季節物の収納場所として利用する際の注意点

収納サービスの基礎知識・ノウハウ

梱包・収納方法を学ぶ

荷物を預ける時、梱包や収納はどうしたらいい?サイズや素材、出し入れの頻度によって気を付けるポイントは違います。これを読んで賢く管理していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節物の収納場所として利用する際の注意点

スポーツ用品の収納

サーフボードやスキー板など、特定のシーズンしか使わないものは、オフシーズンの保管に頭を悩ませるもの。サイズが大きいので場所をとりますし、保管にも気を使います。状況が悪いと、サーフボードは樹脂が劣化するおそれがありますし、スキー板はエッジ部分に錆びが発生する可能性もあります。家に置いておくよりも、屋内型で空調完備のトランクルームに預ける方が安心でしょう。しかし、オンシーズンには頻繁に使うため、その間のレンタル料がもったいないと考える方もおられるかもしれません。契約を月単位にしておいてオンシーズンは自宅で保管する、あるいは別のものを保管するなど、トランクルームの活用計画を立ててみてください。

また、シーズン用品の保管に特化したトランクルームも登場しています。大きなサーフボードやスキー板の搬入・搬出は手間ですが、トランクルーム運営会社が運送・配達の手配を行ってくれる場合もありますので、最適な施設を探してみましょう。

季節家電の収納

日本は四季のある国。快適に暮らすためには、扇風機やガスファンヒーターなどの季節家電が欠かせません。でも、特定の季節にしか利用しないため、オフシーズンは収納しておく必要があります。ほとんどのご家庭で、冬は扇風機、夏にはガスファンヒーターを、物置にしまっておられるのでは? 家庭に十分な収納スペースがない場合、トランクルームが便利です。冬季は扇風機や除湿機、夏季はファンヒーターやホットカーペットと、交換するようにして利用すると良いでしょう。

ただし、どのような設備のトランクルームを選ぶかは熟慮が必要です。ホットカーペットや扇風機などは、空調設備のない屋内型、あるいは屋外型でも故障しにくいかもしれませんが、除湿器など精密機械が組み込まれている家電は、高温になる場所に置いておくのは不安です。空調設備のないトランクルームを選んで精密機械以外を預けるか、空調設備のあるものを選んで季節家電をすべて預けるか、ご家庭の事情に合わせて決めましょう。

使わない家具・スーツケース

季節のものではありませんが、スーツケースや現在使っていない棚やケースなどの家具を、トランクルームに預けようと考える方も多いでしょう。これらはそれ自体が収納ケースの役割にもなりますので、小物や衣類を袋に入れてその中にしまうなど、スペースを活用しながら収納することができそうです。

これらの定期的に搬入出することがわかっている物については、品物ごとに空調などの設備を選ぶことも重要ですが、必要なときにすぐ取り出せるかどうかも重要です。搬出にいきやすいロケーションであるか、二十四時間営業しているかどうかや搬入出に料金が発生するかなどをチェックして、最適なトランクルームを選びましょう。

季節物の収納場所として利用する際の注意点【HOME'S/ホームズ】掲載中のトランクルーム・レンタル倉庫・レンタルコンテナなどの収納スペースを、借りたい地域から探して、広さ・料金[賃料]・セキュリティ・空調完備・24時間出し入れ可能などの希望条件で絞込み!豊富な物件数から様々な方法でご希望の収納スペースを簡単に探せるトランクルーム情報サイトです。気になるトランクルームを見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。トランクルームの検索・収納探しなら、トランクルーム情報が満載の住宅・不動産情報サイト【HOME'S/ホームズ】