川越に住んで15年。この住みやすさは「クレアモール商店街」のおかげ

川越に住んで15年。この住みやすさは「クレアモール商店街」のおかげ

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

皆さんは、「川越」といえば何をイメージしますか?
最近では観光地「小江戸川越」として、その名前が知られるようになってきました。
風情のある蔵造りの街並みが名物ですが、意外と知られていないのが、埼玉県内でも最大級の大きさを誇る商店街があるということ。
それが、今回ご紹介する「クレアモール商店街」です。

東武東上線・JR川越線「川越駅」と、西武新宿線の「本川越駅」の間を結び、観光地「くら造りの通り」へと向かう、全長1.2kmの長い商店街で、まさに川越市のメインストリート的な場所といえるでしょう。

今回は、川越在住15年の私が、リアルな生活者の視点から「クレアモール商店街をより楽しむための暮らし」を紹介していきます。

川越クレアモール商店街とは

クレアモール商店街は、川越駅から北に続く商店街です。川越新富町商店街と川越サンロードという2つの商店街の統一名称となります。

駅からアクセスしやすく、また、ショップのバリエーションがとても豊富です。
ショップは個人店だけでなく、大型店やチェーン店など大小さまざまなお店が立ち並んでいます。創業100年を超えるような老舗の専門店から、全国チェーン店、若者向けの最新ファストファッションのお店まで、ありとあらゆるお店がそろっています。
平日は近隣の学生や地元の住民、休日はショッピング客や観光客と、毎日多くの人でにぎわっています。
「小江戸川越」目当てで来た観光客も、ついでで立ち寄りたくなるお店がたくさんあるんです。

川越クレアモール商店街

所在地:
埼玉県川越市新富町1丁目17−5
アクセス:東武東上線・JR川越線 川越駅 西武新宿線 本川越駅から徒歩5分

食べ歩きも楽しめる! 川越クレアモール商店街の人気店

クレアモール商店街には、流行っているお店や川越にしかないこだわりのお店がたくさんあります。
いくつか地元店のおすすめを紹介します!

タピオカドリンクのお店

まずはここ1年で一気に増えたタピオカドリンクのお店から。週末には大行列になるお店ばかりです。
川越駅から本川越駅に向かって歩いていって最初にあるのが「ACROSS THE RIVER-TEA STAND-」さん。クレアモールで最初にタピオカドリンクを出したお店です。作り置きしていないのでフレッシュなジュースを楽しめます。
そのまま進むと見えてくるのが「烏煎道 黒龍茶」さん。量がたっぷりでとても飲み応えのあるお店です。

さらに本川越駅近くまでくると「閑茶坊 川越店」さんがあります。店内もガラス張りでおしゃれなお店です。SNS映えするタピオカドリンクが撮れること間違いなしです。

最後に、本川越駅の交差点近くにあるのが「一六ハ(いろは)」さんです。こちらも作り置きなしの手作りが魅力。ドリンクの他、肉まんも手作りだそうです。川越のシンボル、「時の鐘」にも近いので観光帰りに寄ってみるのもいいですね。
川越クレアモール商店街はお散歩にちょうどいい距離なので、食べ歩きを楽しむこともできます。

ラーメン屋さんも激戦地!

次に、タピオカドリンク店と並んで多いのが「ラーメン屋」さん。

その中でも一番名高いお店が「頑者 本店」さんです。川越で「つけ麺」というと「頑者 本店」をイメージする人がほとんどといわれるほど。本川越駅前にあるお店は毎日大行列です。名物の和風魚介つけ麺はぜひ一度は味わっていただきたいと思います。

また、姉妹店の「メガガンジャ」もおすすめです。こちらは「二郎インスパイア」なラーメンを専門にしています。ボリュームたっぷりなラーメンを食べたい人におすすめ。川越駅の近くにあります。

最後に、「てんこもりラーメン」さんです。1978年オープンと長い歴史のあるお店で、地元民にもっとも愛されているラーメン屋さんといっても過言ではありません。川越名物「さつまいも」が入った「川越いもラーメン」は絶品です。

川越ならではのランチの名店

次に、川越ならではのランチが美味しいお店も紹介していきますね。

一つが「山田食堂」さん。1971年創業と昔から地元に愛されるお店です。とくに自家製タルタルソースがかかった「チキン南蛮」は絶品で私も大好きです。

二つめは「まるひろ百貨店川越店」の7階にある「ファミリーレストラン 川越丸広店」です。懐かしい昭和なデパートの大食堂の雰囲気を味わえます。和洋中なんでもそろっているので家族で行くのにおすすめです。

三つめが「KOEDOイタリアンルーチェ」さんです。川越出身のシェフが作る、地元食材を使ったイタリアンランチは絶品!地元のお酒もセットで楽しむことができます。川越産の味を楽しみたい方におすすめなお店です。

川越にはどんな人が住んでいる?

「クレアモール商店街」の周辺は、通勤、通学者向けのマンションやアパートが多いエリアです。
住んでいる人も20代〜30代のシングル、若い子育て世代が多く、川越市内でもっとも活気のある地域なのではないでしょうか。

私まさに30代、住み始めてかれこれ15年になりますが「クレアモール商店街」には頼りっぱなしです。平日は仕事帰りに買い物や食事をして、休みの日にはアパレルショップや本屋に行くなど、もはや行かない日がないくらいです。

住んでわかった! 川越クレアモール商店街の魅力

「クレアモール商店街」の近くで暮らすメリットは、「川越ならでは」のお店やイベントを気軽に楽しめることです。
たくさんのお店が軒を連ねるクレアモール商店街ですが、その中でも一番「川越ならでは」を味わえるお店とお祭りを紹介します。

「川越の醍醐味」を気軽に味わえる「小江戸蔵里」

「川越の醍醐味」を味わえる一番のおすすめスポットは、「小江戸蔵里」です。

蔵里の外観
蔵里の外観

「小江戸蔵里」は、川越のお土産ショップ、川越産の日本酒の利き酒コーナー、地元食材を使ったカフェ・レストラン等が入る複合ショッピング施設です。
「Kuracafe(クラカフェ)」では、地元川越産の食材を使用した食事やスイーツをリーズナブルな価格で楽しむことができます。

「Kuracafe(クラカフェ)」の様子
「Kuracafe(クラカフェ)」の様子

休日のお昼前に行ってみたときの様子。ちょうどお昼前に着き、お腹も空いていたので、がっつりと「小江戸黒豚(川越産の豚)」を利用した角煮うどんを食べてみました。サラダとドリンクも付いてお腹いっぱいになりました。

「小江戸黒豚(川越産の豚)」の角煮うどん
「小江戸黒豚(川越産の豚)」の角煮うどん

川越らしさを感じる蔵をリノベーションした店内は、天井が高く広々としていて気持ちがいいです。落ち着いた雰囲気は、休日にのんびりするにはピッタリです。

蔵里の館内の様子
蔵里の館内の様子

併設されているショップも、お土産の他に川越の地元食材が販売されていて買い物スポットとしても便利です。ちなみに私はこの日、おやつにせんべいも買って帰りました。

購入した煎餅
購入した煎餅

小江戸蔵里

住所:
埼玉県川越市新富町1-10-10-1
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩5分
営業時間:11:00〜18:00

名物お祭り! 提灯が幻想的な「百万灯夏祭り」、山車が豪華な「川越まつり」

「クレアモール商店街」では年間通して大小様々なこのイベントが開かれていますが、特に大規模な催しが夏の「百万灯祭り」と秋に行われる「川越まつり」です。

百万灯まつり
百万灯まつり

「百万灯祭り」期間中は、たくさんの提灯がクレアモールに飾られ、多くの屋台神輿やよさこいといった催し物が行われるにぎやかなお祭りです。

秋の「川越まつり」は川越最大のお祭り。町内から山車が巡行され、多いときには20台の山車が市内を練り歩きます。出店もたくさん出ていて、市内が一年で一番にぎやかな雰囲気に包まれます。

川越祭り
川越祭り

「クレアモール商店街」近くに住んでいると、こういったお祭りにも気軽に参加できます。場所によっては自分の部屋から山車を楽しむなんてことも。

他にも、年間を通して商店街では大小さまざまなイベントが行われています。そういったイベントを気軽に楽しめるのは、「クレアモール商店街」近くで暮らす人にとって大きなメリットです。

ショッピング・観光だけじゃない、「ベッドタウン」としても優秀な川越

ここからは、クレアモール商店街近くの実際の住み心地はどうなのか、紹介していきましょう。

私は15年間暮らしていますが、「ベッドタウン」「ショッピング」「観光」、3つの顔を持ち合わせているこのエリアは、川越の中でもトップレベルで住みやすい街だと感じています。

にぎやかな商店街も、一本道を入ると閑静な住宅街が広がっています。例えばクレアモールの中心にある「まるひろ百貨店」の裏手には八幡神社がありますが、周辺は静かなアパート、民家が広がっていて、普段はとても静かです。

クレアモールの裏路地1
クレアモールの裏路地1
クレアモールの裏路地2
クレアモールの裏路地2

地元住民の買い物スポットも充実

クレアモール商店街以外でも川越の周辺には買い物スポットが充実しています。一部を紹介しましょう。

本川越PePe

「本川越駅」に直結している5階建てのショッピングセンターです。地下に食品スーパー、1〜5階に雑貨、書店、レストランが入っています。特に雑貨店が充実しています。

住所:埼玉県川越市新富町1-22
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩0分
営業時間:10:00〜21:00


東武ストアー川越店

川越駅前にある4階建てのショッピングセンターです。同じく地下に食品スーパー、1階〜4階に雑貨、レストランがあります。惣菜がお買い得なので、仕事帰りによく立ち寄っています。

住所:埼玉県川越市脇田町103
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩5分
営業時間:9:00〜25:00


川越モディ

専門店がたくさん入っているショッピングセンターです。専門雑貨を買いたい!というときに利用しています。

住所:埼玉県川越市脇田町4-2
アクセス:東武東上線、JR川越線「川越駅」徒歩5分
営業時間:10:00〜20:00


丸広百貨店川越店

クレアモールの中心にそびえ立つ川越のシンボル的な7階建てのデパートです。地下はいわゆるデパ地下、上階は専門店の構成になっています。日用品はもちろんですが「贈答品を買いたい」というときには、必ずこちらを利用しています。

住所:埼玉県川越市新富町2-6-1
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩5分
営業時間:10:00〜19:00


丸広百貨店川越店 アネックスA

丸広百貨店のアネックス館。大手書店「紀伊国屋」や家電量販店「ソフマップ」があります。「クレアモール商店街」唯一のお店ばかり。書籍やパソコン、スマホを買うときに貴重なお店です。

住所:川越市新富町2-11-1
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩5分
営業時間:10:30〜20:00(土日祝祭10:00~)

川越クレアモール商店街を満喫して暮らそう

「クレアモール商店街」のおすすめのお店、魅力、普段のお買い物スポットを紹介してきました! 普段住まい、ショッピングに観光、どれをとっても便利なエリアだと思います。

クレアモール商店街の周辺エリアは、3駅3路線(JR埼京線、東武東上線、西武新宿線)を利用できます。電車で通勤・通学する人にとっては本当に便利なエリアですよね。

なかでも本川越駅は西武新宿線の始発駅なので、朝の通勤時も「必ず」座れます。これは毎朝通勤や通学をする人にとっては大きなメリットではないでしょうか。実際に、私も毎朝座って都内へ通勤しています。

川越近辺に住むなら、ぜひ「クレアモール商店街」から徒歩10分圏内のエリアを検討してみてください!

タケイマコト

タケイマコト

埼玉県比企郡出身。川越在住15年超。都内のIT企業でプリセールスをしながら、ライター業をこなしている。
『上阪徹のブックライター塾』の第6期卒。
埼玉県「川越」「比企郡」エリアの魅力を発信する地域ブログ
「川越・比企郡街歩き」で地域に根ざしたリアルな暮らしを発信中。

※このページの内容は、2020年3月27日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。