ハマの台所、横浜橋商店街で暮らそう! 住んで分かるディープな下町の魅力

ハマの台所、横浜橋商店街で暮らそう! 住んで分かるディープな下町の魅力

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

歌丸師匠も愛した、「横浜橋商店街」をご存知でしょうか? 
横浜橋商店街は、阪東橋駅の近くにある大きな商店街です。

私は阪東橋・横浜橋商店街に4年ほど住んでいましたが、今でもあの楽しかった暮らしを思い出して休日の買い出しには横浜橋商店街を利用するほど、思い出深い街です。
お店の魅力と利便性もさることながら、何よりも住んでいる人があたたかく、人情味溢れる街なので一人暮らしを目いっぱい楽しみたい人におすすめです。

今回は、ディープな下町、横浜橋商店街の近くで暮らす魅力をご紹介します!

横浜橋商店街とは

横浜橋商店街は横浜市民の「食の台所」

横浜橋商店街は、横浜市南区高根町1丁目にあるアーケード商店街です。
出店するお店の6割が飲食店で、いつも人で賑わっています。食料品、生活用品の品ぞろえも豊富で、横浜市民の「食の台所と」呼ばれています。地元の人に愛される人気の商店街です。

横浜橋商店街はファミリー世帯と高齢者が挨拶を交わす町

横浜橋商店の周辺は、ファミリー世帯にも人気のあるエリアです。
商店街から歩ける距離に小学校があるので、通学ルートとして商店街を通る子どもも多いです。午後になると、学校帰りの子どもが高齢者の方と挨拶をしたり、言葉を交わしたりしている姿を見かけます。

横浜橋商店街は歩いているだけで美味しいものに出会える商店街

横浜橋商店街の入り口には、テレビで何回も紹介されている有名な天丼屋、「豊野丼」があります。ボリュームのある天丼を遠方から食べに来る人も多い人気店です。

商店街を入ってすぐ目に飛び込んでくるのは鶏肉惣菜店の「デリカキング 横浜橋店」。一番人気の「手羽餃子」の他、唐揚げや、照り焼きチキンも評判がいいです。

うなぎ料理の「八舟」は、お店の前を通ると美味しそうな香りに思わず引き寄せられてしまいます。

キムチ専門店の「福美高麗人参産業」では、オリジナルのキムチやチャンジャをグラム単位で量り売りしていて、お試し感覚で色々な種類のキムチが購入できます。

漬物屋の「つけものの灘屋」は、新鮮な野菜をオリジナルレシピで漬物にしています。主役級のおかずになる漬物が人気のお店です。

そば処の「安楽」は、老舗のお蕎麦屋さんです。季節のメニューではその時期の旬の素材を取り入れた蕎麦を楽しむことができます。

中華惣菜のバリエーションが豊富な「華星 点心厨房」は、夕方になると半額タイムセールが行われます。夕飯にもう1品追加したいときに便利なお店です。

商店街のちょうど真ん中にある肉・惣菜店の「肉の鈴木」は、店頭でメンチカツやコロッケを販売しています。食べ歩き用にぴったりのサイズです。

それ以外にも横浜橋商店街には、お好み焼き、焼きそば、たい焼きの屋台があり、小腹が空いたらふらっと食べ歩きも楽しむことができます。

横浜橋商店街の所在地・最寄駅からのアクセス

横浜橋商店街

住所:横浜市南区高根町1-4
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅から徒歩2分、伊勢佐木長者町から徒歩6分
JR根岸線 関内駅から徒歩15分、京浜急行線 黄金町から徒歩7分、日の出町駅から徒歩10分

買い物も食事もお祭りも! 魅力が詰まった横浜橋商店街は「いきな下町」

雨の日でも快適! 端から端まで200mのアーケード商店街

横浜橋商店街は、雨の日でも傘をさすことなく快適に買い物ができます。商店街の入り口から出口まで200mにも及ぶアーケード付きの長い商店街です。
天井までの距離も高く、圧迫感が全くないので好きなお店でじっくりと買い物を楽しむことができます。

屋台グルメを堪能しよう! 出店で賑わう「酉の市」は商売繁盛の大人気のお祭り

横浜橋商店街では、開運招福・家内安全・商売繁盛を祈願する「酉の市」というお祭りが行われます。
酉の市の夜は、商店街をまっすぐに歩けないほどたくさんの人で賑わいます。

屋台はもちろんのこと、酉の市だけの特別メニューを提供するお店が増えます。魚屋では生牡蠣や白子が激安で販売されるなど、屋台グルメ目当てにお祭りに参加する人も多いです。
私の勤めていた会社は横浜橋商店街の近くにあったので、会社終わりに同僚と一緒に酉の市で食べ歩き飲み歩きを楽しんで仲を深めていました。

ちなみに、酉の日とは、十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の「酉」にあたる日のことをいいます。年にも十二支があるように、日付にも毎日それぞれ十二支が割り当てられており、12日おきに巡ってきます。年によって開催される日は異なりますが、横浜橋商店街では「一の酉」「二の酉」「三の酉」と3回開催されます。

野菜が好きになる! 新鮮な野菜がそろう「八百耕」

横浜橋商店街には大小合わせて5つ以上の八百屋があります。中でも私のおすすめの八百屋は、商店街の出口、阪東橋駅側にある「八百耕」です。横浜橋商店街の中でも陳列が特に綺麗で、色味のいい野菜が並ぶ八百屋です。

私は年末年始のお節の買い出しをするときに、八百耕で野菜を全てそろえるのですが、お正月用のくわい・ゆりね・八つ頭・たけのこ・金時人参など、全ての野菜をここで購入しています。普段から店頭で販売している八百耕オリジナルのぬか漬けもおすすめです。

旬のおすすめの野菜をお店の方に紹介してもらい、美味しく調理する方法も教えてもらっています。このお店を利用するようになってから、旬の野菜の美味しさに気がついて野菜が好きになりました。

(有)八百耕

住所:横浜市南区真金町1-3
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩2分
営業時間:11:00~18:00

新鮮な国産肉が激安! 大人気の精肉店「ザ・フレッシュ 横浜橋店」

横浜橋商店街の真ん中あたりに位置する人気の肉屋が「ザ・フレッシュ 横浜橋店」です。平日でも夕方はお店の外まで人が溢れています。特に通路に面した部分で特売されているお肉は大人気で、平日でも買い物客が殺到します。

お店の奥のスペースでは、グラム単位でいろんな種類のお肉を購入できます。私は冬になると家に友達を呼んで鍋パーティーを開催していますが、しゃぶしゃぶ用の薄切りの豚肉・牛肉は必ずこのお店で購入しています。

5~6枚ずつの薄切り肉を小分けに包装してくれているので使いやすく、お皿に並べると高級感もあって鍋パーティーに最適です。目的やイベントに合わせて新鮮で美味しいお肉が激安で手に入るのも、横浜橋商店街の好きなところのひとつです。

ザ・フレッシュ 横浜橋店

住所:横浜市南区真金町2-12
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩2分
営業時間:8:30〜19:30

おいしい海鮮丼を食べたい人もお家で作りたい人も「宝」へ!

横浜橋商店街の出口付近に美味しそうな海鮮丼がずらりと並んでいるのが、まぐろの刺身が名物の「宝」です。お店の外には持ち帰り専用にまぐろやネギトロ、サーモンなどの海鮮丼が販売されています。

美味しい刺身をつまみにお酒を呑みたい人のために飲食店も併設されています。
私は休日の午前中に、海鮮丼ランチを1週間頑張った自分へのご褒美にしていました。刺身以外にも、もつ煮込み等のメニューも豊富で家族連れにもおすすめのお店です。



住所:横浜市南区浦舟町1丁目1
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩2分
営業時間:11:00~22:00(ランチタイム 11:00~14:00/ラストオーダー 21:00)

住んで実感! 阪東橋・横浜橋商店街の暮らしやすさ

横浜駅まで8分! 3路線使い分け可能! 交通手段には困りません!

市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅は、横浜までわずか8分と通勤にも便利です。さらには京急黄金町駅までも徒歩5分以内、JR線関内駅までは徒歩15分で到着できます。3路線を使い分けることができるのはとても便利です。

市大病院が近いので、24時間タクシーも頻繁に通っています。みなとみらいエリアへのバスの本数も多いので、交通手段に困ることはありません。

阪東橋駅から徒歩8分! 新設された「横浜市 南区総合庁舎」

阪東橋駅から徒歩8分の場所に、平成28年2月に横浜市南区から移転した「横浜市 南区総合庁舎」があります。新設されたばかりの施設はバリアフリーやユニバーサルデザインを取り入れています。

南区のシンボルである桜を植樹しているほか、桜の花びらが舞い散る情景をイメージした外壁も美しい施設です。消防署と警察署も併設されているので、区役所にお母さんと一緒にきた子どもたちが喜ぶスポットでもあります。

横浜市 南区総合庁舎

住所:横浜市南区浦舟町2-33
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩8分
営業時間:8:45〜17:00(土日祝日休み)

夜間救急対応で安心!地元民から信頼のある「横浜市立大学附属 市民総合医療センター」

南区総合庁舎から徒歩1分ほどの場所に、「横浜市立大学附属 市民総合医療センター」があります。とにかく大きな病院なので、地元民から絶大な信頼がある病院です。

疾患別センター
・高度救命救急センター
・総合周産期母子医療センター
・精神医療センター

専門診療科
・一般内科
・血液内科
・神経内科
・婦人科
・皮膚科
・整形外科
・耳鼻科
・眼科

専門外来
・女性外来
・漢方外来
・緩和ケア外来
・もの忘れ外来

このように、対応できる範囲が広いのが特徴です。徒歩圏内に施設が整った&緊急で対応してくれる大きな病院があることで、安心した生活を送ることができます。

横浜市立大学附属 市民総合医療センター

住所:横浜市南区浦舟町4-57
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩8分
営業時間:9:00〜16:00(土日祝日休み)

駅周辺には24時間営業スーパーや業務用スーパーも充実!

横浜橋商店街の営業時間は11:00~18:00と比較的早い時間に終わってしまうので、平日の仕事帰りは、24時間営業のスーパーを利用していました。

阪東橋エリアには、「まいばすけっと」などのスーパーやコンビニが多く、少し足をのばすと22:00まで営業している「業務用スーパー」もあるので買い物に困ることはありません。私は休日に横浜橋商店街で1週間分の買い物を済ませていましたが、平日も身近なスーパーを利用することで食費を節約することができました。

まいばすけっと 阪東橋店

住所:横浜市南区高根町3-17-4 サンコート大通り公園1階
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩2分
営業時間:7:00~24:00

業務用スーパー 黄金町店

住所:横浜市南区白金町2-24先
アクセス:京浜急行黄金町駅より徒歩3分
営業時間:9:00〜22:00

子育て環境も充実! 子どもの遊び場&大人も落ち着く大通り公園!

大通り公園は、JR関内駅から市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅まで続く長い帯状の公園です。昼間は、休憩を取るサラリーマンの憩いの場所であり、夕方は学校帰りの子どもの遊び場になります。

噴水も多いので、夏場は特に子どもに大人気の公園です。子どもが走り回れる大きな公園があることで子育て世帯が暮らしやすいエリアです。

大通り公園

住所:神奈川県横浜市中区長者町5-55-2
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩1分
営業時間:-

炊きたてご飯を飯ごうで! おすすめのカレー屋「アルペンジロー」

山小屋をイメージしたカレー店「アルペンジロー」は、鶏肉・豚肉・牛肉を煮込んだ絶品カレーが大人気のお店です。お手頃価格のランチは特に人気で、いつ足を運んでも店内はお客さんで賑わっています。

私はディナーで利用することが多いのですが、コース料理の前菜の丸ごとトマトのサラダが大好きです。カレーのルーはサラサラしたタイプで、辛さは5段階の中から選ぶことができます。一番辛いエベレストを選んでも辛すぎることもなく、その辛さが癖になる美味しさです。

カレーはスキレット、ご飯は飯ごうで提供されるので、毎回その見た目にテンションが上がります。何よりもお店の方の接客が最高で、一度行くと必ずまた足を運びたくなるお店です。

アルペンジロー 本店

住所:横浜市中区弥生町3-26
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から徒歩3分
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:30(月曜定休)

阪東橋・横浜橋商店街エリアはなんでもそろう活気に溢れた街!

阪東橋・横浜橋商店街エリアの魅力について紹介してきました。
この街は、にぎやかな商店街を中心に、24時間買い物に困ることがなく、交通手段も多く生活していて困ることはありません。
桜木町や元町にも徒歩で行けることもあって、みなとみらいエリアで開催されるイベント情報をチェックして、週末のお出かけを楽しむこともできます。
私自身の一人暮らし経験からもとてもおすすめの街です。あなたも粋な下町暮らしを楽しんでみませんか。

Haru

Haru

幼い子ども二人と夫、2匹のチワワと暮らしているアラフォー主婦ブロガーです。保育園に落ちたことがきっかけで退職して在宅ワーカーになりました。今はライターとしても活動しています。子育てブログ「ゆるりとぷらす」を運営しています。

※このページの内容は、2020年1月23日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。