カラフルでおしゃれなアイテムがいっぱい! モロッカンインテリアを実践

カラフルでおしゃれなアイテムがいっぱい! モロッカンインテリアを実践

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

カラフルなカラーとエスニックなデザインが魅力のモロッカンインテリア。

今回は私の行っているモロッカンアイテムのコーディネートのポイントや、モロッカンインテリア初心者でも取り入れやすいアイテムたちを紹介していきます。

モロッカンインテリアとの出会い

私がモロッカンインテリアを知ったのは、まだモロッカンアイテムへの注目が集まっていないころでした。

きっかけは海外のインテリア写真が見れるSNSで「プフ」を使ったインテリアコーディネーターを見つけたことです。プフの他には無い個性的な見た目と、可愛らしい刺繍に一目ぼれし、すぐに通販で購入しました。

プフを購入したのは、見た目に惹かれただけではありません。もともと、ソファに合うオットマンを探していたことも、購入にいたったキッカケです。

当時、革(合皮)のソファに合うオットマンを探していたのですが、マッチする素材やカラーのオットマンが見つかりませんでした。そこで見つけたのがプフでした。

意外となじむモロッカンインテリアのアイテム

プフは一般的なオットマンとは違って個性的な見た目のため、室内に1つ置いておくだけでも存在感があります。

そのため、購入する前はアジアン感が強く、他の家具と相性が合わないかもしれないと心配していました。

しかし、モロッカン調のアイテムがそろっていなくも、プフは悪目立ちすることはなく、むしろインテリアに馴染んでくれたんです。もちろん、革のソファとも抜群の相性でした。

その後、モロッカンインテリアが流行り出し、様々なアイテムが手に入りやすくなったため、プフ以外のアイテムも徐々に集めるようになりました。

これまで、クッションカバーやラグなど、モロッカンアイテムをいくつか取り入れてきましたが、モロッカンアイテムはシンプルなものも多く、カラーに気を付ければ単体でも使いやすいと感じています。

モロッカンインテリアの魅力

カラフルな色合いが特徴のモロッカンインテリアは、カラーバリエーションが豊富で、様々な色を組み合わせて楽しむことができます。

自分の好きな色や、今のインテリアに合わせて色の選択ができるので、コーディネートの幅が広がります。

モロッカンインテリアは、アジアンテイストが好きな人にはもちろん、今のインテリアに物足りなさや寂しさを感じている人にもおすすめです。

鮮やかなカラーや個性的なアイテムをインテリアに付け足せば、ワンランク上のおしゃれなインテリアに仕上がります。

モロッカンインテリアを始めたいけど、何から購入したらいいか分からない!そんな人のために、手に入りやすく取り入れやすい、おすすめのモロッカンアイテム達を紹介します。

初心者でも取り入れやすい!おすすめモロッカンアイテム

可愛らしい円形クッションの「プフ」

コロンとした形が可愛らしい円形クッション。

上部にはアラビア模様を思わせる刺繍が施されているなど、エスニックな風合いです。素材は革が主流ですが、最近はお手入れがしやすく、インテリアにもなじみやすいコットンやニット素材のものも出てきています。

プフは単体でスツールとしても、ソファのそばに置いてオットマンとしても使い勝手が良いアイテムです。また、中に物を詰めて形を整える袋式になっているため、季節外れの服や布団などの収納場所としても使えます。

スツール、オットマン、サイドテーブルに収納と4つの利用方法があり見た目がかわいいだけでなく、実生活に根付いた機能的なアイテムです。

カラフルでオリエンタルな柄がかわいいクッションカバー

カラフルな色合いが特徴のモロッカンインテリア。鮮やかなブルーやピンク、イエローなど、様々な色を組み合わせて楽しみましょう。また、無地のものだけでなく、幾何学柄やモロッカン柄を混ぜて置くのもおすすめです。

モロッカンランプやゴールドアイテム

モロッカンインテリアでは、高級感のあるゴールドのアイテムもよく取り入れられます。

ランプを一つ置くだけで、モロッコらしさが出ておすすめ。

また、壁飾りや置物、クッションカバーなど小物類で取り入れると、ギラギラしすぎずインテリアにもなじみやすいですよ。

バブーシュ

モロッコの履物として有名なバブーシュは、日本ではルームシューズとして人気があります。

可愛らしいビーズの刺繍とかかとを踏み潰したデザインが特徴的です。また、ヤギや羊など柔らかい革が使われているため、はき心地も抜群ですよ。

モロッカンラグ

モロッカンラグといえば、曲線が美しい格子柄やベニワレン柄。

シンプルな柄が多いので、どんなインテリアにも合わせやすいです。優しいパステルカラーやモノトーンカラーなら、ナチュラルテイストや北欧テイストのインテリアにもマッチしますよ。

オリエンタル柄の食器や雑貨

お皿やカップなど食卓に並べたり、インテリアとして飾ったり、様々な楽しみ方があります。

物足りなさを感じた時のスパイスにもおすすめです。

モロッカンインテリアにするなら壁紙の色にこだわろう

壁の一部に、ポイントとしてカラーの壁紙があると、空間に動きが出て一気におしゃれになりますよね。カラフルなカラーが特徴のモロッカンインテリアにも、白い壁よりもカラーの壁の方がおすすめです。

その理由は、モロッカンインテリアのカラー配分にポイントがあります。一般的に、インテリアのカラーリングでは、部屋の基調色となるベースカラーの割合を70%、カラーリングに変化をつけるアソートカラーを25%、アクセントカラーを5%で構成します。

一方、モロッカンインテリアでは、通常のカラー配分よりも、アソートカラーの割合を増やします。そうすることで、カラフルでありながらバランスの取れた空間を創り出しているのです。

アソートカラーは、カーテンやソファ、ベッドなど大きい家具類で取り入れるのも良いですが、部屋のインテリアとして占める割合が多い壁紙に取り入れると、ぐんとおしゃれさがアップします。

色味は鮮やかなカラーよりも、パステルカラーやアースカラーなど優しい色調のものを選ぶと、落ち着いた空間に仕上がり、居心地の良さも損なわれません。

minaho

minaho

暮らしや生活に役立つ記事を中心に、ライター活動をしています。
私自身、難しいDIYは苦手なので、主に「すぐに実践できるインテリアのコツ」や「簡単にできる暮らしの工夫」を提案しています。
暮らしの悩みを解決したい方、理想の暮らしを叶えたい方のお力になれたらうれしいです。

※このページの内容は、2019年7月4日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。