毎日快適に過ごせる、こだわりの洗面台のある暮らし

毎日快適に過ごせる、こだわりの洗面台のある暮らし

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

顔を洗ったり、歯を磨いたり、メイクをしたり、髪を乾かしたり…洗面台は一日の間に何度も利用し、生活のリズムをつくってくれる場所です。

毎日必ず使う場所だから、心地よい空間づくりにこだわりたいですね。

気持ちよい一日のスタートに欠かせない、きれいな洗面台

朝起きて、洗面台がきれいに片付いていると、気持ちよく一日をスタートできますよね。洗面台が快適であることは、上質な暮らしに欠かせない要素。

ただ、日常的に使うタオルや洗剤などの日用品が多く、スペースが限られた洗面台は、片付けが難しいと感じることも。色や素材、収納方法などを工夫して、おしゃれできれいな洗面台をつくりましょう。

花やグリーンを取り入れる

難しいテクニックは必要なく、置くだけで華やかさや季節感を演出してくれるのが花や観葉植物のグリーン。

お気に入りのフラワーショップを見つけて、週に一度買いに行くというのも、生活にメリハリができておすすめです。

店員さんに花の知識をたくさん教えてもらいましょう。もちろんガーデニング好きの方なら、庭で咲いた季節の植物を飾るのも素敵ですね。

花は、飾る本数や種類、色などで随分と雰囲気が変わります。複数だと華やかな印象に、1本だとシンプルで落ち着きを感じさせます。清潔感をプラスしてくれるのはグリーン。

洗面用品がごちゃごちゃと置いてあっても、グリーンがあると、なんとなくまとまった印象を与えてくれるのが不思議です。
花や観葉植物の色は、気になったものを直観で選ぶのがおすすめ! 

そのときに好きと感じる色が、今のあなたに必要な色。癒しが欲しいならグリーン、前向きな気持ちになりたいならイエローなど、植物のカラーセラピー効果を取り入れてみてはいかがでしょうか。

色のテーマを決めてそろえる

洗面台周りは物が多くなってしまいがちな場所なので、色や全体のテーマをそろえるように意識してみると、スッキリとまとまった印象になります。

基本になる色は1色か2色。白やベージュ、ブラウンなどのナチュラルカラーや、やさしいトーンのブルーやピンク、グリーンなどが合わせやすいです。どんな雰囲気にしたいかを考えて、洗面台アイテムを購入してみましょう。

ハンドソープなどのボトル類も、同じテイストのボトルを購入してつめかえると、よりまとまりが出ます。

もう少し自分らしさのエッセンスを加えたいなら、アクセントカラーも使ってみましょう。全体はナチュラルにまとめ、そこにヴィヴィッドカラーが入ることでメリハリが出ます。ぜひ、あなたの個性を演出してみてください。

見せる収納と隠す収納を使い分け、生活感を出さない工夫を

洗面用品は、見せていいものと隠したいものを分けるように意識してみましょう。基本的に、使用頻度が高いタオル類は、さっと取り出せる場所にあると動きがスムーズです。

壁面にスペースがあれば生かして見せるように収納しましょう。そのまま置いてもさまになる、バスケットやボックスなどの収納アイテムを活用するのもいいですね。

動線を考えた収納にすることも、洗面台を快適に使うポイントです。顔を洗う、タオルで拭く、歯を磨く、髪を乾かすといったそれぞれの生活の流れを考えて収納すると、朝の忙しい時間もスムーズに動けます。

とにかく物が増えやすい場所なので、基本的には隠すのがおすすめ。さらに、洗面台の上に置くのはハンドソープや歯ブラシなど、必要最低限にとどめましょう。すると、見た目がスッキリするのはもちろん、掃除もらくになります。

タイルやリメイクシートでインテリアを楽しむ

洗面台は、どの家も同じ印象になりがちです。でも、賃貸に多い、ユニットタイプのシンプルな洗面台こそ、簡単にイメージチェンジができます。

はがせるタイプのタイルやリメイクシート、マスキングテープなどは種類も豊富です。元に戻すのも簡単なので、気軽にリメイクして素敵に変身させちゃいましょう。

リメイク素材にどんな色を選ぶかで洗面台の雰囲気はガラッと変わります。ブラックをベースにしたダークカラーならシックでかっこよく。ブルーなら清潔感が出て、すがすがしいイメージ。

グリーンなら癒しのリラックスした雰囲気に。イエローなら南欧風の明るい印象に…また、同じ色のタイルでも、濃淡のグラデーションをつけるとリズム感が出て楽しいテイストになります。

照明や太陽光で見え方が変わる、光を反射するタイプの素材もあるので、採光のよい洗面台に取り入れてみるのもいいでね。まずは、洗面台をどんな雰囲気に見せたいかを明確にしてから素材を選ぶようにしましょう。

洗面台のコーディネートを想像しながら住まいを探そう

洗面台が自分好みの快適な場所になれば、毎日気持ちよく過ごせるのはもちろん、人を招待するのも楽しみになりそうです。

家選びというと、どうしてもリビングやキッチンなど、長い時間過ごす場所を中心に考えてしまいがちです。

でも実は洗面台こそ、スペースが狭く、後からアレンジできる幅も少なくなりがちな場所です。

洗面台がお気に入りの空間になりそうかどうかも、家選びのポイントにしてみてはいかがでしょうか。

moriyama mariko

moriyama marikoライター/コスメコンシェルジュ/管理栄養士

長年美容の世界で働き、現在はオーガニックコスメの仕事に携わりながら、美容、健康、暮らしについて書いています。

※このページの内容は、2019年4月25日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。