トランクルームで保管できないもの

収納サービスの基礎知識・ノウハウ

収納サービスのキホンを学ぶ

トランクルームやコンテナを借りる前に知っておきたい契約の流れやお金のことなど基本的な情報をまとめています。初めて借りる人でもこれを読めば大丈夫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームで保管できないもの

家に置いておくにはスペースを取りすぎるものを預けるのに便利なトランクルーム。でももちろん、保管できない物もありますので、確認しておきましょう。

腐敗するもの

食べ物や生花など腐敗するものは、悪臭のもとになりますし、トランクルームを傷める理由にもなりますから、預けることができません。短時間だけ収納したい場合もあるでしょうが、少しなら大丈夫と横着をせず、事前に運営会社に確認しておけば、トラブルを防げます。

生き物

引っ越しの際など、一時的にペットをトランクルームに預けられないかと考える方もおられるでしょうが、生き物はトランクルームに預けることはできません。実際、引っ越し先の物件がペット不可だったからとトンクルームで飼育し、トラブルになった例もあるようです。

当然ながら、糞尿が悪臭のもとになりますし、餌を隠す習性の動物が、部屋のどこかに餌を溜めて腐らせてしまうかもしれません。また、鳴いたり走ったりして騒げば騒音の害もあります。トランクルームは生き物を管理する体制ができていませんから、ペットホテルの代わりに使うことはできません。いくら空調完備のトランクルームでも、生き物にとって万全ではありません。空調が故障してしまえば、夏季はサウナルームのようになってしまう可能性もありますし、冬季は極寒の厳しい環境になってしまうかもしれないのです。ペットが可哀そうですし、最悪の場合は、死んでしまうかもしれません。

貴重品

盗難防止のため、入り口での入場チェック、監視カメラや警備員による巡回などを実施しているトランクルームもありますが、現金や権利書などの貴重品は保管対象外となっている場合がほとんどです。大切なものは銀行の貸金庫など、貴重品の保管に特化した施設に預けましょう。

危険物

ガソリンや灯油などの揮発性物質は、においの害もありますが、引火すると火事の原因になりますから、預けることはできません。また、ストーブは収納可能ですが、必ず灯油を抜くようにしましょう。

その他

屋外型のトランクルームや空調設備の整っていないトランクルームでは、劣化しやすいものや壊れやすいものの収納を不可としている施設もありますから、事前に確認しましょう。また、霜とりをしていない冷蔵庫など水漏れの可能性があるものは、カビや腐敗のもととなりますから、きちんと掃除をしてから保管しましょう。

トランクルームで保管できないもの【HOME'S/ホームズ】掲載中のトランクルーム・レンタル倉庫・レンタルコンテナなどの収納スペースを、借りたい地域から探して、広さ・料金[賃料]・セキュリティ・空調完備・24時間出し入れ可能などの希望条件で絞込み!豊富な物件数から様々な方法でご希望の収納スペースを簡単に探せるトランクルーム情報サイトです。気になるトランクルームを見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。トランクルームの検索・収納探しなら、トランクルーム情報が満載の住宅・不動産情報サイト【HOME'S/ホームズ】