お金もスペースも有効活用! サブスクサービスで出会えた暮らしの変化

お金もスペースも有効活用! サブスクサービスで出会えた暮らしの変化

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

最近、私は「モノを買う」よりも、「定額で使う」ことが増えてきました。物を購入するのではなく、「利用する権利」を月ごとに購入する定額サービスを「サブスクリプションサービス」といいます。
今回は、実際に私が利用したことのある定額利用サービスを中心に、魅力的なサブスクリプションサービスを紹介します。自分に合うサービスを使いこなせると、ライフスタイルががらっと変わりますよ。

サブスクリプションサービスの魅力

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは、「物を買う」のではなく、月単位で利用料を払ってサービスを利用する形態のことをさします。
これまでは購入することが当たり前だった物やサービスが、「利用料を支払った分だけ利用する」、もしくは「定額で使い放題になる」といった形のサービスが増えています。略して「サブスク」ともいわれます。

サブスクサービスにハマったきっかけ

私は2016年から様々なサブスクサービスを利用しています。
初めて利用したのは電子書籍の読み放題サービスでした。一冊1,000円程度の膨大な書籍が月額1,000円以下で読み放題になるそのコストパフォーマンスの良さに、一気に魅了されました。それからは新しいサブスクサービスが始まると、試しに使ってみることを繰り返しています。

サブスクサービスの魅力とは?

私が感じる、サブスクサービスを活用する魅力は、以下の3つです。

・物を所有しないことで部屋がスッキリすること
・ライフスタイルを簡単にチェンジできること
・活用の仕方次第では買うようりもおトクになること

デジタル利用するものを多いので、物理的に物が減りますね。物を借りるサービスもありますが、解約すれば返却するだけなので処分に困りません。
極力物を増やさない、ライフスタイルに合わなくなったらすぐに断捨離できるのは、大きな魅力といえるでしょう。

サブスクサービスで変わった私のライフスタイル

サブスクサービスを活用することで、極力物を持たなくなりました。そういった意味では、いわゆるミニマリストのような暮らしに近づいていると思います。
何か買いたいなと思ったときは、まず「サブスクサービスがないか?」を考えるようになっています。
雑誌や書籍は極力サブスクサービスを利用しているので、本棚はほぼ空。タブレットの中に本棚がある状態です。

これもサブスク? おすすめのサービス13選!

ここからは、私が体験したものを中心におすすめのサブスクサービスを紹介していきます。
「これもサブスク?! 」というサービスも増えてきています。上手に活用すれば、お金や空間が有効活用できる便利なものばかりですよ。
(なお、利用プラン例の金額は別途記述がない場合、税別表記となります。)

1.minikura 衣類を倉庫に保管

画像提供:minikura
画像提供:minikura

minikuraは、衣類や物を倉庫に預けられるサービスです。季節に合わない衣服や、今は使わない物を預けることができます。
使い方はシンプルで、サイトから申し込み、送られてきた段ボールに詰めるだけ。預けたアイテムは全てブラウザで確認できます。写真も撮ってくれるので、ブラウザでアイテムの状態を一覧できるのはとても便利です。
引き出すのもサイトで指示するだけと、とても使いやすく手軽です。私はこのサービスのおかげで部屋のスペースを有効活用できています。

■利用プラン例
・HAKO:月額250円 預けるだけの最安値プラン
・MONO:月額300円 写真撮影(30カットまで)、ヤフオク出品対応
・Library:月額450円 写真撮影(無制限)、ヤフオク出品対応
・Closet:月額500円 写真撮影(10カット)、衣類を吊るし保管
・クリーニングパック:11,000円/6ヶ月 クリーニング(10点)

2.エアークローゼット 服選びに困らない月額レンタルサービス

エアークローゼットは、衣服の借り放題サービスです。服のチョイスも提案してくれるので、服選びの手間が省ける上に、着なくなったらクリーニング不要でそのまま返せばいいので収納スペースをとることもありません。まさにエアークローゼットですね。

■利用プラン例
・ライト:月額6,800円 月1回お届け
・レギュラー:月額9,800円 何度でも交換OK
・プラスサイズ:月額12,800円 大きめサイズのプラン

3.ワイクリン 自分専用のクリーニング済みワイシャツが毎月届く!

日本初のビジネス用の衣服レンタルサービスです。毎月、自分専用(レンタルですが自分専用)のクリーニング済みのワイシャツを20枚届けてくれます。
「届いて、着て、返すだけ」なので、洗濯やクリーニング屋さんに出す必要もなくなりますし、意外と手間になりがちなアイロンをかける必要もなくなります。

■利用プラン例
・アソート:月額8,800円 20枚お任せのシャツをレンタル
・スタンダード:月額12,800円 20枚好みのシャツをレンタル
・プレミアム:月額24,800円 20枚好みのシャツをレンタル(綿100%日本製)

4.KIDSROBE 子ども服のおさがりシェアサービス

おさがりの子ども服をユーザー同士でゆずり合うことができるサービスです。子ども服はすぐサイズアウトしてしまうというママたちの悩みから生まれています。
子どもの成長はとても早いですから、サイズが合わなくなったら必要とする人へゆずることができ、その分借りられるのは便利ですね。

■利用プラン例
基本プラン:月額980円 月に最大15点の服をゆずり合うことが可能 ※配送料金別途

5.トイサブ! 子どもの成長に合ったおもちゃを借りられる

トイサブ! は、子どもの成長に合わせておもちゃや知育玩具を借りられるサービスです。一人一人のお子様の成長に合ったおもちゃを色々試すことができ、2ヶ月毎に別の物と交換ができるので、家の中がおもちゃだらけということになりません。おもちゃはクリーニングが徹底されているので、衛生面も安心です。

■利用プラン例
隔月:月額3,340円 隔月で6点、おもちゃが届くプラン(往復送料込み)

6.Rentio 1,500種類以上の家電をレンタル可能

画像提供:Rentio
画像提供:Rentio

ルンバや食洗器、プロジェクター、VRゴーグルなど、様々な最新家電をレンタルできるサービスです。新しい機種をそろえるのは費用がかさむことが多いですから、定額でお試しできるのは家電好きにはたまりませんね。短期レンタルでは気に入った家電はそのまま購入することもできます。新生活を始めるときに便利ですね。

■利用プラン例
MonthlyProducts:月額2,454円(税込2,700円) iRobot 床拭きロボット ブラーバ
※短期レンタル:3泊4日など短期間のレンタル、気に入ればそのまま購入可
※月額レンタル:最低3ヶ月〜使える月額課金制のレンタル、そのまま購入は不可
※表示商品及び価格は2020年6月5日現在のもの

7.GooPass カメラ、ビデオ、ドローンの定額レンタル

カメラの機材ってどれも高いですよね。趣味で楽しむとしても、一式そろえるとそれなりにお金がかかってしまいます。そんな高額なカメラや最新のドローンを定額で借りられるサービスです。様々な高性能なモデルを気軽に試してみたい方にオススメです。

■利用プラン例
カメラ本体、レンズにそれぞれLvが設定。対象のLvのものがレンタル可能。
Lv1パス:月額5,800円
Lv2パス:月額9,800円
Lv3パス:月額13,800円
Lv4パス:月額17,800円
Lv5パス:月額23,800円
Lv6パス:月額29,800円

8.KARITOKE ブランド時計のレンタル

画像提供:KARITOKE
画像提供:KARITOKE

高額なブランド時計をレンタルできるサービスです。気になるけどなかなか手が出せない憧れの時計や、シチュエーションに合わせた特別な時計も、手軽に試すことができます。
また、借りるだけでなく、自宅のブランド腕時計をレンタルに出すこともできますよ。新しい部屋探しのときは高額な出費は避けたいところ。そんなときにありがたいサービスの紹介です。

■利用プラン例
カジュアルプラン:月額3,980円 有名ファッションブランド腕時計のモデルが中心
スタンダードプラン:月額6,800円 機械式ブランド腕時計のモデルが中心
プレミアムプラン:月額9,800円 ROLEXなどグレードが高い腕時計のモデルが中心
エグゼクティブプラン:月額19,800円 ブランド腕時計のなかでも高級感があるモデルが中心

9.U-NEXT 最新動画も鑑賞OK

最新の映画やドラマ、アニメだけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍まで、幅広いジャンルのコンテンツを楽しむことができます。「エンタメコンテンツならU-NEXT」といったところでしょうか。
購入にも使えるポイントが毎月付与されるのも嬉しい仕組みです。部屋のスペースを取ってしまいがちなマンガや雑誌をデジタルで楽しめると、部屋の中がスッキリしますね。

■利用プラン例
見放題×読み放題+1200ポイント:月額1,990円
※対象の動画と雑誌が見放題・読み放題

10.Hulu 動画コンテンツを目一杯楽しむならHulu

動画コンテンツのサブスクといえば、Huluは有名です。2011年から日本でサービスを開始し、2014年からは日本テレビグループの一員になっています。コンテンツ本数は60,000本以上。インターネット環境さえ整っていれば、映画やテレビドラマ、アニメ、音楽、スポーツ番組など、国内外の多種多様な動画を朝から晩まで定額で楽しむことができます。

■利用プラン例
見放題プラン:月額933円 HD画質(1080p)

11.スポーツ好きならRakuten TV、NBA Rakuten

スポーツ好きなら、楽天が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」もオススメです。
動画コンテンツの配信サービスとして映画やドラマ、アニメを楽しめる他、パ・リーグの公式戦が見放題になるパックプランもあります。LIVE配信だけでなく見逃し配信もあるので、忙しい方でも自分のペースで楽しめますよ。また、日本国内向けのNBA公式動画配信サービス「NBA Rakuten」も必見です!

■利用プラン例
Rakuten パ・リーグSpecial:月額638円(税込702円) パ・リーグ主催公式戦が見放題
Rakuten TV 声優チャンネル:月額500円(税込550円) 声優番組が見放題 NBA Rakuten :月額900円(税込990円)~NBAの試合が見放題(試合数はプランによって異なります)

12.週刊東洋経済プラス 週刊ビジネス誌が読み放題、過去20年分の記事も

特定の雑誌でも読み放題があります。「週刊東洋経済」の最新号をはじめすべての記事がWeb上で読み放題になるサービスです。誌面イメージで読めるため、紙の雑誌と同じように図表などビジュアル要素も豊富です。1000冊以上のアーカイブが読めたり、旬の専門家による有料セミナーに無料で参加できたり、会員向けの特典も魅力です。

■利用プラン例
WEBのみ:月額1,454円(税込1,600円) ブラウザで週刊東洋経済が読める
WEB+雑誌:月額2,272円(税込2,500円) ブラウザに加えて紙の雑誌も定期配送

13.グロービス学び放題 仕事に役立つ知識を学びたい方必見

最近では資格取得やスキルアップの動画にも広がっています。グロービス学び放題で、仕事に役立つ知識が月々書籍1冊程度の価格で学び放題になる、グロービスの定額制動画学習サービスです。約2,700本、300以上のコースが用意されています。
新社会人も中堅社員の人も、レベルに応じたコースがあるので自分に合う動画を選ぶことができますよ。ユーザー同士でつながることのできるコミュニティも魅力の一つです。

■利用プラン例
半年:月額1,650円 6ヶ月学び放題(税込1,815円)
年間:月額1,485円 12ヶ月学び放題(税込1,634円)(約1ヶ月分おトクに)

サブスクサービスを活用して、スッキリ暮らそう

お金とスペースを有効利用できるサブスク

物や衣類を預けられるサービスを利用することで、省スペースでも十分に暮らすことができます。
家具はレンタルすれば出費も抑えることができますし、使い勝手が気に入れば購入、他のものを試したければ気軽に借りてみることも簡単です。

また、書籍系のサブスクサービスを利用すれば、散らかりがちな紙の書籍や雑誌も、すべてタブレットやスマホ上に収納できてしまいます。
最新号が自動的に配信されるのも便利で嬉しいですよね。買う手間も捨てる手間も必要なく、色々な書籍をタブレット1つに納められます。
動画や音楽の定額サービスも、毎回DVDやCDを返却する必要がなくなります。実際に私も、DVDやブルーレイが部屋からなくなりました。

サブスクサービスを思いきり楽しむには?

デジタルコンテンツ系のサブスクを思う存分利用するには、自宅にインターネット環境を整えることは必須になるでしょう。

以上、私がおすすめするサブスクサービスの紹介でした!

サブスクの魅力はなんといっても「物を減らせる」こと。部屋の収納が少なくても済みますので、広さにこだわらなければ、同じ家賃でも利便性の高い駅近物件に住むことができます。
サブスクサービスを上手に活用して、利便性の高い物件を探してみてはいかがでしょうか?

タケイマコト

タケイマコト

埼玉県比企郡出身。川越在住15年超。都内のIT企業でプリセールスをしながら、ライター業をこなしている。
『上阪徹のブックライター塾』の第6期卒。
埼玉県「川越」「比企郡」エリアの魅力を発信する地域ブログ
「川越・比企郡街歩き」で地域に根ざしたリアルな暮らしを発信中。

※このページの内容は、2020年6月5日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。