遠距離恋愛から結婚しました。仲を深めた、お金をかけない素敵なデート5選

遠距離恋愛から結婚しました。仲を深めた、お金をかけない素敵なデート5選

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

デートといえば、テーマパークや夜景のみえるレストランでの食事など、お金がかかる場面を想像される方が多いのではないでしょうか。
余裕があればそれでいいですが、なかなかそうはいきません。いつも出費を気にしながらデートをするようになると、せっかくの二人の時間が楽しくなくなってしまいます。

私たち夫婦は、遠距離恋愛を経て結婚しましたが、遠距離恋愛中は交通費だけでも大きな出費になるため、デートの費用を極力抑える必要がありました。そこで、お金をかけずにデートを楽しむ工夫を色々試したことで、節約しながらも充実した時間を過ごすことができ、結婚に至っています。
今回は、私たちの実体験をもとに、お金をかけない素敵なデートの過ごし方をご紹介します。

私が「お金をかけないデート」に目覚めたきっかけ

就職をきっかけに遠距離恋愛を開始

交際が順調な大学生カップルにとって、一番の試練は就職活動です。職種を妥協してでも就職先の都道府県をあわせるカップルや、就職先が離れていることを理由に別れるカップルもいます。

私の場合は、場所を限らずにやりたい職種を選んで就職活動を行いました。その結果、当時付き合っていた夫の就職先からは遠く離れた都道府県にある企業に内定をもらいました。

就職先が離れたことで、別れなければならないか相当悩みましたが、私の答えは「選んだ仕事は諦めない、彼とも付き合い続ける」というものです。物理的な距離を理由に好きな人と別れるのはもったいない、と思ったのです。
そして遠距離恋愛にはなるけれど、やりたい仕事も彼との付き合いも、どちらも両立させることを決めました。

お金をかけないデートは味方

遠距離恋愛のデメリットは、会うための移動費が高いことと、同居ができないために住居費や生活費が二重にかかることです。私の場合は社会人になったばかりで収入も少なかったため、支出をできる限り減らす必要がありました。

もっとも簡単な節約方法は会う回数を減らすことですが、すでに学生時代に比べて会う頻度が各段に減っていたので、寂しさがストレスになると思いました。そのため、節約の第一歩として、デートにお金をかけない工夫をすることにしたのです。

お金をかけないデートでも楽しみたい!

節約は大事だけれど、二人にとってデートは貴重な時間。出費ばかり考えて、外出を控えると満足感がなくなってしまいます。

私は1ヶ月間で使うお金をある程度決め、お金をかけずにデートを楽しめるような工夫をしました。結婚する前からお金の話をする習慣がついていたので、結婚してからの家計管理もできています。

私がおすすめするお金をかけないデート5選

ここからは、私たちが実践していた「お金をかけないデート」を5つ紹介します。

お金をかけないデート①モーニングのあるカフェまで朝散歩

休日の朝は少し早起きをして、家から少し離れたカフェでモーニングを楽しんでいました。カフェまでの道のりはお散歩デートにもなります。

早朝は人も少なく静かで、公園に立ち寄れば季節ごとの景色を楽しむこともできました。ランチは一食1,000円ほどかかりますが、モーニングであればその半額ほどで楽しめます。

渋めの純喫茶を選べば、非日常の空間を楽しむこともできます。二人のお気に入りカフェの発掘も楽しみの一つでした。

お金をかけないデート②ハッピーアワーでお昼からお酒を楽しむ

ハッピーアワーとは、居酒屋やバルでビールなどのお酒を割引で楽しめる時間帯のことです。平日限定のお店もありますが、土日や祝日でも15時~18時などの時間帯で実施しているお店も多いです。

安いのはもちろん、お昼からお酒を楽しむ贅沢感を味わうこともできます。さらに、夜は早めに帰れるので、次の日に影響が出ることもありませんよ。

お金をかけないデート③カーシェアリングを利用して道の駅ドライブや果物狩り

たまには遠出して違う景色を楽しみたいけれど、旅行やレジャー施設にいくほどのお金はかけたくないという日は、道の駅や果物狩りへのドライブがおすすめです。車がなくても、カーシェアリングを利用すればお得に短時間のドライブができます。

購入した新鮮な野菜や果物を使い、晩ごはんやデザートを作るのはとても楽しかったです。スーパーで買っただけのものよりも思い出が加わり、おうちごはんの時間がより豊かになりました。

お金をかけないデート④おうちで映画やドラマを堪能

定額で映画やドラマが見放題のサブスクリプションサービスの活用もおすすめです。
映画館で観る映画も素敵ですが、映画館よりも家の方がくつろいで楽しめます。

お金をかけないデート⑤テレビ電話でオンラインデート

テレビ電話でオンラインデートを楽しむのも1つの方法です。画面の前に向き合って次に会う計画を二人で立てる日もあれば、オンラインでつながった状態でお互い別々に好きなことをしている日もありました。
オンラインをうまく活用すれば、会えなくても一緒にいる感覚を味わえるのです。

お金をかけないデートを楽しめる暮らしの環境

限りある二人の時間を充実したものにするために、こんな視点で住まいを選んでみてはいかがでしょうか。

歩道が広く、車通りが少ない街

カップルで散歩を楽しむためには、二人が並んでも余裕がある歩道の広さが必要です。さらに車通りが少なければ、騒音が少なく会話が聞き取りやすくなります。
歩道が広く、車通りが少ない街にある物件を選べば、ストレスなく散歩を楽しめるでしょう。

家賃が安く、駅から遠い物件

節約方法の一つとして、固定費の中でも大きな割合を占める家賃を抑えることも効果的です。
駅から遠い物件は家賃がお手頃であることが多いので、私はカフェやバルが豊富な駅周辺は散歩の目的地にすると割り切り、あえて駅から遠い物件を選んでいました。その結果、家の周りの騒音も少なく、おうち時間を快適に過ごせました。

※LIFULL HOME`S掲載物件のうち、家賃が5.0万円以下、詳細情報に「閑静」を含む賃貸物件を集めました。

広めのキッチンがある物件

道の駅や果物狩りから帰った後は、新鮮な野菜や果物を使った料理をするのが楽しみの1つです。ただ料理を食べるだけでなく、料理をする過程も一緒に楽しめると思い出に残ります。
広めのキッチンがある物件であれば、二人でおしゃべりを楽しみながら一緒に料理を楽しめるでしょう。

インターネット無料の物件

オンラインを活用したデートを満喫するには、自宅のインターネット環境を充実させることが必須です。
インターネット無料の物件を条件に入れて部屋を探し、家賃だけでなく通信費も抑えましょう。とくに通信速度の速い光回線が整備されている物件であれば、ストレスなく通信を楽しめるので、おすすめです。

まとめ

お金を湯水のようにかけなくても、工夫次第で二人の時間を最大限楽しむことができます。
節約することで得られたお金は結婚資金として溜めるなど、未来の選択肢を増やすことにつながります。結婚を前提としているカップルにとって、パートナーとお金のやりくりをポジティブに工夫することは、将来の夫婦生活に必ず役に立つでしょう。

お金をかけないデートの達人になって、お金に悩まされることなく二人の時間を楽しんでみてくださいね。

まるこ

まるこ

1児のフルタイム勤務アラサーワーママ。
「仕事も恋愛もやりたいことを諦めない生活」を送るため、遠距離恋愛を決意。
お金をかけないデートを工夫して遠距離恋愛を4年継続し、結婚。
ブログ「はなまるらいふ=育休で人生力アップ=」では、遠距離恋愛・週末婚のコツや育休の有効活用法について発信中。

※このページの内容は、2020年10月10日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。