おうちのゴミ問題を解決! 「24時間ゴミ出し」の魅力と暮らしの工夫

おうちのゴミ問題を解決! 「24時間ゴミ出し」の魅力と暮らしの工夫

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

可燃ゴミの収集が多くの地域で週2回の日本。モノが溢れる現代社会では、週2回は正直不便ですよね…。
でも、ちょっとしたコツでゴミの量を減らしたり、お部屋をすっきりさせたりすることもできるんですよ。

24時間ゴミが出せる便利さ

共働き世帯に嬉しいことだらけの物件とは?

戸建住宅や一般的なマンションでは可燃ゴミの収集は週2回ですが、最近のマンションではそんな当たり前を覆す、24時間ゴミ出し可能な物件も多いのだそう。
日頃どんなに工夫してゴミの量を減らせても、やはりゴミを出したいときにすぐ出せるのは便利ですよね。
24時間いつでもゴミ出しできる物件なら、朝、出勤前の慌ただしいバタバタがなくなり、ストレスフリーに。

一般的な収集所ではご法度な夜のゴミ出しが気兼ねなくできます。そんな24時間ゴミ出し可能な暮らしは、毎日に余裕を生み出してくれること間違いなしです。

24時間ゴミ出し可能な物件に住んでいる人の中には「家の中にゴミ箱を置かない」という人もいるのだとか。 なんとなくゴミ箱は家の中のマストアイテムと捉えがちですが、ゴミ箱いらずの生活だって夢ではありません。

「できるだけ生活感を出したくない」「ホテルのようなすっきりした空間で暮らしたい」という人にもおすすめです。そんな便利づくしの24時間ゴミ出し可能な物件を紹介します。

地球にエコな工夫も大切

そんな便利で快適な、いつでもゴミ出し可能な物件も増えている昨今ですが、環境問題に配慮して、地球を大切にする意識を持つことも大切です。
最近でがファストフード店やコーヒーチェーンでのプラスチックストローの廃止や、スーパーやコンビニエンスストアでのプラスチック袋の有料化にまつわるニュースが話題になっていますが、できるだけプラスチック製品を使用しないように心がけたいものです。

また、使用しなくなった衣類はリサイクルショップに引き取ってもらったり、店舗での無料回収サービスを利用したりするなど、無駄なゴミを出さない工夫も行っていきたいですね。

ゴミを減らすための毎日の工夫

ディスポーザーを活用する

新築物件などに備わっていることが多いディスポーザー。野菜のくずや食べ残しなどを粉砕してそのまま流せるので、ゴミ処理への手間がぐっと省けます。

さらに夏場に気になりがちな生ゴミの臭いもなくなるので、よりストレスフリーに。また面倒な排水口カゴのぬめり取りや掃除なども不要になるのもとっておきの魅力です。

お魚やお肉のトレーはスーパーで回収してもらう

毎日の食卓に欠かせないお肉や魚。 しかしながら、お肉や魚が入っているプラスチックのトレーはゴミ箱に入れるとかなりかさばってしまいます。
そんなときに利用したいのが、スーパーで行われているトレー回収サービス。基本的に毎日回収してくれるスーパーが多いので、料理をした翌日などにサッと出せるのも便利ですよ。

プラスチック袋や小さな箱などのゴミは冷凍庫に入れる

共働き世帯が増え、ますます人気の高まる冷凍食品ですが、中には「あまり冷凍庫を使っていない…」という意見もたびたび耳にします。
人によっては冷凍庫がガラガラということもあるのだそう。 そんなときにはぜひこの冷凍庫スペースをゴミの一時保管場所として使うのがオススメ。

例えば野菜を包んでいたプラスチック袋やお菓子が入っていた小さな箱などは臭いもないので、冷凍庫へ入れても安心。ゴミ箱は日常生活で発生するゴミや生ゴミ専用に、冷凍庫スペースは食品が梱包されていたプラスチック袋や箱用、という使い方はなかなか知られていませんが便利な方法です。

料理で出た生ゴミは水切りを徹底に!

毎日料理すると、野菜のくずなどたくさんの生ゴミが発生するもの。
この生ゴミを処理する時に大事になってくるのが水切り。これをしっかりすることで生ゴミのかさをだいぶ減らすことができるんですよ。さらに使わなくなったストッキングを排水口に設置すると、しっかり水切りをすることができます。

シャンプーや洗剤などは詰め替え用を使用する

意外とかさばりがちなシャンプーやボディソープ、洗剤のプラスチックボトル。

極力詰め替え用があるアイテムを使い続けるのも無駄なゴミを増やさない秘訣です。

またゴミの量を減らせるだけでなく、経済的にも大変効果的! 最近では化粧品も詰め替え用を用意しているメーカーやシリーズもあるのでオススメですよ。

野菜の皮も使い切る!

何かと捨ててしまいがちな野菜の皮。しかし、野菜によってはこの皮の部分に栄養がたっぷり詰まっているものも多いんです。

味付けを濃いめにして焼いたり、揚げてみたりすると立派なおかずやお酒のお供になることもあるんです。生ゴミを減らすためにもぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

スーパーに行く前に冷蔵庫の中身をチェック!

お腹が空いている時など、つい余計なものまで買ってしまいがちなスーパーでの買い物。
ゴミの量を減らすだけではなく、無駄な出費を防ぐためにも買い物前に冷蔵庫の中身をしっかりチェックすることもオススメ。

意外と長いこと眠っていた調味料や、忘れかけていた冷凍食品などがあったりすることも少なくありません。また特売時に買ってしまいがちな、レトルト食品やお菓子などの在庫も一度見てみるようにしましょう。

買い物にはエコバッグを持参する

最近環境問題でたびたび取り上げられるプラスチックのレジ袋。

スーパーで大量に買い物する時などについついたくさんもらってしまいますが、このレジ袋は意外とゴミの量が増える原因にも。環境のためにはもちろん、エコバッグを持参すればゴミの量を減らせるだけでなく、無駄な買い物を防止する効果もアップしますよ。

Nao

Nao

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーライターに。グルメ、旅、トレンドをメインに執筆活動を行う。

首都圏を中心とした商業施設、道の駅、再開発地区などの取材も幅広く手がける。

※このページの内容は、2018年12月28日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。