利用しなきゃもったいない! 最新コインランドリーで楽しく節約洗濯ライフ

利用しなきゃもったいない! 最新コインランドリーで楽しく節約洗濯ライフ

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

コインランドリーにどんなイメージを持っていますか?
「洗濯するためにわざわざ外に出るのが嫌だ」「待ち時間の過ごし方に困る」そんなふうに思っている方もいらっしゃるかもしれません。
実際僕は、一人暮らしを始めて早2年、以下の理由からいまだに洗濯機を購入せず洗濯をしています。

・洗濯機の購入費用を抑える
・日々のめんどうな洗濯の手間を省く

最近のコインランドリーは、衣類だけではなく布団や靴を洗うことができるマシンを導入している施設もあり、洗濯をすることに加え、様々な楽しみ方ができます。
ついつい通いたくなってしまい、快適な洗濯生活を送っています。

記事では、コインランドリーを活用することのメリット・使い方・マナーとともに、アクアリウム、コミュニティスペース付き、本格パンケーキが食べられるカフェ併設型コインランドリーなど、最新の店舗をご紹介します。

コインランドリー通いで節約生活

まず、僕がコインランドリーを使い始めた一番の理由は、一人暮らしのコストを抑えるためです。
初めての一人暮らしだと、家具や家電代などの初期費用がかかります。
今後の出費を考えると、初期費用はなるべく安くしたいところです。

洗濯機は安いものでも50,000円はするでしょう。
そこで僕は一人暮らしを始めた当初は、コインランドリーを使ってコストを抑えることにしました。

また、一人暮らしをすると、ついつい生活がだらしなくなってしまいますが、休日、朝起きてすぐにコインランドリーに行くようになったことで1日の時間を無駄にせず過ごせるようになりました
僕にとっての数少ない健康的な習慣のひとつです。

普段、仕事などで外出するときは、街の様子の変化に気付く余裕はないのですが、休日、朝起きてコインランドリーに向かうときは、全く急ぐこともなく、街の何気ない変化に気づいたりします。
「桜の花が咲いてきたな」とか「建替え中の家がもうすぐ完成しそうだな」とか、ちょっとした街の変化を感じることができます。
僕はこの時間がとても好きです。コインランドリーに行くための5分間というのは、僕にとってとても大切な時間になっています。

コインランドリー活用の5つのメリット

コインランドリーを日常的に利用する5つのメリットをご紹介します。

1,自宅でのメンテナンスが不要

コインランドリーだと、洗濯のために毎回外出しなければならならず、その点では洗濯機を購入した方が楽です。
しかし家庭用洗濯機の場合、定期的に洗濯槽のカビ取りなどのメンテナンスをしなければなりません。
一方、コインランドリーの場合は、管理会社がメンテナンスをしてくれているので、そういった手間はありません。
また、コインランドリーには大小複数の洗濯機があるので、洗濯機が故障して洗濯物が洗えないなんてこともありません。

2.業務用乾燥機で洗濯時間を時短、仕上がりもふわふわに

時間がなく洗濯物をすぐに乾かす必要があるときは、コインランドリーの業務用乾燥機を使うと便利です。
家庭用の洗濯乾燥機よりもはるかに早く洗濯物が乾き、時間の短縮になります。乾くまでの時間は洗濯物の量にもよりますが、家庭用の洗濯乾燥機だと2~3時間かかるところ、コインランドリーの業務用乾燥機だと20~30分で乾きます。
また洗濯物は乾燥後、家庭用の洗濯乾燥機よりもフワフワに仕上がる点も嬉しいところです。

3.靴や布団も一緒に洗濯できる

スニーカーの手洗いや布団を干したり洗ったりするとなると、準備をしたり水分を拭き取ったりと、どうしても時間がかかり、面倒くさくなりがちです。
コインランドリーを活用すれば、そんな面倒くささも一掃できます。 スニーカー用の洗濯機は、厚手のスニーカーでもしっかり脱水まで行ってくれるので、常に綺麗なスニーカーを履くことができ、気持ちがいいです。
その場で乾燥まで済ませてしまえばあとは持ち帰るだけ! 汚れもかなり綺麗になるので、一度試す価値ありです。

4. 24時間自分のペースで洗濯ができる

一人暮らしの人が住んでいる間取りには、洗濯機がベランダなど、外についていることもありますよね。
夜にまとめて洗濯がしたいけれど、隣の人への迷惑を考えるとなかなかできない…といったジレンマを抱えている人もいるのではないでしょか。
でもコインランドリーなら、深夜営業や24時間営業の店舗も多いので周りを気にせず、自分の好きなときに洗濯をすることができます。

5.ダニ対策に効果を発揮する

衣類や寝具などに対して、ダニの発生を心配している人は少なくありません。
多くのコインランドリーには、洗濯から乾燥までを1台で完了できる「コイン式全自動洗濯乾燥機」やガスを燃焼させた温風で乾燥させる「コイン式ガス衣類乾燥機」というものがあります。

このコイン式ガス衣類乾燥機は、強力な熱風によって衣類などの臭いを除去するだけでなく、殺菌効果が期待できるのです。そのため、付着しているダニ対策にもおすすめできます。
常に清潔な状態を維持するためにも、コインランドリーにある高性能な洗濯乾燥機は有効です。

コインランドリーの使い方とマナーを知ろう

洗えるもの

まず、コインランドリーで洗えるものはどんなものかを把握しておきましょう。
洋服や下着などの一般的な衣類はもちろん、布団や毛布、カーテンといった大型の洗濯物も洗えます。また、ランドリーによってはスニーカーなどの靴を洗える靴用の洗濯機もあります。

持ち物

持ち物は以下の通りです。

・洗濯物
・洗濯カゴまたは袋
・小銭(できれば100円玉)
・洗剤

洗濯物はいうまでもないですね。注意点としては、バスタオルを干していた場合、持って行き忘れることがあるということですかね。これは結構ショックです。
僕は洗濯カゴに洗濯物を入れてそのままコインランドリーに持っていきます。ですが、洗濯カゴで持ってきている人はあまりいません。大きめのビニール袋や家具屋さんの大きなバッグ、または専用のランドリーバッグに入れて洗濯物を持ってきています。
また、洗濯中にいったん家に戻る時、ランドリーに洗濯袋をそのまま置いていく人が結構います。僕は万が一盗られたら困るので、毎回洗濯カゴも持って帰ります。
なお、小銭は絶対に忘れないでください。100円玉しか使えない洗濯機もあるので、100円玉を用意しましょう。基本的に両替機はないので、100円玉がない場合は近くのコンビニや自動販売機でお金を崩す必要があります。

最後に、一応洗剤が自動で投入される洗濯機もありますが、そうでない場合は洗剤も持って行きましょう。

料金・時間

料金や時間は洗濯物の重さによって異なりますが、5.0kgだと1回200~300円ほどで、時間は30分程度が一般的です。
通常、コインランドリーにはベンチやイスがあるので、待ち時間にランドリーで待機することは可能です。
ですが、僕は毎回家に戻ります。朝起きてすぐにコインランドリーに行って、1回戻ってきて朝食を食べてから、時間を見計らってランドリーに戻る。これが僕のパターンです。

マナーと注意点

汚れすぎているものは軽く汚れを落としてから
コインランドリー使用のマナーとして、あまりにも汚いものをそのまま洗濯してしまうのは控えましょう。洗濯機内に汚れが残ってしまうことがありますし、場合によっては故障の原因に繋がることもあり危険です。
普段の生活汚れ以上に目立つ汚れは、コインランドリーを利用する前に、一度自宅で軽く汚れを落としてから利用する方がいいでしょう。

長時間の放置はNG
待ち時間があると、つい洗濯物を放置して、ちょっと近くまで…と出かけたくなる気持ちもわかりますが、コインランドリーでは洗濯が終わった後に長時間洗濯物を放置することはマナー違反です。
複数台の洗濯機があるといっても、時間帯によっては待っている人がいることもあります。洗濯機が埋まっていると次の人が使うことができませんので、他の人のことも考え衣類の長時間放置はやめましょう。

洗濯衣類のポケットに注意
洗濯する前に確認していただきたいのが、衣類のポケットです。
うっかりポケットに何か入ったまま洗濯してしまったという経験がある方も多いと思いますが、コインランドリーは自分だけが使う場所ではないので、例えば使用後の洗濯機内にティッシュが残ってしまっていると、次に使う人にも迷惑がかかります。
ティッシュの他にも、小銭、ライターなどが入ったまま洗濯してしまうと、洗濯機の故障の原因になりますので注意が必要です。

一度に洗濯・乾燥できる量を確認する
コインランドリーの洗濯機や乾燥機は、業務用といっても、それぞれ使用可能な容量があります。
詰め込めば入るから、といってぎゅうぎゅうに衣類を詰め込んでしまうと、汚れがしっかり落ちなかったり、衣類が痛んだりする原因になります。また洗濯や乾燥の時間が伸びることがあり、順番待ちをしている人に迷惑がかかってしまうので、容量を守って使用してください。
容量の目安としては、一週間分(1人分)の衣類やタオルであれば10〜12kg前後の洗濯機を利用するといいでしょう。また詳しい容量については、それぞれのコインランドリーに設置されている洗濯機や乾燥機に記載がありますので、確認してから使うようにしてください。

コインランドリーはみんなが使うものです。他の人も気持ちよく使えるよう最低限の配慮は必要です。

コインランドリーの待ち時間を活用しよう

カフェのようにゆったり過ごす
コインランドリーにカフェが併設されているお店は徐々に増えつつあります。まるでコインランドリーと感じさせない雰囲気で、店内には町場のカフェと同じようなおしゃれな音楽を流すなど、自分がコインランドリーに来ていることを忘れさせてくれるほどです。
コーヒーやカフェラテなどのドリンクはもちろん、カフェメニューとして知られるケーキなどの軽食もあります。友人と喋りながら過ごすにも、一人でのんびりスマートフォンを触りながら過ごすにも心地いい空間です。

読書を楽しむ
お店によっては待ち時間に読書を楽しめるように、雑誌や古書などを置いているところがあります。読書に適した空間作りを意識したコインランドリーもあるなど、こだわりを持って店内のレイアウトをデザインしているところも少なくありません。

食事ができる
軽食を楽しめるレストランに近いコインランドリーもあります。カレーライスやサンドウィッチなど、少し小腹が空いたときは洗濯の待ち時間を有効活用して食事を楽しんでみるのもおすすめです。

待ち時間でヘアカット
コインランドリーによっては美容院が併設されており、洗濯や乾燥の待ち時間を使って髪を切ってもらえるところもあります。洗濯の待ち時間に身だしなみも整えられます。 また、ペット用のシャンプー設備が用意されているコインランドリーもありますので、ワンちゃんや猫ちゃんと一緒に訪れることもできますよ。

ボルダリングが楽しめる
最近では、ボルダリングを楽しめるコインランドリーが誕生し、待ち時間を利用して運動できます。運動不足だと感じている人は、ぜひ待ち時間を有効活用して汗をかいてみてください。

行きたくなる! ユニークなコンセプトの最新コインランドリー

最近のコインランドリー事情をご存じですか?
24時間や女性専用などはもちろんのこと、コインランドリーなのに洗濯だけが目的ではなくなるような、楽しい設備があるところが全国的に増えてきているんです。

例えば、待ち時間に一息つけるカフェ併設のコインランドリーや、パノラマ水槽が設置された水族館のようなコインランドリーなどがあり、日頃の疲れを解消する癒し空間として利用するのもおすすめ。そんな最新型のコインランドリーの近くに住めば、ちょっと面倒だと感じる洗濯の時間も楽しみになってしまうかもしれません。

最新の面白いコインランドリーをご紹介していきます。

コインランドリー×アクアリウム【収納スペースもあり】

東京都江戸川区にあるコインランドリーには、なんと全長2.5mのパノラマ水槽が置いてあり、小さなお魚たちがゆらゆらと泳いでいます。
コインランドリーにある小さな癒し、いいですよね。洗濯に行くのも楽しくなりそうです。

コインランドリー×くつろぎカフェ【靴も洗濯できる】

東京都三鷹市にあるコインランドリーにはカフェが併設されていて、洗濯中もコーヒーを飲みながらゆったりくつろぐことができます。
また、ここは洗濯代行サービスも行っているので、家から一歩も出ることなく洗濯が可能。

コインランドリー×西海岸【おしゃれなカフェ】

京都府福知山市にある西海岸風のカフェ
外から見るとオシャレなカフェにしか思えませんが、スウェーデンのElectrolux社製の高性能ランドリーを完備したコインランドリーです。
外観も店内も、コインランドリーとは思えないほどオシャレな造りで、デートや女子会にも十分使えそうです。

カフェのメニューも豊富でパスタやスムージー、本格的なスイーツも楽しめます。毎日行きたくなるようなお店です。

店舗情報
CALIFORNIA LAUNDRY CAFE&CO.(京都/福知山)
住所: 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町3丁目116番1号
最寄駅:山陰本線 福知山市民病院口駅
営業時間:【カフェ】9:00〜18:00 (ラストオーダー 17:30 )
  【ランドリー】8:00〜18:30 ( 最終受付 17:30 )

コインランドリー×読書【趣味を楽しみながら過ごす】

「喫茶ランドリー」は、東京都墨田区と江東区の境あたりの、落ち着いた住宅地にあります。「どんな人にも、自由なくつろぎ」をコンセプトにしており、築55年の建物をリノベーションしたおしゃれな空間です。

店内は「モグラ席」「フロア席」「大テーブル」「家事室(ランドリー)」と4つの場所があり、それぞれで趣味を楽しめるところが特徴です。なかでも、モグラ席は半地下になっている囲まれた空間で7席限定になっています。

落ち着いた雰囲気のなかで読書を楽しむだけでなく、複数人でちょっとしたパーティーもできると人気です。家事室には洗濯機が設置されているだけでなく、ミシンやアイロンなどが用意されており、裁縫を楽しめます。

ワークショップが開催されるなど、使い方は様々です。さらに、喫茶ランドリーはレンタルスペースとしても利用することができます。
食べ物の持ち込みがOKなので、家族や友達と貸し切りでお茶会やパーティーをする、またはミーティングをするために貸し切るなど、その用途は非常に幅広いです。

自由にくつろげる喫茶店併設のコインランドリー
【喫茶ランドリー本店】
・東京都墨田区千歳2-6-9 イマケンビル 1階 ・都営新宿線・大江戸線 森下駅から徒歩5分 ・営業時間:11:00~18:00(イベントなどで変更の場合あり)

最新コインランドリーはキャッシュレス化対応も

最近では、わざわざ店舗へ足を運ばずともスマートフォンで空き状況や待ち時間を検索できるコインランドリーも増えています。スマートフォンで事前に空き状況を把握できるため、無駄な待ち時間を省けるでしょう。

また、キャッシュレス化の推進に伴い、QRコード決済が可能な店舗も増えています。対応しているサービスは店舗によって異なりますが、PayPayやLINE PayといったQR決済をはじめ、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが支払いに使える店舗もあります。

NTT西日本およびNTTビジネスソリューションズでは、コインランドリーの無人店舗を運営しているWASHハウスと提携をして、キャッシュレスに対応するための専用アプリの開発に取り組んでおり、現金支払いの時代が変わりつつあるのです。
現金とキャッシュレスのどちらにも対応することで、利用者にとってはより便利なサービスになっていくでしょう。

洗濯が苦手な人こそ、最新コインランドリーの近くに住んでみては?

今回は様々な最新コインランドリー事情について紹介しました。
これからも利用する方のニーズに合わせてたくさんのコンセプトで楽しませてくれるコインランドリーが増えていくでしょう。
引越しを検討している方は、最新コインランドリーのある暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。ちょっと憂鬱だと思っていた洗濯の時間が、とっても楽しい時間になるかもしれませんよ。


※店施設・店舗情報は2020年2月時点の情報となります。詳細は各店舗へご確認ください。

ゼロガ丸

ゼロガ丸

東京で一人暮らしをしているブロガー(男)。短期間で転職を繰り返し、自分は正社員向きでないと気づく。今は非正規雇用で生計を立てながらブログを運営中。生活ブログの「ゼロがマルになる」では、一人暮らしをより楽しく快適にするための情報を発信。一人暮らし・エンタメ・キャリア・生き方についての記事がメイン。

※このページの内容は、2019年2月22日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。