不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「英数字」>IT重説

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

IT重説【ITじゅうせつ】

IT重説とは、賃貸借契約の重要事項説明を、テレビ会議などのITを活用してオンラインで行う方法のことをいいます。2017年10月1日から運用が始まり、従来、宅地建物取引士不動産会社の窓口で契約者と直接対面して行っていた賃貸借契約の重要事項説明を、直接対面することなくパソコンなどの通信端末を用いて行うことができるようになりました。これにより、仕事で忙しい人や遠方からの転居で不動産会社に足を運ぶのが難しい人でも、パソコンやスマートフォンのテレビ電話機能を使用して、宅地建物取引士から重要事項説明を受けることができるため、賃貸借契約をスムーズに進めることができます。IT重説を受けるには、適切なインターネット環境を整えるほか、対面での重要事項説明と同様に宅地建物取引士が重要事項説明書を事前に交付することが必要です。ただし、IT重説が可能なのは賃貸借契約に関する取引に限定されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

IT重説とは?IT重説の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?