一人暮らしの方必見! 家電マニアが語る、ハイコスパ便利家電32選

一人暮らしの方必見! 家電マニアが語る、ハイコスパ便利家電32選

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

皆さんは「家電」という言葉を聞いてどんなイメージをもちますか?

ほとんどに人にとっては、「生活に必要なモノ」でしかないと思います。しかし、「家電マニア」といわれる私にとっては「子どもにとってのおもちゃ」のようなもの。そして家電量販店はまさに「遊園地」です。1日いても全く飽きません。新製品の展示会に行っては、気になったアイテムは即ゲット。新しいモデルが出るたびに買い直しをしては、家族に呆れられています。

私の家電好きは学生時代から。当時は自由に使えるお金が少なかったので、「コスパ」を何より優先。使い勝手のいい家電を探しあてて使い込むことをしていました。
製品に飽きてきたら友人に譲って、別製品を試したり…それこそ「一人用電子ジャー」などは3回も買い直したくらいです。

しまいには「家電マニア」のあだ名を付けられ、友人や知り合いの家電をコーディネートするのが当たり前になっていきました。

今回は実体験を元に、選ぶときの決め手と、使ってみてよかったアイテムを紹介していきます!
この記事では、このような内容を紹介していきます

・手軽に使えるキッチンアイテム
・日常生活を快適にしてくれる時短家電
・一人暮らしをより楽しくするオーディオ家電
・コスパがいいデジタル家電
・学生生活をよりおしゃれにする一芸家電

まずはここを抑える!一人暮らし用の家電を選ぶポイント

一人暮らし向けの便利家電を選ぶときのポイントは、この3つ。

・本体のサイズ
・実際に手にとって確認できるか
・サポートの有無

本体のサイズ

本体のサイズは、最初に確認が必要です。一人暮らし用の部屋はスペースに限りがあります。サイズを確認せず買ってしまうと、いざ部屋に置こうとした際に「スペースが足りない! 」となりがちです。かならずアイテムの「縦×横×奥行き」をチェックして、スペースにおさまるかどうかを確認しておきましょう。

実際に手に取って確認できるか

普段触ることが多い家電は、実際に手に取ってみるようにしましょう。スペックだけでなく、肌感覚でフィットするかどうかは使う上で大事です。できればアイテムは量販店で売っているものをオススメします。

サポートの有無

また、家電は使う頻度が高い分、壊れやすい製品です。初期不良にあたることも珍しくありません。トラブルがあったときにすぐに問い合わせができる窓口があると安心です。安いからと不用意に輸入品を買ったりすると、修理を受けられずにかえって高く付くこともあります。

まずはサポートがある家電量販店で買えるかどうか、またネットで買う場合にもサポートがどうなっているかを確認しましょう。

それでは、実際に商品を紹介していきます!

手軽に使えるキッチン家電

1. ほったらかしでOK! 電気鍋

電気調理器で特にオススメなのが”シロカ”の「電気圧力鍋」。圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しと1台6役をこなしてくれるスグレモノです。

2. 1人用冷蔵庫

冷蔵庫は必須ですね。なかでも一人用冷蔵庫はマストアイテムです。そこでオススメなのが、”ハイアール”の「1ドア冷蔵庫」。小さいながらも冷凍、冷蔵OK、価格もお手頃です。ビジネスホテルに置いてあるのは大抵”ハイアール”。メーカーとしても安心できます。

3. 電子レンジ

電子レンジは「単機能レンジ」がオススメです。あたためや解凍機能がついているアイテムです。サイズをコンパクトにできるので、一人暮らし用の部屋にはぴったりです。

4. いつものトーストがおいしく焼けるトースター

トースターのオススメは、”シロカ”の「コンベクションオーブン」。トーストをおいしく焼ける機能に特化しています。「すばやき製法」による瞬間発熱と熱風循環でトーストを約1分、冷凍したトーストを80秒で焼き上げてくれるので、短時間でさっとおいしいトーストができあがります。

5. 1合炊き電子ジャー

ご飯が好きな人にオススメの家電です。電子ジャーは「1合炊き」がいいでしょう。一人暮らしで通常サイズのものを使うと、炊いたお米も余りがちになります。1合炊きなら作り過ぎも防げます。サイズがコンパクトなのも嬉しいポイントですね。

6. 電気ケトル

一人暮らしで便利なのが「電気ケトル」です。お湯がほしいときにすぐに使えます。ポットよりコンパクトなのがオススメの理由です。なかには折りたためる製品もあります。私は”アイリスオーヤマ”のものがお気に入りです。

7. ミキサー(スロージューサー)

スロージューサーはこだわり度が高いですが、1台あると便利です。いろいろな野菜をジュースにできたり、通常のミキサーとして使ったりしてもきめが細やかになります。一人暮らしではおろそかにしがちな健康面に優しいアイテムです。

8. 設置工事なし、置いてすぐ使える食器洗乾燥機

一人暮らしで面倒くさいと感じがちなのが、洗い物です。そんなときに助かるのが「自動食器洗い機」。中でも一人暮らしに向いているのが「工事不要型」のもの。水回りの工事をすることなく、置くだけで使えます。オススメは”シロカ”の「食器洗い乾燥機」。数ある中でもコンパクトさがピカイチです。

日常生活を快適にしてくれる家電

9. 5,000円以下で買える涼しい扇風機

扇風機は様々なメーカーから出ていますが、コンパクトなものは5,000円以下で購入できます。オススメは”山善”のもの。いろいろなタイプの扇風機を安く買えます。

10. 一人暮らしの部屋を暖かくしてくれるヒーター

一人暮らしに便利なのがヒーターです。スイッチ一つですぐに温風が出るので、素早く部屋を温められます。「部屋が寒くてコートが脱げない!」ということがなくなりますよ。中でも”デロンギ”のものはコスパが抜群です。

11. 狭い部屋でも使えるコンパクトなこたつ

こたつというと一人暮らしには合わないイメージがありますが、実は最近、「一人用こたつ」も増えてきました。中でも”タンスのゲン”のものは、特にコンパクトでおすすめです。

12. コンパクトで便利な洗濯機

2、3日分をまとめて洗濯できる5kgのモデルがおすすめです。6kg以上のものだと一人暮らし用の部屋で設置できないことがあります。家電量販店では間取りから設置できるかを判断してくれるので、買う際には相談しましょう。

13. 邪魔にならないコンパクトな掃除機

掃除機はハンディタイプでコードレスのものが1人暮らし用には最適です。置き場所に困りませんし、一人暮らし用ならハンディタイプで十分です。メーカーは”ダイソン”がオススメ。吸引力が違います。

14. ハンガーにかけるだけのニオイケア商品

吊るすだけで衣類の匂いを軽減してくれるハンガーです。消臭スプレーを使うことなく匂いケアができます。オススメは”パナソニック”の「脱臭ハンガー」。汗の匂いもしっかりとってくれます。

15. 外出先からでもスマートフォンで訪問者を確認できるカメラ

一人暮らしで気になるのが、留守時に誰が訪問してきたか? という点。最近は、既存のドアにくっつけてスマホに訪問した人の写真や映像をスマホに送ってくれるアイテムがあります。Wi-Fiさえあれば利用可能です。オススメは”パナソニック”のもの。スマホとの連携が優れています。

16. 人と被らないデザイン! セイコー×コカ・コーラコラボクロック

時計もスマホ全盛の時代ながら必要です。どうせなら人とかぶらないデザインがいいですよね。オススメなのが「コラボ系クロック」です。有名なのが”セイコー”×”コカ・コーラ”のもの。インテリアとしてもおしゃれに使えます。種類も豊富ですよ。

17. スマホとの連携もOK! IoT時計

もうひとつ、置き時計でオススメなのが「IoT時計」。Wi-Fiにつなぐことで時刻の他に、天気、温度、スマホの通知を表示できます。メーカーは色々ありますが、私は”キングジム”のものを使っています。耐久力がいいですね。

一人暮らしをより楽しくするオーディオ家電

18. 高コスパなブルーレイディスクプレーヤー

スマホやタブレットで動画を観られる時代ですが、最新映画はブルーレイ、DVDのみのタイトルも多いです。そんなときはブルーレイレコーダーが1台あると便利。オススメは”パナソニック”の「DIGA」です。低価格モデルもありますよ。

19. 360°全方位スピーカーで高音質なオーディオ体験

オーディオも進化しています。一人暮らし用の部屋にオススメなのが「360°全方位スピーカー」。スピーカーが全方向に広がっているので、部屋のどこにいても同じ音で音楽を楽しめます。”JBL”のスピーカーは防水、長時間バッテリーにもかかわらず安めなのでオススメです。

20. 肩にかけて使えるネックスピーカー

2019年に出はじめた、新しいタイプのスピーカーです。首にひっかけて使います。素晴らしいのが、場所を取らないこと。にもかかわらず音はパワフル。首にかけているだけで、映画館にいるような感覚になります。こちらもオススメは”JBL”。数社が発売していますが、一番安く買えます。

21. 通学、通勤が快適になるノイズキャンセリングヘッドホン

ノイズキャンセリングヘッドホンも、一人暮らしにはオススメです。建物の遮音性によっては、スピーカーを使うのがためらわれる場合もありますよね。そんなとき、このアイテムを1つ持っておけば、周りに迷惑をかけることなく音楽を楽しめます。外の音をシャットダウンできるので通学、通勤も快適。オススメは”Bose”のもの。遮音性が高いです。

22. スマホ通話もできるワイヤレスイヤホン

「ヘッドホンは大きすぎる!」というあなたにオススメなのがワイヤレスイヤホンです。スマホへの連携もバッチリ。通話もできて使い勝手は抜群です。オススメは”Jabra”。性能が高いにも関わらず、SONYやApple製のものの半額くらいで買えます。

学生生活に必須! コスパがいいデジタルガジェット

23. 自撮りも盛れる高コスパなスマホ

もはや必須アイテムとなったスマホ。学生向きでとくにオススメなのが”OPPO”の「RenoA」です。おサイフケータイ搭載、SIMフリー、自撮りカメラ2,500万画素と高スペックなのに30,000円前後で買えてしまいます。他メーカーなら同じ機能で倍近くの価格はするのではないでしょうか。

24. 学生向けパソコンの決定版、スマホより安いパソコンを紹介

Googleが新しいタイプのパソコンを出しているのをご存じでしょうか。「Chromebook」といいます。ブラウザとAndroidアプリだけがつかえるパソコンです。特徴はなんといっても価格。ほとんどのモデルが40,000円前後で購入できます。とはいえ動きはサクサク。使いやすいです。
スマホだけだと物足りない、という人は、ぜひ使ってみてください。

25. 勉強が捗る、電子書籍が読みやすいタブレット

電子書籍が読みやすいタブレットは1つあると便利です。書籍などは電子書籍にしておくと場所をとらずコンパクトにできます。オススメは、定番ですが”Apple”の「iPad」です。Wi-Fiモデルにしておけば、価格も抑えられます。

26. なくすを、なくす! 世界最小クラスの紛失防止デバイス

物忘れ防止タグです。タグを大事なモノにつけてスマホと連動しておけば、モノと離れたらアラーム、落とした場所をマップで表示してくれます。大事なモノをなくしがちな人にオススメです。私は「MAMIRIO」という製品を使っています。

27. スマホを置くだけで、充電が可能なワイヤレス充電器

スマホがワイヤレス充電に対応している必要がありますが、1台あると便利なガジェットです。テーブルの上に置いておけば、ポンと置くだけでOK。充電もコンパクトにできます。

28. 声で操作ができるAIスピーカー対応シーリングライト

最近は「電気をつけて」と言うだけでスイッチを入れてくれるライトも出てきました。一人暮らしだと誰にも頼めませんが、AIスピーカー対応の物にすれば解決です。オススメは”アイリスオーヤマ”のもの。いろいろなタイプを出していて、かつ安価です。

29. 机をまんべんなく照らしてくれるデスクライト

机のライトはLED式のデスクライトがオススメです。蛍光灯と違って光にムラがないので、目に優しいです。オススメは”パナソニック”のもの。明るさも5段階で調節、高さも自由に調整可能で使い勝手がいいですよ。

学生生活をよりおしゃれにする一芸家電

30. 持ち運び可能なエスプレッソマシン

最後に紹介するのは、一芸を持つ家電たちです。コーヒー好きにオススメなのが、持ち運び可能なエスプレッソマシン。コーヒーを作る機械は大型になりがちですが、こちらは水筒サイズです。電動タイプであれば、ボタン1つでどこでも本格コーヒーを淹れることができます。オススメのメーカーは”WACACO(ワカコ)”。安く購入できます。

31. デスクでいつも暖かい飲み物が飲めるUSBウォーマー

寒い時期にオススメなのがUSBウォーマーです。USBケーブル1つでマグカップなどを温めることができます。温かいものを飲みたいときに便利なアイテムで、「東急ハンズ」などでよく売られています。

32. スマホの中の画像や動画ベストショットをチェキにプリント!

「スマホで撮った写真をプリントしたい!」といったときに便利なのが「スマホdeチェキ」です。プリンタ自体も手のひらサイズでとにかくコンパクト。一人暮らし用にピッタリのプリンタです。

家電を使う上であると便利な物件の設備とは?

最後に、家電を活用する上でチェックしておくべき物件の設備を紹介します。

インターネットが「完備」または「対応」の物件

これまで紹介してきた家電は、ネットへの接続を前提とするものがほとんどです。そうでなくてもスマホのパケットを節約するのに、家にもインターネットが必要です。

物件にはインターネットが用意されていて、無料で利用できるものもあります。物件選びをするときには、
・インターネット完備
・インターネット対応
というワードをチェックしておきましょう。

また、コンセントの数は多いに越したことはありません。タコ足配線は見た目もよくないですし、ホコリも溜まりやすいですよね。
築年数が新しい物件の方が、比較的設置されているコンセントの数は多い傾向はあります。

部屋の広さと予算に応じて最適な家電選びを!

以上、学生向け安くて便利な家電を厳選して紹介してきました。今回紹介した製品は,
私が実際に使ってみてよかったアイテムばかりです。

もちろん、全部買ってはお金もスペースも足りません。あなたが住みたい部屋の広さや予算と検討しながら「これは!」という家電を選んでみてくださいね!

タケイマコト

タケイマコト

埼玉県比企郡出身。川越在住15年超。都内のIT企業でプリセールスをしながら、ライター業をこなしている。
『上阪徹のブックライター塾』の第6期卒。
埼玉県「川越」「比企郡」エリアの魅力を発信する地域ブログ
「川越・比企郡街歩き」で地域に根ざしたリアルな暮らしを発信中。

※このページの内容は、2020年2月7日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。