不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「か」>雁行壁面

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

雁行壁面【がんこうへきめん】

マンションなどの各住戸をそれぞれ斜めにずらして建てる工法のことです。
雁の群れが斜めに列をなして飛ぶ姿から名付けられました。この工法ではすべての住戸が角部屋になり、日当りや通風の面で優れているとともに、各住戸の独立感や開放感が高まるといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

雁行壁面とは?雁行壁面の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?