初めてでも大丈夫!ママ友とのホームパーティー完全マニュアル

初めてでも大丈夫!ママ友とのホームパーティー完全マニュアル

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

初めまして。5歳と1歳の姉妹を育てている、とんとんです。神奈川県の郊外で専業主婦をしています。
皆さん、ママ友とホームパーティーをしたことはありますか?
ホームパーティーというと、「準備が大変そう」、「料理は何を用意するのか」、「子どもも楽しめるのか?」と、興味はあってもハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。
今回は、肩ひじ張らずに気軽に楽しめるホームパーティーを、日常に取り入れるためのヒントをお伝えします。

我が家のホームパーティー

私がホームパーティーをするようになったきっかけは、週末のワンオペ育児です。我が家は、夫がサービス業のため土日祝日は仕事で不在。そこで、似た境遇のママ友と週末に自宅やママ友宅で気軽なランチ会をするようになりました。
今は、ハロウィンやクリスマス、ひな祭りなどイベントを楽しむホームパーティーもしています。

ママ友との時間は最高のデトックス

ただ、「ホームパーティー」と聞くと、ハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。実は、そんなことないのです!
外でのランチと違い、家の中なので脱走する子どもを追いかける必要はありません。また、途中で子どもがお昼寝しても大丈夫。泣いたりグズったりしても、少しだけ寛大に受け止めることができます。

さらに、準備、片付け、子どもの世話は手が空いたママが交代でするので1人でやるより断然ラク!
年齢や境遇の近いママ友とのおしゃべりは、持ち寄った料理のレシピや最近ハマっているドラマ、使って良かったコスメといった軽い女子トークから、育児・夫婦・仕事の悩みといった深い話まで多岐にわたります。たくさん喋ってスッキリすると、帰る頃には「また明日から育児がんばろう」と思えます。そしてパパにいつもより優しく接することができるという不思議。
子ども同士も、「お休みの日にお友達と遊んだ」という特別感が嬉しいようです。
私にとってママ友とのホームパーティーは、子どもとママがどちらも楽しく過ごすための育児戦術の1つなのです。

場所は?料理は?手土産は?ホームパーティー完全マニュアル

実際にホームパーティーをすることになった場合の段取りと、私がよく作る簡単なレシピを紹介します。

1.気軽なランチ?送別会?クリスマス会?テーマを決める

ホームパーティーといっても、同じ幼稚園・保育園のママの「今度よかったらうちで遊びませんか?」というカジュアルなお誘いが我が家では一番多いパターンです。季節に合わせてクリスマス会やひなまつりパーティーに発展することや、引越しするお友達の送別会を開催する場合もあります。
また、「おいしいパンを持ち寄るランチ」「輸入食品店の高級ウインナーとチーズを楽しむ会」「コンビニスイーツ食べ比べ」というテーマも気軽で楽しいものです。

2.メンバーと場所、日程を決める

だいたいのテーマが決まったら、メンバーと場所を決めます。
初めての場合は、親子3組がおすすめ。ママが3人いれば、一対一のガチンコ勝負よりも緊張がほぐれますし話題にも事欠きません。場所は必ずしも自宅を提供する必要はありません。メンバーの状況にあわせて「今回は誰かの家にお邪魔させてもらっていいかな」「下の子がまだ小さいから、自宅に来てもらえると助かる」と相談してみましょう。
日程が決まったら、連絡用のLINEグループを作りましょう。人数が多いときは「日付+曜日(+テーマ)+場所」というグループ名にするとわかりやすいです。(例:〇月〇日(曜日)クリスマス会@とんとん家)

3.持ち寄り? デリバリー? 料理を決める ※アレルギーと苦手な食べ物の確認含む

さて、一番ハードルが高い料理について。まず、持ち寄りにするかデリバリーにするか決めましょう。
持ち寄りの場合は、最初に自宅を提供する人(ホスト)がメイン料理を決めてLINEグループで共有するとその後の流れがスムーズです。参加メンバーは、メイン料理に合わせて「サラダとパンを買っていくね」「私はデザートを担当します」という風に持ち寄る料理を決めましょう。もちろん、ホスト以外の人がメイン料理を決めても大丈夫。
デリバリーの場合は、「ピザ」「ハンバーガー」「フライドチキン」「インドカレー」という風に、ホストがおおまかな選択肢を提示しましょう。
また、この時点で、子どもと親の食物アレルギーと苦手な食べ物の有無を確認しましょう。子どもが2~3歳と小さい場合は「チョコレート、飴、ソフトキャンディを解禁しているか」の確認も重要です。

4.手土産を考える

必須ではありませんが、誰かの家にお邪魔するときは手土産を用意することが多いです。お菓子やフルーツ、お酒など簡単なものでかまいません。輸入食品店で買った可愛いお菓子、最近ハマっているお酒、話題のコンビニスイーツなどを持参すると、話題にもなります。また、子ども用のお菓子を子どもと一緒に選んで買うのも楽しいですよ。

5.100均で小道具を買う

これは、自宅を提供するホスト向けのトピックです。

もし余裕があれば、季節のイベント(クリスマスやお正月)をイメージしたアイテムを選んだり、お誕生日が近い人がいる場合はガーランドを買って部屋に飾ったりすると華やかになります。

私がよく買うのは、
・子ども用の紙皿や可愛いピック、ペーパーナプキン
・子どもが好きなシールや折り紙
・余ったお菓子を持ち帰ってもらうための袋
など。

100均のほか、IKEAやフライングタイガーなどでホームパーティー用のアイテムを見るのが最近の楽しみの一つです。

6.ホームパーティー当日の準備と流れ

さて、いよいよホームパーティー当日。ホストがする準備は主に4つ。
(1)料理を作る
(2)人数分の食器(コップ、取り分け用のお皿、カトラリー)を出しておく
(3)トイレ、洗面台の掃除をしてタオルを変える
(4)触って欲しくないものを見えない場所に収納する

子どもを相手しながらの準備は慌ただしくなりがち。買い出しは前日のうちに済ませておくようにしています。

ホームパーティー当日の流れは、だいたい以下の通り。
(1)ある程度集まったら食事スタート
(2)食事がひと段落したら、テーブルの上を片付ける
(3)洗い物をする
(4)コーヒーを入れて食後のデザートタイム(子どもたちはお菓子タイム)
(5)帰る前におもちゃの片付け、洗い物をする
(6)食べ物やお菓子が余ったら、手土産として持ち帰ってもらう
(7)お礼の連絡をする

食後の洗い物やおもちゃの片付けは、ホストの負担になりがち。もしホストが嫌でなければ、一緒におしゃべりしながら片付けを手伝います。ママ友が帰った後に片付けでヘトヘトになってしまわないよう、申し出があれば素直に甘えてよいと思います。

出すだけ、切るだけ、焼くだけで見栄えする簡単レシピ

さて、一番ハードルが高いと思われる料理の準備。自分の子どもを見ながら日常の家事をしつつ、大人数の料理を作るのは骨が折れます。料理が得意ではない私がよく作る、「スーパーで買える材料で作れて簡単で見栄えがする料理」を紹介します。

前菜

生ハムとモッツァレラチーズとフルーツのカプレーゼ

生ハム7~8枚、モッツァレラチーズ1袋、カットしたフルーツ(写真は種なし柿1つ分)をお皿に盛り、塩こしょう少々とオリーブオイル大さじ1をかける。ブロッコリースプラウト(半パック)を散らす。フルーツは、皮ごと食べられるブドウ、いちご、いちじく、桃、メロン、など果肉がしっかりしているものがおすすめ。もちろん、シンプルにトマトでもOKです。シンプルな味付けなので、白トリュフ塩やハーブ塩(どちらもカルディで買えます)にするとぐっとおいしくなります。

チーズ、生ハム、ドライフルーツの盛り合わせ

切って出すだけ! の簡単な前菜。写真では、ブロッコリースプラウトを生ハムで巻きました。

ベビーリーフと生ハムのサラダ

ベビーリーフの上に、生ハム、ミニトマトやブドウ、あればクリームチーズを散らして塩こしょうオリーブ油を上からかけるだけ。ベビーリーフはカットする手間がないので時短になります。

子ども用のゆで野菜とフライドポテト

ブロッコリー、ミニトマト、とうもろこし、アスパラガスなど、家にある野菜で大丈夫。冷凍フライドポテトも人気です。

メイン料理

カルディのラザニアキット、タイカレー

メインは、半調理品を使って簡単に済ませることも多いです。カルディのラザニアキットとタイカレーは何度も使っています。辛いのが苦手なら、マッサマンカレーがおすすめです。

調味料1つだけ! 鶏肉と野菜のグリル

鶏の手羽先(くの字になっているところ)にオイスターソースをからめて、200℃のオーブンで20分焼くだけ。子どもに人気のレシピです。あれば、オリーブ油をからめた野菜(ナス、ズッキーニ、パプリカ)を手羽先の下に敷いて焼くと大人向けのグリル野菜ができます。これもシンプルに白トリュフ塩だけでいただきます。

フライパンで作るローストビーフ

私がよく作るローストビーフは、コウケンテツさんという方が紹介しているレシピです。工程と調味料が少なく、とても簡単なのに失敗知らずです。

デザート

フルーツ盛り合わせ

スーパーで気軽に買える旬のフルーツを2~3種類カットして、可愛いピックをさすだけ。子どものデザートにぴったりです。

子どもと一緒に作るクッキー

クッキー生地はあらかじめ作っておき、子どもと一緒に型抜きとトッピングをすると盛り上がります。簡単に作れるクッキーのレシピはウェブで検索するとたくさん出てくるので、探してみてくださいね。

手土産のスイーツ盛り合わせ

手土産でいただいたスイーツを、コーヒーや紅茶と一緒に食べる。ほっと一息つける瞬間です。もちろん、いただいた箱のまま出してもよいと思いますが、種類によっては食べやすくカットしたり、かわいいペーパーナプキンを敷いたお皿にのせて出したりすることもあります。

たくさん書きましたが、ママ友が持ってきてくれる料理もあるので前菜1~2種類、メイン1~2つ程度でよいと思います。

意外と難しい子ども用の料理

子どもは好き嫌いがあり、初めて見る料理をなかなか口にできない子もいますよね。そんな時のために、我が家ではアンパンマンカレー、お湯を注ぐだけのアンパンマンうどん&ラーメンを常備しています。災害時の非常食としても使えるのでおすすめです。また、遊びに夢中になって食事がおろそかになる場合は、つまみやすいミニおにぎりやフライドポテトが便利です。

皆が気持ち良く過ごすために気を付けるポイント4つ

あくまで私の場合ですが、こんなことに気を付けています。
(1)おむつは持ち帰るか、防臭袋に入れて捨てさせてもらう
(2)寝室に入らないように子どもに伝える
(3)簡単な後片付けと帰宅後のお礼LINE
(4)子どもの声と足音が大きすぎる時は声をかける

4つめに関してはある程度仕方がない部分はあるものの、集合住宅の場合はご近所トラブルに繋がらないよう、なるべく声をかけるようにしています。

トラブルにならないために。場所は人数と子どもの年齢に合わせて決める

安心して楽しむために、場所選びは重要です。個人的な感想ですが、場所選びの参考になれば幸いです。

0歳~1歳の赤ちゃんがいる

0歳~1歳の赤ちゃんがいる、または、人数が少ない場合はリビングでのホームパーティーが安心です。広めのリビングであれば、子どもたちが遊びまわるスペースもあり楽しく過ごすことができるでしょう。

2歳以上の幼児がいる

歩きまわるのが楽しい時期である、2歳児以上の子どもがいるホームパーティーの場合は、足音が気にならない場所を選ぶとトラブルも避けられます。1階のお部屋であれば、下の階に響くことはないため、子どもたちが歩きまわっても安心ですね。

大人数でのホームパーティー

4組以上の親子が集まる場合や、小学生以上の兄弟姉妹が参加する場合、夕方以降の集まりは、一戸建て住宅かマンションのパーティールームが使いやすいでしょう。

マンションのパーティールームはママの楽園

友人宅のマンション内のパーティールームを数回使わせてもらったことがあります。クリスマス会、送別会、卒園イベントの打ち合わせなど、大人数で集まる場合はパーティールームの存在が本当にありがたい!
・利用料は無料、もしくは格安で利用できる
・大人数で集まってもゆったり過ごせる(パパの参加もOK)
・キッチン付きなら簡単な調理が可能
・ホスト役の準備と後片付けがラク
・キッズルーム併設、靴を脱いで上がるタイプの部屋は赤ちゃん連れでも安心
・自宅を荒らされるリスクがない=「ダメ!」「危ない!」「勝手に引き出しを開けない!」とガミガミ言わなくてよい
など、マンション内のパーティールームはメリットがたくさんあります。

ホームパーティーでつながる親子の輪

私は、もともと人見知りで友人も多くない方です。長女が生まれてから、保育園のママ友と小さなホームパーティーを重ねて仲が深まり、少しずつママ友の輪が広がりました。子育てが終わっても、一生付き合っていきたいというママ友もできました。

また、上の子は年中さんで引越しと転園を経験し、新しいクラスのお友達の輪に入れずさみしい思いをした時期もありました。そんなとき、前の保育園のママ友が企画したひな祭りパーティーでお友達との友情を再確認したり、新しい保育園のお友達を自宅に招いて晩ご飯を一緒に食べたりすることで、少しずつ友達の輪が広がってきたように感じます。

ママ友との関わり方がわからない、保育園・幼稚園のお友達と遊ばせてあげたい、子どものお友達と公園でたまたま会った…そんなときは、「今度、よければうちで一緒にお茶しませんか?」と誘ってみてはどうでしょうか。この記事が、ママ友と気軽にホームパーティーをするときのヒントとしてお役立ていただけたら幸いです。

とんとん

とんとん

神奈川県の郊外で、5歳と1歳の姉妹を育てている専業主婦。
うつでワーママから撤退後、「無理せず楽しく健やかに」をモットーに暮らしている。

ブログ「とんとんと。」で、実際に使ってよかった育児グッズやおいしかった簡単レシピ、子どもの成長記録、アラフォーパパの休日コーデなどを記す。

いま興味があるのは、おいしいコーヒースタンドとパン屋さん巡り。

※このページの内容は、2020年2月25日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。