戸

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

格子戸【こうしど】

格子戸(こうしど)とは、木材を縦と横に組んだ扉や引き戸などを指します。縦方向の木材を「竪子(たてこ)」、横方向の木材のことを「貫(ぬき)」と呼びます。格子戸のメリットとしては、通気性が高いこと、風のほかに光も通すため閉塞感が少ないことなどが挙げられます。また、格子戸を通じて室内に入ってくる光の変化を楽しむことができるというメリットもあります。一方デメリットとして、凹凸が多いため埃が溜まりやすく掃除に手間がかかること、機密性が劣ることなどが挙げられます。格子戸はさまざまな用途で使われ、木材のほかにアルミ材など金属製の格子戸も存在します。竪子と貫の間に障子やガラス、板などが張られることもあり、和風のインテリアによく合うデザインとなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

格子戸とは?格子戸の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?