住みたい街ランキングで人気上昇中、葛西駅の住み心地とは

住みたい街ランキングで人気上昇中、葛西駅の住み心地とは

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

都内で物件を探す時、通勤や通学のことを考えますよね。毎日のことですから、やはり移動の負担は少なくしたいものです。でも便利なところだと家賃が高い…とお悩みの方も多いでしょう。

そこで、東西線沿線居住歴35年の私がおすすめしたいのが、”葛西”です! 葛西は江戸川区の中心的存在の街ですが、整備されてから約50年程度なので綺麗で広々とした道路が多く、街全体に開放感があります。

駅前には大通りがあり、24時間営業の店でにぎわっているので都会的な印象です。ですが、千葉県に近いので程よく緑もあり、都会すぎず落ち着けて暮らせるということでも人気の街です。

駅前から少し離れた住宅地も綺麗でごちゃごちゃ感が無く、おしゃれな物件や設備が整ったマンションが多く建っています。葛西は他の東西線エリアに比べると断然家賃が安いので、この10年間で人口が15万人以上も増えました。

大型のホームセンターやスーパーが多いので買い物にも困らず、居住圏内でほとんどの用事が住んでしまうという利便性が高い街なので、今後もどんどん住民が増えていくと予想されています。

そんな便利な街でありながら、家賃が破格というのも大きな魅力です。都会暮らしを便利に、リーズナブルに楽しみたい方には、この東西線エリアの中でも断トツで人気の葛西をおすすめします!

アクセスの良さと暮らしやすさが最大の魅力

葛西の魅力で私がまず挙げたいのは、アクセスの良さです。葛西駅は東京メトロの東西線しか通っていないので不便という誤解を持たれがちですが、路線バスも充実しています。

でも私は東西線だけで十分でした! 大手町の会社で勤めていた時も、飯田橋で販売の仕事をしていた時も、東西線1本で30分足らずで行くことができたので、通勤が本当に楽でした。

東西線は混雑すると言われていますが、隣の浦安駅で快速電車に乗る人が多いので、葛西は穴場なんです。座って通勤…というのは難しいですが、主要なオフィス街に乗り換えなしで行くことができるのは大きなメリットでしょう。また、葛西の近辺にもIT企業などが続々と増えていますし、たくさんの会社が建ち並ぶ幕張エリアにも行きやすいので、会社勤めの方に特におすすめしたい街です。

このように都心部へのアクセスがいい葛西ですが、葛西の街自体も暮らしやすいことで、最近ではこれから結婚するカップルや、子育てファミリーからの人気も上がっています。江戸川区は子育て支援に対して積極的で、東京都内での充実度は1番と言われています。公園も多いですし、大型のホームセンターやスーパーもあるので、日々の暮らしには困ることがありません。

今は葛西から少し離れた場所に住んでいる私ですが、たまに家族で葛西に遊びや買い物に出かけています。独身OL時代は楽な通勤で便利に暮らし、違う地域で家族を持ってからも出かけたくなる…葛西はそんな魅力がある街です!

LIFULL HOME`S住みたい街ランキングで堂々の2位!

以前から人気のあった葛西ですが、2020年のLIFULL HOME`S「住みたい街ランキング(首都圏版)」では池袋に次いで2位と、2019年の5位に比べて大幅にジャンプアップしました。
その理由はやはり「暮らしやすさや都心へのアクセスがいい割に家賃が安い」ことに気づいた方が増え、近辺の商業施設やお店が充実したところにあります。

葛西エリアにはもともと多くのスーパーや小売店がありますが、この1年でさらに新店舗が増えてきています。競合店が増えてきたこともあるのか、物価の安さもさらに目立つようになりました。

家賃に大幅な変化はなさそうですが、6万円以下で快適に暮らせる単身用の賃貸マンションなど、物件が豊富です。
また、他の街で結婚したけれど妊娠や出産を機に葛西に引越したというご家族も多く見られます。その理由はなんといっても、江戸川区の子育て支援でしょう。

通常の子育て支援も手厚いことで有名な江戸川区ですが、感染症の流行時の決断も早く、食事サービスやベビーシッター制度などのサポートも豊富です。このような支援の手厚さから江戸川区はさらに注目を集めるようになり、都心に出やすい葛西エリアではファミリー向け物件の需要が今後も高まると予想されています。

葛西のリアルな居住環境

葛西駅周辺には環七通りが通っていることもあり、夜でも明るく、都会的な雰囲気です。道幅が広く見渡しがいいことに加えて、24時間営業のスーパーや、夜遅くまで営業しているお弁当屋さんが多いので、夜でも比較的安全に歩くことができます。

スーパーやホームセンターだけではなく、小さな商店も多いので、日中の買い物にも困ることがありません。バスを利用すれば都営新宿線やJRの駅にも出ることができるので、ちょっと遠出する用事がある時も便利です。

駅前は車の交通量が多いので多少騒がしい印象を受けますが、5分ほど歩くと閑静な住宅街が多く、静かに暮らすことができます。1969年以降に整備された比較的新しい住宅街なので、綺麗な街並みという点でも人気です。

東京都心に行きやすく、都会的で綺麗な街でありながら家賃相場が安いということも人気の理由でしょう。ディズニーリゾートにも近く、道によってはディズニーランドの花火を見ることもできると、ディズニーファンにも好評です。

葛西駅のアクセス

・ディズニーリゾートまでバスで約30分
・大手町まで東京メトロ東西線で約16分

葛西の家賃相場(単身者向け)

※家賃相場情報は毎週金曜日に更新され変動がございます。参考値としてご確認ください。

・ワンルーム 6.31万円
・1K 7.14万円
・1DK 8.45万円
・1LDK 10.57万円

同じ東西線の人気駅である門前仲町の家賃相場は「ワンルーム10.76万円、1K10.20万円、1DK12.01円、1LDK14.90万円」です。

葛西から門前仲町までは東西線で約10分という近さでありながら、家賃相場を比較すると相当の差があります。
暮らしやすさという点ではそれほどの差はないので、東西線で少しでも生活費を抑えたいならば葛西が断然おすすめです。

葛西駅周辺の便利な施設情報

スーパー
・業務スーパー 葛西店 9:00~23:00
・ワイズマート 葛西店 24時間営業

ホームセンター
・島忠ホームズ 10:00~21:00(資材館:7:00~21:00)

ドラッグストア
・ツルハドラッグ 葛西駅前店 9:00~23:00
・マツモトキヨシ 葛西駅前店 10:00~21:00

公園
・葛西臨海公園 24時間常時開園
・総合レクリエーション公園 24時間常時開園
・行船公園 24時間常時開園(自然動物園は平日10:00~16:30、土日祝・夏季9:30~16:30 ※11~2月は16:00まで)

役場
・葛西事務所(葛西区民館内) 8:30~17:00

飲食店
・酔っ手羽 24時間営業
・ムラバール 11:30~14:00、17:00~翌1:00
・葛西ホルモン市場 月~土17:00~翌1:00(ラストオーダー24:30)、日17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

葛西駅近辺には飲食店がとても多いので、外食には困りません。ちょっと飲んで帰れる居酒屋が多いのも、ビジネスマンには嬉しいですね。チェーン店も多いのですが、葛西発祥で人気が出てチェーン化したお店もいくつかあるので、ぜひ食べ比べてみてください。

買い物は上記以外にもアリオなどの便利な施設がありますが、住民に特に人気なのが島忠ホームズです。
家具やホームセンターだけではなく、スーパーや衣料品、レストランなどの多くのテナントが入っているので買い物が全て間に合います。

しまむらやユニクロ、西松屋といった人気のプチプラ衣料品店に加え、GAPのアウトレットも。葛西駅からは都営バス9番のりば葛西21系統のバスに乗り、「東葛西8丁目」下車すぐです。大型の無料駐車場が完備されているので、車でのアクセスも心配ありません。

葛西臨海公園や総合レクリエーション公園は、子連れファミリーだけではなく、運動している学生やデートで訪れるカップルもたくさん。ちょっと散歩するだけでもいい気晴らしになりますよ。

葛西での休日の過ごし方! 地元住民がよく行くスポットは?

続いて、休日の地元住民御過ごし方をもう少し深掘りしていきます。
葛西駅近辺には、大型のショッピングセンターやスーパーが充実しているので、普段の休日は家の近くで買い物をしてゆっくり楽しめるでしょう。

東京メトロ東西線から乗り換えて少し足をのばせば、都心だけではなく幕張や舞浜といった千葉県の人気スポットにも行けるので、特別な外出にも便利で、メリハリをつけた休日を楽しめます。
いずれにしても、遠くない距離に楽しい街や施設が多いので、充実した暮らしが実現できます。これは、環境が充実している葛西ならではのメリットです。

休日の過ごし方:一人暮らしバージョン
葛西で一人暮らしをしている方に人気が高いのが、海浜幕張駅です。海浜幕張駅は西船橋駅で乗り換える必要がありますが、休日のお出かけにぴったり。 イオンモールやコストコもあるのでファミリーでも楽しめますが、一人暮らしの方には「三井アウトレットパーク幕張」が特におすすめです。他ではあまり見かけないカフェもありますし、パンの盛り合わせが食べ放題の「メゾンカイザー」のカフェは行く価値ありですよ!

コーヒー好きの方や、新しいカフェを開拓したい方は門前仲町まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。門前仲町の駅付近は昔からの寺社や下町風情が残っていますが、清澄白河駅方面に歩くとおしゃれなカフェがいくつも目につきます。

清澄白河駅は2015年に「ブルーボトルコーヒー」が上陸してからというもの、続々とカフェが出店しています。コーヒーの街として注目を集めていて、遠方から訪れる方も多いほどです。

葛西駅から3駅先の行徳駅付近も、密かなおすすめスポットです。行徳は住宅街で何もないというイメージを持っている方も多いようですが、実は駅前はかなり栄えていて、多くの飲食店やお店が並んでいます。
全国展開しているチェーン店はほとんどありますし、個人が経営している有名店も多いので、外食やお酒好きの方に人気です。

休日の過ごし方:ファミリーバージョン
ファミリーにおすすめなのは、「イトーヨーカドー」や複数の専門店が入っている「アリオ葛西」です。駅から距離が離れていますが、無料のシャトルバスがあります。 また、広い駐車場が完備されているので、休日は小さいお子さんを連れたファミリーでにぎわっています。館内にあるボウリング場も大人気です! アリオ葛西の隣にある「島忠ホームズ」も広いので見ごたえたっぷり。アリオ葛西と島忠ホームズだけで1日過ごせます。

子どもを外でたっぷり遊ばせたいときには、お隣の西葛西まで歩いてみるのもおすすめです。とくに、西葛西にある「行船(ぎょうせん)公園」はとても人気が高く、他の地域の保育園や幼稚園も遠足で利用するほどです。

行船公園には無料で入園できる自然動物園が併設されています。レッサーパンダやフンボルトペンギンいった人気の動物から、オグロプレーリードッグやオオアリクイといったちょっと珍しい動物を近くで見られるので、大人も充分に楽しめます。

葛西駅から東京メトロ東西線で10分ほどの距離の、木場も子どもと遊ぶのにおすすめの街です。駅近くには大型の「イトーヨーカドー木場店」があり、専門店やレストランが充実していますよ。

また、木場駅から歩いて5分ほどのところにある「木場公園」も、大人気のレジャースポットです。木場公園は広大な都立公園で、年間を通して美しい花々を見ることができますし、季節によってはバーベキューを楽しめます。
園内にある「東京都現代美術館」や、6歳までの子どもが遊べる「木場キッズリアム」も人気です。

ファミリーの住み心地はどう? 

葛西は他の街に比べると、治安に対する不安の声が多いようです。しかし、ファミリー目線で見ると不安を感じることはありません。

葛西駅の治安

駅前は遅くまで営業している飲食店も多く、夜は少し怖く感じる方もいるでしょう。でもファミリーが活動する日中は人通りも盛んですし、子育て世代が多いので、街全体がアットホームな雰囲気です。

地域パトロールなど、地域全体で子どもを見守ってくれるので、その点では他の地域よりも安心といえます。また、駅から離れた住宅街は閑静な雰囲気なので、夜でも静かに過ごせますよ。

住民が増えてはいますが、昔から代々暮らしているご家族も多いので、住民同士の交流により、犯罪を防いでいる面も大きいようです。治安が気になる方は、駅近くではなく、少し離れた住宅街の物件を探してみるのがおすすめです。

子育て支援は?

葛西がある江戸川区は、子育て支援が手厚いことで注目されています。
たとえば、自治体によって条件が異なる子どもの医療費助成制度ですが、江戸川区の場合は中学3年生まで(15歳到達時の最初の3月31日まで)は無料となっており、保護者の所得制限もありません。文書料や健診料など助成の対象とならないものもありますが、入院時の食事代は対象範囲内です。

また、江戸川区は地域ボランティアによる子育て支援も活発です。食を通して子どもたちが豊かに過ごせるようにというコンセプトで、最近話題の「子ども食堂」にも力を入れており、それぞれの食堂が協力・運営するための「えどがわっ子食堂ネットワーク」があります。

家庭で食事の支度が難しい場合には、買い物から調理の片づけまでを代行してくれる食事支援ボランティアや子どもの配食サービスもあります。どちらも審査で利用可能となった世帯のみが対象となりますが、このような支援があれば、保護者が病気になったときにも安心して休めるでしょう。

共働きファミリーにとくに注目してほしいのが、長期育休支援制度です。国の育休制度は子どもが2歳になるまでですが、江戸川区は2歳以降も子育てに専念できるように長期育休支援制度を創設し、従業員の育休に協力した(江戸川区が「子育て先進企業」と認定した)企業に対して賃金差額の補助や、育休者への支援金の補助を行っています。

また、江戸川区では待機児童対策として保育園の増設や、私立幼稚園での長時間預かり保育を推進しており、2019年度は前年に比べて約270名も待機児童が減りました。

このように、葛西は都内の中でも断然子育てがしやすい街といえるでしょう。

一人暮らしの物件も充実!

葛西は全世代におすすめしたい街ですが、やはり24時間営業の店舗や都心へのアクセス、そして家賃の安さを考えると一人暮らしに特におすすめです! 

通勤も通学の負担が軽いという大きな魅力がありますし、住宅街の歴史も新しく、再開発が進んできた地域なので、おしゃれな単身者向けマンションが多いと男女問わず人気があります。

東京23区内にあり、ここまで便利で暮らしやすいのに、家賃が10万円以内で済んでしまうのは葛西ならではと言えるでしょう。他の地域から葛西に引越してくる単身者の方も多いですが、初めての一人暮らしの場所として葛西を選ばれる方も多いです。

ただ、治安の面で不安の声があがることもあります。江戸川区がIT企業等で働くインド人の受け入れを積極的に行ってきたため、他のエリアに比べると外国人が多く見られるということがその大きな理由でしょう。ですが実際には、特に治安が悪いと言える事件はさほど多くありません。駅前は広々として見渡しがいいですし、夜でも明るいので、むしろ安全と言えます。住民のパトロール意識も高い街です。

また、今後も新しいマンションの新築計画が計画されているので、より人通りが増え、地域のパトロールもさらに活発になると予想されます。残業で遅い時間の帰宅になっても、人通りも車通りも多いので、安心して暮らすことができるでしょう。

いかがでしたか? 東西線エリアで長年一人暮らしをしてきた私としては、単身者の方に強く葛西をおすすめしてきましたが、全世代に本当に人気があるところです。
葛西で一人暮らしをしたら快適で、そのまま葛西で家庭を持ち、一家で暮らしているという知人もいます。
江戸川区は子育て面でも本当に支援が充実しているので、一人暮らしの間だけではなく、結婚後も長く暮らせるところを探しているという方にも自信を持っておすすめします!

とてもここでは書ききれないほどの大きな魅力がある葛西、ぜひ一度足を運んでいただけたら嬉しいです。

kao

kao

東京下町生まれの40代。幼い娘たちのパワーに負けないよう、日々楽しく過ごしています。
ブログ『フリランママ~フリーランスママの育児・レジャー・食べ歩き記録』では子連れレジャーを中心に、思うことを気ままに書いています。

※このページの内容は、2019年9月17日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。