不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「は」>パッシブハウス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

パッシブハウス【ぱっしぶはうす】

パッシブハウスとは、パッシブハウス研究所(ドイツ)が定めた住宅性能基準を満たし、認定を受けた建築物をいいます。パッシブハウス研究所による住宅性能基準は1991年に確立されましたが、世界的に見ても厳しいエネルギー消費基準となっています。住宅性能基準の主なものは、「冷暖房負荷各15kwh/m2以下」「一次エネルギー消費量120kwh/m2以下」「気密性能は50Paの加圧時の漏気回数0.6回以下」の3点です。使用する材料や工法、間取り、デザインなどは問われず、建築する場所の気象データを計算式に当てはめて、住宅性能基準を満たす最適な建築物を設計します。パッシブハウスを実現するには、断熱材高断熱のサッシやガラスを使用した窓を採用するなどして家の性能を高めたり、自然エネルギーを活用したりすることが必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

パッシブハウスとは?パッシブハウスの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?