インスタグラマーと下北沢へ。“せんべろ”の魅力を探る

ファッション誌を中心に、モデル、インスタグラマー、YouTuberとして活躍する畑 有里紗さん。キラキラとしたステキな生活を送る畑さんの行きつけは、もちろんインスタ映えするオシャレなカフェ……ではなく、まさかの赤ちょうちん系居酒屋。予算1,000円でも十分に楽しめる、いわゆる“せんべろ”がモデル仲間の間で流行中。彼女自身も定期的に訪れているというせんべろの魅力を探るべく、今回は東京・下北沢へ。実際にお酒を交わしながら、彼女のライフスタイルやせんべろの魅力について教えてもらいました。

目下ハマり中のせんべろ。飲み仲間もできる癒し空間

やってきたのは、「大衆酒場 晩杯屋(ばんぱいや) 下北沢店」。壁一面に貼られたメニューに目を向けると、どれもお手頃な価格帯。畑さんは慣れた様子でビールと数品の肴を注文し、いざ乾杯。現在24歳の彼女が居酒屋デビューしたのは、上京をした20歳のころにモデル仲間と一緒に訪れたときでした。

「当時は兵庫県から上京したてで、右も左もわからない状態。仕事終わりにお酒が好きなモデル仲間によく連れて行ってもらっていたんです。年齢を重ねるごとに行きたいお店も増えてきて、よりディープな居酒屋さんにも挑戦するようになりました。特に大人な雰囲気の、いわゆる赤ちょうちん系の居酒屋さんって、ずっと憧れだったんですよね。仕事の帰りが遅い日は、家で1人食事をするのは寂しいので、気が向いたときは、そういったお店のワイワイした雰囲気のなかで常連さんに混じって過ごしています(笑)」

ビジネスマンや常連客も多く、女性1人でのれんをくぐるのに、はじめは少し躊躇していました。しかし、思いのほかアットホームで、お客さん同士が接しやすい雰囲気から、すぐにその虜に。

「お気に入りのお店は、自宅からすぐのところ。帰り道にフラッと立ち寄れる気軽さが好きで、次第に店員さんに顔を覚えてもらえるようになりました。『お〜来たね、待ってたよ!』と声をかけてくれる、アットホームさも最高ですね。それだけでうれしくて、ついついお酒も進んじゃう(笑)。ほろ酔い気分で楽しんでいると、隣のテーブルから楽しそうな話が聞こえてきて、それがキッカケで話がはずむこともあります。お客さん同士の距離が近いお店が多いので、思わぬところからコミュニケーションにつながるところもおもしろいんです」

休日は友達とせんべろの店がある街へと繰り出し、飲み歩きをすることもあるという畑さん。

「お酒もおつまみもとっても安いので、気軽にはしごできるのもうれしいですね。近い内にまた来ると思います。こんな風に、せんべろのお店ありきで街を散策するのも、楽しいですね。そこで見つけた気になる街を引越し先にしてみるのも、いいかもしれません」と赤ら顔でひと言。無事撮影を終えた取材チームは、次のお店へと向かうのでした。

▼取材先情報
「大衆酒場 晩杯屋 下北沢店」
東京都世田谷区北沢2-11-3 松居ビル B1F
TEL/03-6453-2837
営業時間/15時〜4時(土日祝は13:00〜)
定休日/無休

▼取材協力者
畑 有里紗さん
1994年生まれ。兵庫県出身。16歳からモデルとして活動を開始し、現在はモデル業のほか、インスタグラムやYouTubeでの配信でも人気を集めている。
Instagram https://www.instagram.com/arii_m36/

※このページの内容は、2019年1月10日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください