リビオレゾン月島ステーションプレミアのモデルルームに行ってきました!

リビオレゾン月島ステーションプレミアのモデルルームに行ってきました!

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年11月8日)

こんにちは! 共働き夫婦2人暮らしのnaoです。今回見学したのは「月島」駅徒歩2分の「リビオレゾン月島ステーションプレミア」。秋晴れの気持ちのよい天気だったので現地周辺もゆっくり散策してきました。開放的な隅田川沿いや下町風情を感じる街並みを歩いていると、本当に中央区?と都会の喧騒を忘れてしまうほど。駅近でありながら落ち着いた住環境も魅力のマンションです!

2路線利用の「月島」駅徒歩2分、 バス停まで徒歩1分の圧倒的な利便性

「リビオレゾン月島ステーションプレミア」は東京メトロ有楽町線、都営大江戸線の2路線が利用できる「月島」駅からフラットアプローチで徒歩2分! さらに、JR京葉線の「越中島」駅からは徒歩9分、東京メトロ東西線の「門前仲町」駅からは徒歩13分と、他路線の駅も徒歩圏内。駅近の立地に加え、3駅4路線利用可能なアクセスのよさが魅力のマンションです!


<物件概要>
所在地:東京都中央区佃2丁目202-1(地番)
交通:東京メトロ有楽町線、都営大江戸線「月島」駅4番出口より徒歩2分、JR京葉線「越中島」駅1番出口より徒歩9分、東京メトロ東西線「門前仲町」駅4番出口より徒歩13分
総戸数:79戸
階数:地上13階建て
入居時期:2020年12月下旬予定
施工会社:新日本建設株式会社
売主:日鉄興和不動産株式会社

「リビオレゾン月島ステーションプレミアの詳細情報」

最寄り駅の「月島」駅から東京メトロ有楽町線利用で「銀座一丁目」駅まで3分、「有楽町」駅まで5分、「永田町」駅まで8分、「池袋」駅まで24分。都営大江戸線利用で門前仲町で東京メトロ東西線に乗り換え、「大手町」駅まで6分、直通では「汐留」駅まで6分、「六本木」駅まで15分、「新宿」駅まで25分

都心の主要駅へこの近さなら、都内のどこに勤めていても通勤時間の心配はなさそう。共働き夫婦が重視する交通利便性はクリアできそうです!

※所要時間は日中平常時のもので時間帯により異なります。乗り換え、待ち時間は含まれず、また、時間帯により多少異なります。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの路線図

左:リビオレゾン月島ステーションプレミアの路線図 右:現地周辺バス停マップ

バスでの移動も便利な立地です。徒歩1分の「月島駅前」バス停からは「東京駅八重洲口」まで約13分。反対方向の「月島駅前」バス停(徒歩2分)からは「東京ビッグサイト」などに行けるバスが利用できます。「東京」駅へは「月島」駅からも6分で行けますが、有楽町で山手線に乗り換えがあります。乗り換えや改札などの移動がなく、目的地のそばまで直通で行けるバス通勤のほうがいい!という方は嬉しいですね。

銀座エリア2km圏でありながら生活利便施設が充実した周辺環境

「中央区」と聞くと皆さんはどんなイメージがありますか? 私は銀座や日本橋、築地や晴海などがぱっと思い浮かび、知名度があって話題性に事欠かないエリアというイメージを持っています。「リビオレゾン月島ステーションプレミア」が建つのは江戸時代から人が暮らしていた「佃島」。月島といえばご当地グルメの「もんじゃ焼き」を代表するように、中央区のなかでも下町風情が残るエリアです。


現地周辺は整然としていて生活感を感じさせない街並みながらも、スーパーやドラッグストアなどの生活利便施設が揃っていました。

マンションの隣には焼豚とローストビーフが有名な精肉店「肉のたかさご」。スーパーは「文化堂月島店」(徒歩4分)が「月島」駅直結なので帰宅時に寄るのに便利そうです。もんじゃ焼き屋さんが並ぶ「月島西仲通り商店街」には24時間営業の「ダイエー月島店」(徒歩8分)があり、こちらも利用頻度が増えそうなスーパーです。


駅の周辺以外にもマンションから隅田川方面には「マルエツ佃島店」(徒歩6分)「リンコスリバーシティ店」(徒歩6分)があり、売り場面積が広く品揃えも充実していました。保育園や幼稚園、通学校となる「佃島小学校」(徒歩5分)と「佃中学校」(徒歩4分)が近いので、お迎えのあとそのまま買い物ができます。徒歩圏内に多くのスーパーがある、買い物に便利な環境といえます。また、この辺りは隅田川沿いに「石川島公園」(徒歩9分)があり、整備された遊歩道と桜の木が植えられています。春にはお花見スポットとしても有名な公園だそう。身近に緑と水辺を感じられるのもいいなと思いました。


小児科や内科などの医療施設も近隣に点在しています。「石川島記念病院」(徒歩4分)、「聖路加国際病院」(徒歩15分) と総合病院も近いので通院もしやすいですね。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの周辺環境

左上:「文化堂月島店」は月島駅直結で22時まで営業 右上:24時間営業の「ダイエー月島店」 左下:「マルエツ佃島店」は23時まで営業 右下:晴海運河を眺められる「石川島公園」はランニングコースにもよさそう

スーパー・病院・公園など暮らしやすそうな周辺環境に加え、月島から銀座エリアへ2km圏、「東京」駅へも2.3km圏と、中央区の近隣スポットへ気軽に足を延ばせる立地も魅力。終電を逃してタクシーに乗ってもすぐの距離なので、アクティブに行動したくなりますね! 運動不足解消も兼ねて自転車で出掛けることが多いわが家にとって、銀座エリアや「ららぽーと豊洲」も自転車で行ける距離なのはとても惹かれるポイントです(※)。マンションから相生橋を渡ればすぐ門前仲町ですし、月島だけでなく多彩なスポットがある近隣の街に近いのもこの立地のメリットですね。

※ららぽーと豊洲まで約1,720m、自転車で約7分

リビオレゾン月島ステーションプレミアの交通案内図

リビオレゾン月島ステーションプレミアの現地案内図

スタイリッシュな外観に3方道路に面した開放感のある住戸配置。角住戸も選べる、2LDK中心のプラン

「リビオレゾン月島ステーションプレミア」は3方が道路に面した立地。周囲の建物は南側は清澄通りが約36mの道路幅を挟み12階建てのマンション、北側は一戸建て住宅です。都心の駅近マンションだと両隣がビルに囲まれたマンションもありますが、両隣の建物は一戸建て住宅なので建物の圧迫感を受けにくいかなと思いました。眺望は4階以上からぬけてくるそうです。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの建設中現地

左:「月島」駅方面から清住通りを歩いてすぐ現地に着きます。歩道が広く、自転車も走りやすそう。正面には相生橋が見えます 中:接道の路地 右:建設中の現地

エントランスと駐車場入り口は清澄通り沿い。スタイリッシュな外観で、エントランスまでのアプローチは路地を思わせる木調格子がつづき、他とは一線を画すデザインが格好いいです! エントランスホールは2層吹き抜けで間接照明が照らす落ち着いた雰囲気。ラグジュアリーホテルのような高級感もあり、大人っぽく洗練されたデザインは今まで見学した「リビオ」シリーズのなかでも群をぬいています。この規模のコンパクトマンションでは豪華な造りだと感じました。


夫婦で外観や共用部のデザインの好みが分かれたことはありませんか? わが家はお互いデザインにこだわりが強いので(笑)意見を一致させるのが難しいのですが、このマンションなら男女問わず好まれそう。友人を招いた時にちょっと自慢したくなるようなデザイン性の高いエントランスです。モデルルームの模型を見てテンションがあがりました!

リビオレゾン月島ステーションプレミアのエントランス完成予想図

左:エントランスアプローチ完成予想図。下町らしい町屋を意識したデザイン。 右:エントランスホール完成予想図。奥に庭が見えるのもすてき。エレベーターホールは右手です

1階には宅配ボックス、24時間対応のゴミ置き場。駐輪場には居住者専用のシェアサイクルを6台導入しています。 駐車場は機械式が13台+障害者用が1台です。


敷地の特性を活かし、道路側に住戸を配置して廊下は内廊下に設計されています。この配置によって角住戸率約58.2%となりプランの半数以上で角住戸を実現したそうです(全79戸中46戸が角住戸)。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの外観完成予想図

左:外観完成予想図。シックで落ち着いた外観はまわりと調和しながらも目立つマンションになりそう 中:1階の敷地配置イラスト 右上:ホテルライクな内廊下に憧れます 右下:最大でもワンフロアに6戸なのでプライベート感がありますね

間取りは1LDK~3LDK、40.39m2~65.12m2。3LDKは1戸のみで2LDKが中心です。住戸は南東向き、南西向き、北西向きの3方面となり、南西向きは1LDKのみ。南東向きは前述したように清澄通りの道路幅があるので開放感・眺望ともにいい条件。12階の3LDK以外は45m2台と55m2台の2LDKですが、リビング・ダイニングにバルコニーがある角住戸と中住戸、内廊下側にバルコニーがある角住戸から選べます。


コンパクトマンションだと間取りが限られていて希望の開口部や角住戸などが選べないこともあるので、同じくらいの専有面積・間取りでも好みの住戸を選べるバリエーションがあるのがいいですね。模型を見て気になったのは、内廊下側にバルコニーがある角住戸の2LDK、55.35m2のB2 type。エントランスアプローチの上部に位置するこの部屋は2面採光のガラスウォールが特徴です。「月島」駅から帰ってくる時に視界に入る位置なので、わが家を見ながら帰宅できていいなと思いました。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの間取図

左:模型。角住戸のガラスウォールが目立つのがわかります 右:B2 typeの間取り図。リビング・ダイニングにバルコニーが必要ない方におすすめ。ガラスウォールは2方向から換気できます

「リビオレゾン月島ステーションプレミアの詳細情報」

コンパクト空間でも快適に過ごせるリビオレゾンこだわりの仕様

日鉄興和不動産さんの都市型コンパクトマンションシリーズ「リビオレゾン」は、コンパクトな空間を活かしたプランニングとこだわりの仕様を物件に反映しています。


キッチンには食器洗い乾燥機、浄水器内蔵型水栓、3ツ口コンロ、マグネット取付けも可能なホーローパネル、料理本やタブレットをセットできるレシピホルダーと、1LDKでも妥協のない仕様です。さらに全戸床下収納付き!新築分譲マンションのモデルルームでは初めて見ました。鍋など季節ものの食器類をしまったり、備蓄品を収納したりと用途に応じて便利に使えます。収納は増えても専有面積は減らないのでキッチンを広々と使うことができる点がいいですね!

リビオレゾン月島ステーションプレミアのキッチン

左:あると嬉しい床下収納! 中:レンジフードはオプション仕様です 右:キッチンの近くには物入れ(パントリー)もあり、食糧庫として使うのによさそうでした

洗面室の三面鏡は框(かまち)付きで高級感のあるデザイン性と開け閉めの際に指紋が目立たない機能性も両立。鏡下は汚れに強いホーローパネルで水はねが気になりにくい仕様になっています。洗濯機置き場の上にはハンガーパイプ付きの収納棚、浴室ドアのバーも2本付属と、家事をする動線を考えて必要な仕様を備えている印象です。


ほかにもミストサウナ、浴室乾燥機、手洗いカウンター付きトイレ、リビング・ダイニング・キッチンの温水式床暖房、動画録画機能付きのカラーモニター付インターホン、玄関ドアと住戸窓に設置された防犯センサーなど、女性があるといいなと思う設備・仕様を押さえています。機能的な設備だけでなくデザイン性の高い浴室のフラットライト立体感のある壁紙など、内装もこだわりたい気持ちに寄り添った「リビオレゾン」シリーズの仕様が女性に支持されている理由がわかる気がしました。

リビオレゾン月島ステーションプレミアのバスルーム

左上:洗濯機置き場上部吊り戸棚。スペースが有効活用できていいですよね 左中上:浴室ドアにはタオル掛けバーが2本 右中上:トイレはゆったりとしていました。トイレが広いと落ち着きます 右上・右下:トイレの壁紙はよく見ると立体感のある壁紙でさりげなくおしゃれ 左下・左中下「+ONE CUSTOM」で選べる3種類のカラーセレクト 右中下:「Comfort Beige」は高級感のあるレザー調!(写真では立体感が伝わりにくいのでぜひ実際に見てほしいです)

モデルルームは2LDK、45.01m2のA4 type。南東向きの中住戸。「リビオレゾン西日暮里」のモデルルームで見て以来、個人的にとても気に入っている、廊下を小さくしてその分他を広くとった間取りです。

※「リビオレゾン西日暮里」の記事はこちら

標準プランでは2つの洋室それぞれにクロゼットがありますが、モデルルームでは洋室1(約5畳)にウォークインクロゼットを設けて、洋室2(約3.5畳)は小上がりの和室にアレンジされていました。黒い畳にダウンライトが照らす和モダンな雰囲気で、このモデルルームの見どころといっても過言ではないくらいのインパクト!キッチンのすぐ傍にべッドがあるというのも面白いです。


有償オプション「+ONE CUSTOM」でこんなアレンジもできますよという例なので、どう活用するかはもちろん自由。ダブルベッドが置かれていて主寝室として使う設定になっていましたが、私だったらもうひとつの洋室(1)を寝室にし、標準プランのままでこの部屋の引き戸は常に開放してリビング・ダイニング・キッチンの延長として使ってもいいなと思います。窓がないのでまるまる収納部屋にするという使い方もできますね。

リビオレゾン月島ステーションプレミアの間取図

左:2LDK、45.06m2、A4タイプの間取り図 右上:小上がりの和室は床下収納付きです。引き戸をなくしてガラスウォールにするのは空間が広く見えていいなと思いました(有償オプション) 右下:「+ONE CUSTOM」でのアレンジ例。小上がりの和室以外にも子どもの遊ぶスペースにもなるロフトやDIYルームなど多彩なアレンジが可能!

収納は点在していますが標準プランではウォークインクロゼットなどの大容量の収納がないので、物が多い夫婦2人世帯は少し足りないと感じるかもしれません。それを解消するのが、宅配型トランクルーム「sharekura(シェアクラ)」。オフシーズンの衣類や寝具など、今すぐ使わないものや収納に入りきらないものを段ボール1箱から預けられて必要な時に取り出せるサービスです。月額保管料は段ボールのサイズによりますが月額180円~と低コスト。さらに日鉄興和不動産のマンション居住者は月額保管料が3ヶ月無料になる特典があるので上手に活用したいですね(特典の詳細はモデルルームでお尋ねください)。

リビオレゾン月島ステーションプレミアのモデルルーム

左:モデルルームのリビング。天井高は3階以上から2m40cmですがサッシ高が2mあるので低く感じませんでした。バルコニーはコンパクト。物干し竿掛けがないので洗濯物は浴室乾燥機を利用することになりそうです 左中:洋室(1)には部屋干し用のポールが取り付けられていました(有償オプション) 右中:洋室(1)のドレッサースペースとクロゼット。これから銀座へお出掛け…という設定(中央区っぽい!) 右:「sharekura」の箱の大きさも実際に見れます

【価格とまとめ】都心立地×ちょうどいい広さ。シングルや2人世帯が求める暮らしにフィットするマンション!

<価格例>※見学時の価格であり、現在販売中の住戸とは限りません。
1LDK  4,400万円台~
2LDK  4,900万円台~


中央区アドレスの駅近マンションで設備仕様も充実している「リビオレゾン月島ステーションプレミア」。バランスを考えると高く感じないかな、と思いました。土地勘がある地元の方の来場も多いそうで、近隣でも注目されているのをうかがえました。賃貸から分譲への住み替えや、リセールバリューを考え将来売却を見据えている方も多いそうです。


40m2~50m2台の2LDKの部屋が中心で、2人世帯が主な居住者層になりそうです。わが家も同じくらいの専有面積に住んでいますが、このくらいの広さが2人暮らしに”ちょうどいい”と感じています。将来家族が増えることを見据えると狭く感じますが、共働きで都内に通勤している今の暮らしには広さよりも交通利便性や立地のよさが譲れません。


このマンションなら駅近で時短生活が叶えられ、2人世帯が快適に暮らせる仕様が充実しています。スーパー・病院・学校も近いので子どもが生まれてもすぐ引越す必要がなさそう。むしろ、この環境に慣れてしまったら子どもが成長して手狭になるまでここに住み続けたくなりそうだなと感じました。職住近接を叶えたい方や都心でバリバリ仕事する方の暮らしをさらに充実させるのに最適なマンションだと思います。日鉄興和不動産さんのこだわりが感じられるモデルルームもぜひ見てほしいです!


※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年11月8日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME’S 「リビオレゾン月島ステーションプレミアの詳細情報」 をご確認ください。 nao

「リビオレゾン月島ステーションプレミア」の

資料をもらう(無料)

公開日: / 更新日:

【LIFULL HOME’S】リビオレゾン月島ステーションプレミアのモデルルームに行ってきました!女性にやさしい新築分譲マンション情報「WoMansion(ウーマンション)」では、ネット上の掲示板や口コミなどによる評価・評判ではなく、リビオレゾン月島ステーションプレミアの価格・間取り・アクセス・周辺情報などの物件情報に加え、女性ライターがモデルルームに訪問して、見たこと・聞いたこと・感じたことを紹介します。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?