「ストレージプラス江ノ島」

国道467号線(藤沢町田線)沿いにあるため、東海道や藤沢バイパスなどからのアクセスも便利な専用駐車場付きの屋内型トランクルーム「ストレージプラス江ノ島」。最寄駅は湘南モノレール湘南江の島駅です。

運営会社はストレージプラス株式会社ストレージプラス株式会社のブランド「ストレージプラス」は2021年4月現在、東京、神奈川、北海道、福岡に全34施設を展開しています。

今回は、「ストレージプラス江ノ島」の特長や利用用途などをご紹介致します。

ストレージプラス江ノ島

「ストレージプラス江ノ島」の特長を教えてください。

「ストレージプラス江ノ島」はバイクストレージ、トランクルーム、セルフランドリー、カフェの複合型屋内トランクルームです。

専用駐車場も備えた「ストレージプラス江ノ島」は国道467号線(藤沢町田線)沿いにあるため本藤沢や西富、腰越といった周辺エリアからのアクセスにも優れています。また電車をご利用になる場合も最寄の湘南モノレール湘南江の島駅をはじめ江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール目白山下駅、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄腰越駅は全て徒歩10分圏内でアクセス可能な立地にあります。

「ストレージプラス江ノ島」の5階にあるカフェは眺めも良く、江ノ電や江ノ島などを一望できますので、荷物の搬入出後の息抜きなどに是非ご利用ください。

ストレージプラス江ノ島

主にどんな方がご利用されているのでしょうか?

「ストレージプラス江ノ島」の周辺には住宅街がございますので、季節物の衣類や布団などの収納にご利用頂くお客様が多いです。そのほか、開業医の方や法人のお客様に書類保管の用途でご利用頂いております。

「ストレージプラス江ノ島」の周辺ではツーリングやサイクリングを楽しまれる方が多くいらっしゃいます。また、東京から週末江の島に来てロードバイクでサイクリングを楽しむ方もいらっしゃいます。そのような方のために「ストレージプラス江ノ島」では、ハーレーも置けるバイクストレージと、ヘルメットやグローブなども収納できるロードバイク専用ストレージを備え、好評を頂いております。そのほか、江ノ島では海水浴やバーベキュー、スポーツなどを楽しまれる方も多くいらっしゃいますので、そういったキャンプ・レジャー用品の収納も多く見られます。

セキュリティや安全面について教えてください。

「ストレージプラス江ノ島」は施設入口にセコムのセキュリティを導入し、各庫にも施錠可能な二重防犯システムを採っています。また「ストレージプラス江ノ島」には、脱臭や除菌、温湿度調整ができる空調設備やより厳重なセキュリティ機能を備えたエアリールームをご用意しておりますので、大切な荷物も安心して収納頂けます。そのほか、ストレージプラス株式会社が運営する「ストレージプラス」では、審査を設けることで、お客様のお荷物を守ることと安心できる環境づくりを大事にしております。

ストレージプラス江ノ島

費用や契約について教えてください。

「ストレージプラス江ノ島」の収納スペースはボックス型の0.1帖の収納スペースからから3.4帖の収納スペースまで20タイプ以上の収納スペースに加え、0.1帖から3.4帖までのエアリールームを備えております。価格帯は月額2,970円(税込)から41,800円(税込)まで幅広くご用意しております。

初期費用は当月分の日割り利用料と口座引落が始まるまでの月額利用料、解約後に原則全額返金となる預かり保証金が掛かります。鍵代や事務手数料、管理費、礼金、更新料、引落手数料などのその他費用は一切頂いておりません。

時期によってお得なキャンペーンを実施しております。キャンペーンの詳細や見学の希望などにつきましてはLIFULLトランクルームから電話又はメールにてご連絡頂けます。

編集後記

「ストレージプラス江ノ島」は、お客様の声を大切にし、お客様に喜ばれる施設を創出するという理念を持ったストレージプラス株式会社らしいトランクルームだと感じた。この施設の周辺にはツーリングやサイクリングを楽しむ方が多くいらっしゃるため、そういった方々をターゲットにした専用のストレージを備え多くの方に利用されているという。

また、こちらの施設には立地を活かした眺望の良いカフェも併設されており、カフェのみの利用も出来るとのことで、ストレージの利用に興味を持つきっかけも作りだしている。国道467号線(藤沢町田線)沿いで専用駐車場もあるため、江ノ島周辺でバーベキューやスポーツを楽しまれる方や、近隣にお住まいの方に是非お勧めしたい施設である。

2021年 04月21日