不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>不動産用語集>「あ」>アレルゲン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アレルゲン【あれるげん】

アレルゲンとは、アレルギー反応を起こし、アレルギー性疾患の原因となる物質のことを指します。アレルゲンは食品や金属、動物や塵などさまざまなものがありますが、それらを吸引・飲食したり、接触したりすることによってアレルギー性疾患が引き起こされます。不動産に関するアレルゲンとして一般的なものがハウスダストです。ハウスダストとは、塵や埃、ダニやペットの毛といった浮遊塵のことを指しますが、これらがアレルゲンとなってアレルギー性疾患を引き起こす危険性があります。また、ハウスダストを除去するために使用する洗剤や薬剤がアレルゲンとなることもあります。アレルギー症状は、鼻炎やじんましん、結膜炎などの比較的軽度のものからアナフィラキシーなどの重篤なものまでさまざまです。何がアレルゲンなのかを特定するためには医療機関でアレルゲン検査を受ける必要があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

アレルゲンとは?アレルゲンの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リノベーションする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?