憧れの北欧インテリアを実現したい! 賃貸でも気軽に取り入れよう

憧れの北欧インテリアを実現したい! 賃貸でも気軽に取り入れよう

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

SNSやInstagramではおしゃれな北欧テイストの雑貨やインテリアが注目されています。
賃貸物件でも気軽に取り入れられる北欧テイストのインテリアコーディネート。DIYで素敵な雑貨や家具を取り入れても素敵ですね。
自分の好きなインテリアを北欧テイストにしませんか?

1. 北欧インテリアとは

世界の国々で環境やライフスタイルの違いによって、その地域独特のインテリアスタイルが確立されています。日本で言えば畳(和室)が独特のインテリアスタイルと言えますね。

北欧は、ヨーロッパの北に位置する【フィンランド・デンマーク・ノルウェー・スウェーデン】などの国を指します。そして豊かな自然の情景、そして美しくておしゃれな街並みがとても印象的な国々です。
北欧インテリアの特徴や魅力についてお伝えしたいと思います。

2.北欧テイストのインテリアコーディネートを始めたきっかけ

もともと私はインテリアに興味をもっていたのですが、自分のお部屋をコーディネートする際、どんなテイストのインテリアが好きなのかを考えたどり着いたのが、北欧インテリアでした。
温かみのある色で統一されている北欧テイストのお部屋は、リラックスした時間を過ごすのに最適なのです。
また、北欧インテリアのコーディネートは、初心者でもグッズやインテリアを取り入れやすく、元々持っている家具や、賃貸物件の床や壁に使用されている色を活かして、コーディネートを作ることができたのも魅力の一つです。

北欧インテリアのお部屋での過ごし方

家族団らんや温かみを象徴とする北欧インテリア。
私は、夜お部屋で過ごす時はリビングと寝室に間接照明やキャンドルを取り入れています。そうすることで寒い冬でも部屋に温かさを出すことができ、リラックスした時間を過ごすことができます。

3. 賃貸物件で作る北欧テイストのお部屋紹介

日本の賃貸物件はホワイト系の壁に茶色フローリングが多く北欧インテリアを作りやすいです。
例えば和室などはフローリングシートなどを使えばフローリングに! そしてカーテンやラグなどを工夫すれば北欧インテリアが完成します。

北欧インテリアを作る時のカラーコーディネートの基本は、薄いベージュなどのナチュラルカラーや、黒・グレー・ホワイトのモノトーンカラー。これらを選ぶと比較的簡単に北欧っぽさを作ることができます。

それぞれの色の配分や同じグレーでも「明るめのグレー」か「暗めのグレー」かによって、お部屋の雰囲気はガラリと変わります。これは人それぞれ自分の好みを大切に、インテリアを楽しみながら家具選びをするのがいいと思います。

なお、北欧インテリアカラーのベースは前述の通り黒・グレー・ホワイトのモノトーンカラーですが、これらは無彩色なので、どこか寂しい雰囲気を感じます。 ブルーやイエローでアクセントカラーをプラスすることで、居心地のいいおしゃれな空間を演出することが可能です。

また、北欧インテリアに欠かせないポイントがもう一つあります。それは木製家具です。丸みを帯びた脚のテーブルはもちろん、木製アームのチェアや木目が綺麗なキャビネットなど部屋の一部分やリビングの一角に木の素材のものを入れると北欧インテリアに近いテイストになります。

部屋の一角を北欧スペースにする

私はリビングの一角にウォールシェルフを取り入れています。自分でDIYしたものになりますが、予算は500円くらいで作ることができます。
季節感を出したい時は、ここに季節の置物を飾るとお部屋全体の雰囲気を変えることができますよ。
北欧風インテリアは、クリスマスグッズとコーディネートの相性がよく、クリスマスの時期にはツリーの置物をプラスするとぐっと季節感が出てきます。

こちらのクリスマスツリーは100円ショップで購入。
インテリアの色は三色以内に抑えるとスッキリした印象になりますよ。横には窓があるので、こちらは北欧のインテリアショップで購入したグレーのブラインドを取り入れています。

賃貸で北欧テイストにする2つのインテリア

◽ ホワイトベースのナチュラルシンプル
北欧テイストのベースとなるのは白やグレーといったナチュラルカラーです。白い壁や床を取り入れるとお部屋の空間が夜でも明るく見えるためです。また、白い壁は、北欧家具や北欧雑貨の色味を引き立たせる大切な役割もあります。

◽モノトーンにポイントとなるカラーをプラスする
モノトーンに加え、アクセントカラーを持ってくるとより自分の好きな北欧風インテリアが完成します。何色をアクセントカラーに持ってくるかによって、大分印象が変わります。
自分の好きなカラーや落ち着く色、また見ていると元気になれる色など、好きなカラーをチョイスするのもインテリアの楽しみ方です。床が茶色テイストの場合はラグなどで茶色の面積を減らすことができます。

ポイント使いで北欧テイストを演出

◽ 観葉植物をプラスしてみる
窓辺に植物を置くと太陽も浴びることができ、健康的な雰囲気になります。植物のグリーンを空間のアクセントカラーとして用いてもいいですね。大きめの観葉植物はそれだけで素敵な空間やインテリアのアクセントに。

◽ キャンドルやライトを雑貨と一緒に並べて演出する
キャンドルは北欧のどのお家にもインテリアとして取り入れられています。またライト代わりに置かれている場合が多いです。実際に使わなくてもインテリアとしておしゃれになるアイテムです。
上記以外にも、テーブルクロスも手軽にお部屋の雰囲気を変える流ことができるアイテムです。これなら、お気に入りのファブリックを使って気軽に家具をイメチェンできますね。
今ある家具を工夫しながら活かすのも、北欧インテリアのポイントになります。

4. 北欧インテリア雑貨をプチプラで取り入れる

おすすめショップ

◽️北欧ブランド
北欧インテリアの一歩目として始めやすいのがファブリックパネルです。作り方も簡単なので、marimekko(マリメッコ)やartek(アルテック)などの北欧ファブリックでぜひ作ってみてください。作り方はインターネットで検索すると色々と出てきます。北欧のはぎれや布を購入して作製するのがポイントです。

◽IKEA
こちらのブランドは比較的安い金額で購入ができます。キッズインテリアから揃えることが可能! ネット通販などで購入できるので、北欧ブランドと言ったら…というブランドです。

◽無印用品
こちらのブランドはシンプルナチュラル! 日本人ならではの視点で収納ボックスから家具までオススメの商品がたくさんあります。ナチュラルな家具が好きな方は無印がオススメです。収納ボックスや小物やカトラリー、比較的安い金額で購入でき店舗の数も多く、通販などで購入でき、すぐに取り入れやすいブランドです。みなさんのインテリアを見ながら購入するのも一つのポイントになります。

◽ ソストレーネグレーネ
こちらのブランドは小物など本当に低価格です。カトラリーや季節ごとのインテリア雑貨、食器など素敵な商品がたくさん! 色合いもとても綺麗です! 実店舗のみの購入なので、これから店舗が増えてくると嬉しいです。

◽ ニトリ
知らない人はいないのではないでしょうか? こちらは北欧ブランドではないですが、ホワイトやブラック、暖色系のインテリア雑貨などたくさん揃っています。ラグなどは比較的安い金額で購入できます。照明やラックなど自分で北欧風を探して見つけてみるのもいいですね!

◽ 100円ショップ
昔の100円ショップと今は全然違います。ダイソー、セリア、キャンドゥなど、ほとんどのお店からモノトーンの商品が出てますし、北欧風が今流行っているのでクッションや雑貨など それに近いものが手に入ります! ぜひ探してみてください。

5. 北欧インテリアを作る大切なポイント

北欧インテリアのポイントカラーは薄いベージュ

リラックスしたくなる北欧スタイルのお部屋。お部屋のコーディネートを作るポイントは、薄いベージュのナチュラルカラーを取り入れることです。それに合わせてホワイト系のラグや壁紙、明るい茶色の床と家具を合わせると一気に北欧風のお部屋が出来上がります。

ナチュラルカラーと相性の良い北欧インテリア

基本の壁の色やフローリングはこのままで、ラグやソファの色、カーテンの色など、面積の広い部分の配色に気をつけてみてください。ナチュラルカラーと相性の良いインテリアには、下記のようなものがあげられます。

・ファブリックソファ・ナチュラル素材の丸みのあるセンターテーブル
・北欧風の幾何学模様のラグ
・グリーン(花、ドライフラワー)
・北欧チェアやデザイナーズのフロアスタンド
・間接照明やキャンドル
・アートパネル
・オープンラック

特に、オープンラックは収納にもディスプレイにも使え、背板がないのでリビングに圧迫感がありません。
また、アートパネルとして、色彩が豊かな色合いのもの(マルメッコ柄)などか、モノトーンのパキッとしたデザインや色を取り入れることでその部屋のポイントになってくれます。
難しい場合はキャビネットに間接照明やキャンドルまたは、お花を飾るだけでも空間が明るくなります。
下の画像のようなスツールは、座るだけでなく、様々なシーンでおしゃれなインテリアとして使うことができるため、1つお部屋に置いておくことをオススメします。
置物や観葉植物を置いたりできる家具ともいえます。狭い賃貸でもサイドテーブルよりも場所もとらず最適です。

まとめ

センスが良くおしゃれで、それでいて心休まる雰囲気が魅力の北欧インテリア。北欧と言っても1つの形ではなく、家族や1人暮らしでも、住む人が心地よく、休息がとれる家です。
それは人それぞれ違うように、取り入れるカラーや家具の形も違います。賃貸であれば、変えられない部分はそのままでも、十分に北欧テイストにお部屋を変えることができます。

壁にウォールシェルフをとりつける、ソファを北欧風なデザインのものを選ぶ、キャビネットを木の素材のものに、キャンドルを取り入れてみる、寝室だけ北欧風にする…。

一気に北欧インテリアにするのではなく、時間をかけて北欧に! そうすることで物や持ちものを大切にする。それこそが北欧インテリアに繋がる部分でもあります。なのであまり形にこだわらずに出来上がった自分だけのインテリアが北欧インテリア、北欧風インテリアなのだと私は思います。
インテリアは楽しみながら作り上げる。このことが一番大切なことだと感じています。

あなたにおすすめの記事

nacha_555

nacha_555

新卒で入った東証一部上場企業に4年間勤めた後、独立。
手取り15万から年収800万以上まで稼ぐも、自分で稼げる力を皆で作っていきたく2018年4月からフリー。大阪市内のカフェ・スイーツ店は実に250店舗以上巡る。
9月にはCafe&Galleryのお店も持つ。

※このページの内容は、2019年1月18日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。