安全性やトラブルの注意点

収納サービスの基礎知識・ノウハウ

自分に合った施設選びについて学ぶ

屋内と屋外、セキュリティ・空調管理の有無、出し入れの際の利便性など考慮するポイントは様々。条件とお金を秤にかけて、自分にぴったりの施設を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安全性やトラブルの注意点

トランクルームのセキュリティについて

大切な荷物を預ける場合は、保管方法だけでなく、セキュリティ面のチェックも重要です。個室には鍵がついていますが、鍵を壊して入る泥棒もいますし、鍵の管理がしっかりしていないトランクルームでは、安心して預けることはできません。屋外型のトランクルームは、鍵だけで契約者自身が管理するものも多いため、屋内型の方が安心度は高いと言えるでしょう。
屋内型の場合、スタッフによる入館チェックのほか、セキュリティカードがないと館内に入れないようにしているトランクルームもあります。さらに監視カメラを設置したり、スタッフや警備員が巡回をしたり、警備会社に防犯を委託したりと、セキュリティの充実をアピールポイントとしている運営会社も多いので、内容をよくチェックしておきましょう。
しかしそれでも天災で収納品が壊れたり、盗難にあったりする可能性もありますが、火災保険や盗難保険に加入し、利用者への保証を行ってくれる会社もあります。反対に、天災や盗難などによる損害については一切責任を負わない会社もありますので、保証内容と業者の免責事項を合わせて必ず確認しておきましょう。

利用する際の安全性

特に屋外の施設は薄暗く人気(ひとけ)が少ないところもあり、女性利用者は特に、夜間の搬入や搬出が怖いと感じる人も少なくないようです。内見をする際は、夜間どれぐらいの暗さになるかなど、灯りの位置や数も確認しておくと良いでしょう。セキュリティシステムや監視カメラを設置したり、警備会社に防犯を委託したりして対策を行っているトランクルームは、荷物を守る他、荷物の搬入出の際に安心できるということでもあります。

利用中のトラブル

最近は随分減ってきたものの、トランクルームで生活していたり、ペットを預けていたりと、規約以外の方法で利用するという事例が発生しています。基本的にこれらの行為は禁止されているトランクルームがほとんどです。規約に則った利用を心がけましょう。
しかしトランクルームの利用方法は多様化しており、趣味の品物を預けた場合、そのスペース内でメンテナンスを行いたいという要望もあることなどから、トランクルームとは異なりますが滞在型のガレージなども生まれているようです。じっくりと自分の用途に合う施設を探してみましょう。どのトランクルームでも、トラブルに遭遇しないためには、まず契約書を熟読すること。そして運営会社ときちんと話し合い、契約の内容をよく理解することが大切です。

安全性やトラブルの注意点【HOME'S/ホームズ】【LIFULLトランクルーム/ライフルトランクルーム】掲載中のトランクルーム・レンタル倉庫・レンタルコンテナなどの収納スペースを、借りたい地域から探して、広さ・料金[賃料]・セキュリティ・空調完備・24時間出し入れ可能などの希望条件で絞込み!豊富な物件数から様々な方法でご希望の収納スペースを簡単に探せるトランクルーム情報サイトです。気になるトランクルームを見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。トランクルームの検索・収納探しなら、トランクルーム情報が満載の住宅・不動産情報サイト【HOME'S/ホームズ】【LIFULLトランクルーム/ライフルトランクルーム】