不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「は」>パッシブデザイン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

パッシブデザイン【ぱっしぶでざいん】

パッシブデザインとは、太陽や風、地熱といった建築物の周囲にある自然エネルギーを活用して、できるだけ機械に頼らずに快適な室内空間を実現する設計手法です。冷暖房などにかかる電気やガスの使用量を抑えることで、省エネルギーにも寄与します。パッシブデザインには、5つの要素があります。「断熱」によって、外気の影響を受けにくくなり、冬に少ない熱で室内が暖まり、暖房をつけている部屋とつけてない部屋の温度差が小さくなります。「日射遮蔽」によって、夏に窓から入る日射量を抑えて、室内を涼しくします。「自然風利用」は夏などに外気温よりも室内が暑いときに、通風することで熱を逃がすものです。「昼光利用」は日中に照明器具を利用しなくても、室内が明るいように窓から入った光が奥まで届くようにします。「日射熱利用暖房」は冬に室内に取り込んだ日射熱を蓄熱し、暖房として利用するものです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

パッシブデザインとは?パッシブデザインの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?