不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「ほ」>防蟻処理

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

防蟻処理【ぼうぎしょり】

防蟻(ぼうぎ)処理とは、建築物土台や柱など、シロアリによる被害を予防するために行う処理のことです。建築基準法では、構造耐力上主要な部分である柱や筋かい、土台地面から1m以内の部分は、必要に応じて防蟻処理を行うことが建築基準法で義務付けられています。防蟻処理の方法には、土壌処理や木部処理、ベイト工法といった種類があります。土壌処理はシロアリの侵入経路になりやすい土壌に薬剤を散布して、防蟻層とする方法です。木部処理は地表1mまで木材の建材に薬剤の塗布や散布、注入を行います。ベイト工法は駆除剤を混入したエサをまいて巣に持ち帰らせて、死滅させる方法です。防蟻処理は永久に効果が続くものではなく、耐用年数は5年〜10年程度です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

防蟻処理とは?防蟻処理の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?