不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S>マンション>新築マンション>関東>神奈川県>川崎市>中原区>武蔵小杉駅>クリオ武蔵小杉ガーデンマークス>スペシャルレポート

新築マンション クリオ武蔵小杉ガーデンマークス

スペシャルレポート

クリオ武蔵小杉ガーデンマークスのスペシャルレポート

ORIGINAL

武蔵小杉×元住吉。2エリアの利便と価値を享受する住まい
再開発エリア「武蔵小杉」と、商店街で賑わう「元住吉」。2エリアを日常使いできる立地に誕生する「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」。【ライフスタイル】【専門家インタビュー】のコンテンツで、この地の利便と価値について徹底検証します。

vol.1【ライフスタイル】都市型の暮らしが享受できる「武蔵小杉」×等身大で自分らしくいられる「元住吉」

中原平和公園、グランツリー武蔵小杉、東急東横線「元住吉」駅、武蔵小杉東急スクエア

再開発が進み大型商業施設が充実した「武蔵小杉」、大規模な商店街で賑わい豊かな緑に恵まれた「元住吉」。
2つの魅力的な街を使いこなす立地に誕生する「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」。
毎日の仕事帰りには「元住吉」の商店街でお買い物して、休日は「武蔵小杉」の商業施設でショッピング&グルメを楽しむ。子どもと一緒に、思いっきり遊びたい時には公園へ。
「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」なら、そんな、気ままなライフスタイルが叶います。
■左上/中原平和公園(現地より徒歩3分/約230m)
■右上/グランツリー武蔵小杉(現地より徒歩11分/約840m)
■左下/東急東横線「元住吉」駅(現地より徒歩13分/約1,000m)
■右下/武蔵小杉東急スクエア(現地より徒歩14分/約1,120m)

休日は「武蔵小杉」で、家族揃ってショッピングやグルメを楽しむ!

武蔵小杉東急スクエア、グランツリー武蔵小杉

現地から、JR「武蔵小杉」駅までは徒歩11分。徒歩1分の「市の坪本町」バス停からバスに乗れば5分で到着します。
駅周辺は、「グランツリー武蔵小杉」「ららテラス武蔵小杉」「武蔵小杉東急スクエア」など、大型商業施設が充実。
「グランツリー武蔵小杉」には屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」や家族みんなで利用できる「ベビールーム」、多目的スペース「スマイルスクエア」など、子連れで楽しめる施設も。
「ららテラス武蔵小杉」は洗練されたライフスタイルを提案するショップが揃っています。
そして、「武蔵小杉東急スクエア」は、話題のショップ&グルメが目白押しです。
「ちょっとそこまで」という気軽さで行けて、家族みんなで楽しめるのが「武蔵小杉」の魅力です。

■左/武蔵小杉東急スクエア(現地より徒歩14分/約1,120m)
■右/グランツリー武蔵小杉(現地より徒歩11分/約840m)

毎日の買い物は350以上のお店が連なる大規模商店街広がる「元住吉」で!

モトスミ・ブレーメン通り商店街、vertu375、マックスバリュエクスプレス木月住吉店、モトスミ・オズ通り商店街

「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」から徒歩13分の東急東横線「元住吉」駅周辺は、大規模商店街が広がる賑やかなエリアです。東口側には161店舗が加盟する「モトスミ・ブレーメン通り商店街」、その奥には67店舗が加盟する「井田中ノ町商栄会」が連なります。また、西口側にも125店舗が加盟する「モトスミ・オズ通り商店街」が続いています。
仕事帰りに「元住吉」駅で降りたら、夕食の食材やお惣菜、翌朝食べるパンを買って自宅へ。たまには、商店街の飲食店で外食して帰るのもいいでしょう。
活気ある商店街が広がる街がそばにある、便利で楽しい毎日が待っています。

■左上/モトスミ・ブレーメン通り商店街(現地より徒歩13分/約1,000m)
■右上/vertu375(現地より徒歩18分/約1,400m)
■左下/マックスバリュエクスプレス木月住吉店(現地より徒歩8分/約590m)
■右下/モトスミ・オズ通り商店街(現地より徒歩9分/約600m)

「元住吉」の2大商店街!「モトスミ・ブレーメン通り商店街」&「モトスミ・オズ通り商店街」

  • モトスミ・ブレーメン通り商店街(現地より徒歩13分/約1,000m)

    元住吉のメインストリート。いつでも多くの人でにぎわう「モトスミ・ブレーメン通り商店街」
    「元住吉」駅東口側に広がる「モトスミ・ブレーメン通り商店街」。商店街の入り口には可愛らしい「ブレーメンの音楽隊」のオブジェがあります。
    スーパーマーケットから青果店、精肉店、鮮魚店、惣菜店まで食料品を扱うお店も、飲食店も、日用雑貨のお店も、書店も…、全部で161店舗が軒を連ね、いつも大勢の人でにぎわっています。
  • モトスミ・オズ通り商店街(現地より徒歩9分/約600m)

    賑わいの「モトスミ・オズ通り商店街」を抜けて自宅へ!
    現地へは、「元住吉」駅東口を出てすぐのところからはじまる「モトスミ・オズ通り商店街」を抜けて帰ります。家族みんなで行けるチェーン系のお店から居酒屋まで飲食店が充実しているから、「夕食を作るのが大変…」という時は、帰宅がてら外食していくにも便利です。

日常を便利に楽しく彩ってくれる!品揃え豊富なスーパーマーケットや、地元で話題のパン屋さんも

深夜22時まで営業しているから、帰宅が遅くなっても立ち寄れて便利
「元住吉」駅から現地への帰宅途中にある便利なスーパーマーケット「マックスバリュエクスプレス木月住吉店」。生鮮食品からお惣菜まで種類豊富に揃い、プライベートブランドも充実しています。朝8時からと朝早い時間から開店し、深夜22時と遅い時間まで営業しているのも嬉しい限り。

■マックスバリュエクスプレス木月住吉店
住所:神奈川県川崎市中原区木月住吉町21-16
電話:044-430-5116
営業時間:8:00~22:00
休業日:無休(年末年始は変更の可能性あり)
(現地より徒歩8分/約590m)

マックスバリュエクスプレス木月住吉店(現地より徒歩8分/約590m)

vertu375(現地より徒歩18分/約1,400m)

サンドイッチが種類豊富!人気NO.1は「生ハムとバターのリュスティックサンド」
綱島街道沿いにある「Vertu375」。食パンやリュスティックを使ったサンドウィッチが種類豊富に揃うパン屋さんです。人気NO.1は「生ハムとバターのリュスティックサンド」。ハード系でありながら軽い食感のリュスティックに、生ハムの旨みと風味豊かなバターの組み合わせが絶妙です。
イギリスの田舎町をイメージした店内にはイートインも3席あり、ソフトドリンクやコーヒーも置いています。コーヒーは、石川県金沢市にあるコーヒースタンドからオリジナルブレンドを焙煎してもらっているそうです。

■Vertu375(ベルチュサンナナゴ)
住所:神奈川県川崎市中原区木月4-4-1 木月パレス102
電話:044-750-8063
営業時間:9:00~18:00(売り切りのため営業時間延長、短縮の場合あり)
休業日:日曜、月曜、祝日
(現地より徒歩18分/約1,400m)
  • オーナー夫婦が2人で営むアットホームな雰囲気のお店。

  • 綱島街道沿いにある可愛らしいパン屋さん。

徒歩10分圏内に8つの公園が点在!緑に囲まれ子育て環境も充実

中原平和公園、市ノ坪緑道

「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」の周辺は豊かな緑に囲まれたエリアです。
現地から徒歩3分の「中原平和公園」は、平和記念像や噴水がある「であいの広場」、彫刻が並ぶ「彫刻広場」などがある広大な公園です。じゃぶじゃぶ池や遊具もあり、いつでも、子ども達が元気いっぱいに遊びまわっています。
現地から徒歩9分の「市ノ坪緑道」は、JR南武線と横須賀線の間の短路線跡を緑道にしたもので、ちょっとした森林浴気分が味わえます。
徒歩10分圏内に個性豊かな8つの公園が点在しているから、子ども達ものびのびと遊べます。

■上/中原平和公園(現地より徒歩3分/約230m)
■下/市ノ坪緑道(現地より徒歩9分/約680m)

vol.2【専門家インタビュー】首都圏有数の再開発成功エリア「武蔵小杉」の利便性と将来性

東急線「武蔵小杉」駅前

武蔵小杉駅周辺で本格的な再開発が始まったのは2008年頃のこと。
それから十数年が経ち、今では、首都圏有数の再開発成功エリアとして知られるようになりました。
「北千住や柏、武蔵浦和、川崎、新川崎なども同様の成り立ちを持つ再開発エリアですが、その中でも、もっとも成功したのは武蔵小杉だといわれています。私は、その成功の要因は、大きく3つあると考えます」と語るのは、不動産アナリストの中山登志朗さん。
「武蔵小杉」エリアの再開発が成功した理由とは?
再開発が成功したエリアにマンションを購入するメリットとは?
詳しく解説していただきました。

<中山 登志朗(なかやま としあき) プロフィール>
LIFULL HOME'S総合研究所副所長兼チーフアナリスト
出版社を経て、1988年より不動産調査会社にて不動産マーケットの分析、知見提供業務を担当。テレビ、新聞、雑誌、ウェブサイト等のメディアへ寄稿、出演多数。2014年9月より現職。
【要因1】「武蔵小杉」には、大規模タワーマンションが建てられるだけの用地があった
1つめは、大規模なタワーマンションが相次いで建てられたというところにあるでしょう。
タワーマンションは、多くの方がポジティブに受け入れてくれる都市型の居住形態であり、「一度は住んでみたい」と、羨望のまなざしを集める憧れの居住スタイルになっています。「武蔵小杉」エリアでは、現在に至るまで、40階を超える超高層タワーマンションが十数本建てられていますが、それが叶ったのは、大規模な再開発用地があったからです。

かつて、武蔵小杉から元住吉にかけての中原街道沿いや府中街道沿いには、比較的都心に近い工業地帯として、大小の工場が建ち並んでいました。しかし、昨今、円高の影響を避けてコストを削減するために、企業はこぞって生産拠点を海外に移転。工場を撤退あるいは移転する企業が相次ぎました。武蔵小杉周辺でも同様の理由でそれが再開発の用地になったのです。工場用地だったため街区が広く、公開空地を設けてさらに高容積率のマンションが建設できる条件が整っていたので、現在のようなタワーマンションの一大集積地に成長したのです。

東急線「武蔵小杉」駅前

JR「武蔵小杉」駅横須賀線口(現地より徒歩11分/約880m)

【要因2】JR「武蔵小杉」駅の増設により、交通利便性が飛躍的に向上した
2つめの要因は、交通利便性の向上です。かつて「武蔵小杉」駅は、東急東横線・目黒線(都営地下鉄三田線と相互運転)とJR南武線のみの乗り入れでしたが、2010年にJR横須賀線の駅が増設されると、同線に加えJR湘南新宿ライン、成田エクスプレスも利用可能になりました。これにより、「武蔵小杉」駅からは、「東京」「品川」「渋谷」「新宿」「池袋」「横浜」といった、首都圏の6大ターミナルへダイレクトにアクセスできるようになり、さらには海外出張・旅行にも便利になりました。
特に、都内の城南・城西エリアや横浜方面に通勤・通学先がある人にとっては、非常に経済効率が良い立地といえます。
さらに、2019年11月末には東急東横線・目黒線と相鉄線が直通運転を開始。「海老名」駅や「湘南台」駅方面にも乗り換えなしでアクセスが可能になります。
「武蔵小杉」駅自体が、首都圏屈指のターミナル駅として、ますます便利に進化しています。
複数路線利用できるということは、いざという時の代替ルートがあるということ
交通利便性が高いということは、アクセスがスムーズだというメリットだけではありません。何らかの交通トラブルで特定の路線の運行が止まってしまったとしても、代替ルートが使えるというメリットがあります。1路線しか通っていない駅の場合は、何時間も駅で待たされたり、最悪の場合は通勤できないこともあります。しかし、「武蔵小杉」駅は相互乗り入れも含めて13路線が利用できるため、いくつもの代替ルートがあり、迂回することで通勤・通学が可能です。

image

東急東横線「元住吉」駅東口

2駅利用可能な立地なら、ライフスタイルに選択肢が増える
さらに、複数駅が利用可能な立地であれば、選択肢が増えて、利用目的や好みに合わせてうまく使い分けることもできます。
最近、「武蔵小杉」駅では、朝の通勤・通学ラッシュで混雑していて、時間帯によっては、電車を何本か見送らざるを得ないという話も耳にします。働き方改革などで、時間差通勤やテレワークなどを導入している企業にお勤めの場合は時間をずらすのもひとつの方法です。
最寄り駅がもう1つあるなら、そちらの駅を利用するのも賢い選択でしょう。

【コラム】「武蔵小杉」駅と「元住吉」駅の2 駅13路線(※1)が使いこなせる立地

路線図

「クリオ武蔵小杉ガーデンマークス」はJR線や東急線など複数路線が交差するターミナル「武蔵小杉」駅と、東急東横・目黒線「元住吉」駅が利用可能で、相互乗り入れする13路線が使いこなせます。
「武蔵小杉」駅から東急東横線(特急)利用で「渋谷」駅へは13分、「横浜」駅へは10分。JR横須賀線利用で「品川」駅へは10分、「東京」駅へは17分。湘南新宿ライン(特快)利用で「新宿」駅へは18分。いずれも乗り換えなしのダイレクトアクセスで20分かからずに到着します。
「元住吉」駅から「武蔵小杉」駅へは1駅1分のため、「元住吉」駅からの出発でも各駅への所要時間は大きく変わりありません。「武蔵小杉」駅の朝の混雑が気になるなら、「元住吉」駅から通勤・通学するという選択肢もあります。
ライフスタイルやシーンによって使い分けできるのが、複数駅を利用できる大きなメリットです。
  • JR「武蔵小杉」駅横須賀線口(現地より徒歩11分/約880m)

  • 東急東横線「元住吉」駅西口(現地より徒歩13分/約1,000m)

武蔵小杉の街並み

【要因3】民間企業主導の再開発で、魅力的な街づくりが行われた
もう1つ特筆すべきは、民間企業主導による計画的な街づくりに成功したということです。武蔵小杉エリアは、開発が始まった当初、街がどう発展していくのか疑問視されていました。当時は地元商店街だけで商業施設も少なく、多くの新しい住民を受け入れるには、日常生活での買物や飲食などに不安が持たれていたのです。
しかし、最初に武蔵小杉の再開発に乗り出したのが、大手の総合デベロッパーだったことが幸いし、駅前に大規模商業施設をつくるなど、職住遊近接型の再開発が進められました。そこに、他の大手デベロッパーも参入し、ある程度情報を共有しながら街づくりを進めていったのです。
もちろん行政とも連携して、道路付けや、駅前の街区づくり、さらには、道路や歩道の拡幅など駅からの導線の整備まで、計画的な街づくりが行われました。
人口増に伴い、生活利便施設も充実するという好循環に
これは卵が先か、鶏が先かという話になりますが…、人が集まれば、生活利便施設も自然と増えてきます。大型商業施設のほかにも、スーパーマーケットや飲食店なども増え、さらには、医療施設や託児施設なども整備されます。
再開発がひと段落した今、「武蔵小杉」駅周辺は以前の工業地帯から、生活の基本となるサポート施設がバランス良くたくさん揃う居住快適性の高い街へと発展を遂げました。

買い物から習い事まで日常の用事のほとんどは「武蔵小杉」駅周辺で事足りるでしょう。足りないものも、電車でダイレクトアクセスが可能な「渋谷」「横浜」に行けば揃うはずです。このエリアに住むということは、再開発が成功したメリットを享受できるということに他なりません。

image

武蔵小杉の街並み

目覚ましい再開発がひと段落。落ち着いて暮らせる環境に
本格的な再開発が始まった2008年以降10年くらいは、駅周辺で常に工事が行われているような状況でした。しかし、開発もひと段落し、ここ2~3年は落ち着いてきています。つまり、ここから先は、商業施設のテナントが変わるレベルの変化はあっても、街の基礎となる道路付けや建物配置が大きく変わることはないということ。生活環境が大きく変わることがないということは、どこで何が売っているか、どこに行けば情報が得られるかなど、暮らしやすさも向上するので安心です。
資産価値は?将来性は?「武蔵小杉」の今とこれから
再開発が成功したかどうかは、開発後にどれだけ地価(=街の価値)が上がったかを見れば一目瞭然です。
武蔵小杉のマンションが販売されはじめた頃、高層階は350万円/坪、中層階は220万円/坪程度でした。今からすると、とても安く感じられるかもしれません。しかし、当時は、「都心ではなく、川崎市でこの価格は高い。それだけの価値があるのか?」と否定的な見方をする人が多かったように思います。
しかし、それから10年経った今、350万円/坪、高いものだと400万円/坪の中古マンションが販売されています。高層階なら、購入価格より高く売却できる物件さえあるのです。
これは、マンション価格が上がったというよりも、街としての利便性や居住快適性、安全性が向上し、それを多くの人が支持しているからでしょう。魅力的な街になったから、価格が上がっても購入する人がいるのです。

image

「武蔵小杉」駅のある中原区の人口増及び公示価格の推移
実際に、川崎市の報道発表 によると、「武蔵小杉」駅のある中原区は転入超過が続いており、2018年の人口増減率も前年比1.62%と非常に高い比率となっています。
毎年3月に公表される地価公示で、中原区の住宅地の平均価格を算出したデータ(※2)を見ると、再開発が始まる前の2007年当時は30.2万円/平米でしたが、2019年には38.3万円/平米となり、26.8%も上昇していることがわかります。また、川崎市中原区では2018年から6.3%上昇している公示地もあって、利用価値の高まりに沿った地価上昇が続いています。
このように、このエリアに住みたいというニーズは増え続けており、地価や住宅価格も上昇していることがわかります。

また、居住水準が高いマンションができているというのが「武蔵小杉」エリアの特長でもあります。基本的に分譲タイプのマンションが多く、賃貸であっても分譲レベルの設備・仕様のものが多いのです。居住快適性の高い住宅が多数あることによって、賃料が高く設定されたとしても、借りて住みたいと思う人がいて、最近は、賃貸ニーズも高くなってきています。
今後、売却をしたり、賃貸に出したりということを視野に入れられるのも、「武蔵小杉」エリアの強みでしょう。

※掲載の写真は2019年11月撮影です
※掲載の情報は2019年11月現在のものとなり今後変わる場合がございます
※表示の距離・分数は地図上で計算した概算距離を徒歩の場合1分=80mで計算、端数は切り上げています
※電車の所要時間は日中平常時のもので、乗り換えや待ち時間は含みません。また、時間帯によって所要時間は異なります
※1 2駅13路線とは/【1】東急東横線【2】東急目黒線【3】東京メトロ南北線(東急目黒線乗入)【4】都営三田線(東急目黒線乗入)【5】埼玉高速鉄道(東急目黒線乗入)【6】JR横須賀線【7】JR湘南新宿ライン【8】JR南武線【9】みなとみらい線(東急東横線乗入)【10】東京メトロ副都心線(東急東横線乗入)【11】東武東上線(東急東横線乗入)【12】西武池袋線(東急東横線乗入)【13】西武有楽町線(東急東横線乗入)
※2 かながわ地価レポートより

この物件の詳細ページへ戻る

資料を取り寄せてじっくり検討したい!

詳しいパンフレット図面集、リーフレットなどがお手元に届きます。 資料請求された方限定の情報や最新の販売スケジュールが得られる場合も!

この物件の資料請求(無料)

実際に物件を見て検討したい!

図面では分からない間取り詳細周辺環境を見ることが出来ます。 また詳しい価格情報が知れたり、ローン相談が出来る場合も!

見学予約

ご予約無しに直接ご来場された場合、担当者不在であったり、
他のお客様のご案内の都合上、お待たせしてしまうことがございます。

電話でのお問合せ

インフォメーションセンター武蔵小杉

0037-633-72698 受付時間:10:00~20:00

「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)を見て」とお伝えください

  • ※お客様の電話番号は不動産会社に通知されません
  • ※携帯電話・PHSはご利用いただけます
  • ※光IP電話、及びIP電話をご利用のお客様はTEL:0120-654-023へご連絡ください
  • ※携帯電話からお問合せいただいた方には、ショートメッセージ(SMS)またはLINE通知メッセージによるお問合せ内容に関する通知をお届けする場合があり、お客様の電話番号は株式会社LIFULLで一定期間保管されます
  • ※株式会社LIFULLの個人情報の取扱い方針に同意のうえ、お電話ください

【物件番号】 1600007-0000353 ( 2000233M2180230 )

  • ※完成予想図やCG合成画像は、門塀・植栽・庭・外観等、実際とは多少異なる場合があります。 また、掲載の図面は、多少変更になる場合があります
  • ※掲載の写真や動画には、一部オプション(有償)が含まれる場合があります。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません
  • ※完成後1年未満で未入居の物件を「新築」と表示しております

クリオ武蔵小杉ガーデンマークスのスペシャルレポート(特別レポート)。新築マンション・分譲マンションの情報を検索・物件の購入なら【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】人気のテーマやランキング・フリーワード・マンションデベロッパー・マンションブランドなど、様々な方法でご希望の新築マンション・分譲マンションを探せるマンション情報サイトです。クリオ武蔵小杉ガーデンマークスの魅力や特長、間取りや設備仕様、周辺環境情報、アクセス情報などを調べて、簡単に資料請求が可能です(無料)。クリオ武蔵小杉ガーデンマークスをはじめとする新築マンション探しなら、新築分譲マンション情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】 物件情報管理責任者:山田 貴士(株式会社LIFULL 取締役執行役員)

オンライン相談とは

モデルルームや現地に行くことなく、自宅からビデオ通話で不動産会社スタッフと物件の相談をすることができます。
  1. 不動産会社へ問合せ

    「資料をもらう」ボタンを押してフォーム内の「オンライン相談を希望する」にチェックして送信します。

  2. 不動産会社と日程を調整

    不動産会社から連絡が来たらオンライン相談の日時を調整して、予約完了。

  3. 相談方法がメールで届く

    メールにてオンライン相談の利用方法が届きますので、ご確認ください。

  4. 指定場所にアクセス

    当日、予約時刻になったら指定のビデオ通話につなぎ、ご相談ください。

利用時の注意事項
  • ビデオ通話については各不動産会社指定のものとなります。
  • ビデオ通話利用時には通信が発生します。従量課金制通信サービスや通信料に上限があるネット回線・プランを利用する場合は、通信量に注意してください。
  • 通信速度やアプリの設定によってはビデオ通話の画質が低下することがあります。安定した画質で利用するためにも、Wi-Fi環境下での利用を推奨します。
  • ご利用のビデオ通話アプリによっては、対象のOSやブラウザに制限がある場合があります。詳しくはお問合せ先不動産会社にご確認ください。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?