【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい
「さまざまな物件を見学しましたが、新築マンションではピンと来なくて、自分たちの思い描いていた本当に欲しいと思う住まいには出会いませんでした」と話すKさん。リノベーション向きの物件+愛着あるインテリア+味わい深い素材の組み合わせで、大満足の住まいを手に入れた実例を紹介します。

住まい探しのきっかけ

家族が増えたことで、当初住んでいた1LDKの賃貸に限界を感じ、物件の購入を検討していたKさん。新築マンションのモデルルームや不動産会社に通って物件見学をしたものの、ピンとくる物件には巡りあえず疲れを感じていたそうです。
その頃、せんだいメディアテークで開催されたリノベーションEXPO JAPAN2013に来場し、リノベーションを視野に入れました。【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい

住まいの探し方

改めて、リノベーションを前提とした物件探しがはじまりました。
「中古物件をリノベーション済み物件にして販売していた会社に依頼したので、"建物の古さなど見た目では無く、物件の修繕管理計画、履歴、エリアをチェックしていきましょう"とアドバイスをいただきました。今までの物件探しよりも落ち着いて探せたのが良かったです」と話すKさん。決めた物件は、依頼した会社が所有していた約87m2のメゾネット吹き抜け・ルーフバルコニー・屋根裏収納のある日当たりの良い最上階の部屋でした。

リノベ暮らしのこだわりポイント

『本当に欲しいと思う住まい』というコンセプトで、持っていた家具のデザインや造作家具・収納、内装に使用する色や素材など細かな打ち合わせを重点的に行いました。実際に目で見て体感し、納得した住まいづくりをしたかったので、キッチンや洗面台などの設備機器は東京のショールームまで行って決めました。【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい
解放的な吹き抜けのあるリビング
解放的な吹き抜けを軸にデザインを進めました。
元は1階がLDK、2階にパウダールームと寝室2部屋の3LDKでしたが、吹き抜けがあるので、空間を広く使えるように2階を1部屋にして家族が一つの部屋でフレックスに使えるスペースにしました。

【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい


【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい屋根裏収納のある家族のフレックススペース
パソコンで作業をしたり、ゴロゴロと漫画を読んだりしたり...家族が自由に活用できるスペースには、屋根裏収納をつけました。これから、ハンモックも設置する予定だそうです。【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい
【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい
納得して選んだこだわりの設備と造作家具
収納家具はKさんの要望を聞いて造作したオリジナル。ベーカリー機器やゴミ箱など、使う設備のサイズに合わせて製作した大満足のキッチンになりました。【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい
【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい

こちらも造作した洗面台と、広さとシンプルさにこだわった洗面陶器

【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい

お気に入りの家具がぴったり入るように空間をあけた設計

【リノベ暮らしな人々】vol.59 インテリアにこだわった、吹き抜けの気持ちいい住まい

レッドオークの床材と、造作した階段の手摺

リノベ暮らしInfo

■家族構成: ご夫妻、お子さん2人
■専有面積: 86.94m2
■建物築年: 1984年
■リノベーション費用: 1200万円
■リノベーション会社: 株式会社N's Create.

■取材後記

物件探しからリノベーションプラン、インテリアまでこだわっていたご家族。私たちも得意な分野でお手伝いができ、お互い納得のいく住まいが完成し満足いく結果になりました。引越しをしてからも、どちらの照明が良いですか? などと相談いただき、本当に楽しみながらお住まいになっているのを感じて、大変うれしく思っております。

エヌズクリエイト株式会社
コンテンツ協力:リノベーション住宅推進協議会

HOME'Sリノベーション