不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「ひ」>表題登記

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

表題登記【ひょうだいとうき】

表題登記とは、登記されていない土地や建物の表題部を新たに作成する登記です。不動産登記は、取引を安全かつ円滑に行うために、土地の物理的状況と権利関係を法務局の管理する登記簿に記録して公開しているものです。登記簿には表題部と権利部があり、表題部には所在地や面積といった物理的状況が記録されます。河川などの埋め立てによって、新たな土地ができたときなどには土地表題登記が必要となり、所在地や地目、土地の面積などが記録項目になります。建物を新築したときには建物表題登記を行う必要があり、所在地や種類、構造床面積などが記録項目となっています。表題登記は土地や建物を取得した日から1ヶ月以内に行うことが義務付けられています。また、所有権に関しては所有権保存登記を行いますが、表題部に登記しても第三者への対抗力はありません。所有権などを対抗するためには、権利部の登記も必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

表題登記とは?表題登記の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?