憧れていた、海の見える街で暮らし始めました。

きっかけは、フレックスタイム制の会社に転職したこと。

朝は波の音で目覚め、窓を開ければ潮風の匂い。
近くの海までは、家から歩いて3分です。

休日になれば 行列のカフェも、朝は私のワークスペース。
憂鬱だった会社も、仕事も。今では何でも自分らしく過ごせています。

次のお休みまで カウントダウンしていたあの頃。
口癖の「早く温泉に行きたい」は、もう言わなくなりました。

週末のマルシェは、新鮮な野菜だけでなく、
私の新しい居場所が見つかりました。

地域の人は温かく、まるで親戚のおじさんが増えたみたい。
仕事の愚痴を聞いてくれたり、時には私を叱ってくれたり。

この暮らしは、プライベートの時間も、私を成長させてくれています。

気がかりだった、ちょっぴり長い通勤電車は、
行きは英会話スクール、帰りは小さな映画館になっています。

#好きな服を着て、#好きなものを食べ、
そして、
#好きな場所に住むことが、私の毎日の幸せです。

海の見える街、おすすめです。
あなたも、したい暮らしをはじめてみませんか?

※このページの内容は、2019年1月11日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

眺望好きのあなたにオススメ