海外のような暮らしを実現!神戸北野で異国情緒を感じる

  • はてなブックマーク

「外国でおしゃれな暮らしがしたい」と、海外生活に憧れを持つ人もいますよね。

実は日本国内でも、住まいの場所を選べば外国風の生活を送ることができるのです。

この記事では、たまたま異国情緒たっぷりのエリアに引っ越した筆者の、外国風ライフスタイルをご紹介します。

思いがけずインターナショナルな暮らしに

私はライター業と子育てを両立している、ごく平凡なワーママです。

夫の転勤で神戸市中央区北野町に引越して、子どもを半インターナショナルの保育園に通わせています。

独身時代は海外を一人旅するのが大好きでした。

今は「外国で暮らしたり、仕事をしたい!」と思っているのですが、子育て中のため実現的には難しいのが悩みです。

神戸市中央区北野町に住むことに

「4月から神戸に転勤!すぐに家を決めて!」と夫から言われたのは3月の頭。短い期間で引越し先を決めなくてはならない中、まずは私と夫の譲れない条件をそれぞれ出し合いました。

私の条件は「間取りが広くて家族4人がのびのび暮らせること」、夫の条件は「会社のある三宮駅までも徒歩15分圏内」でした。いくつか候補を絞った中で、条件を満たす物件があったのが神戸市中央区北野町だったのです。

北野町の暮らしの良さ

私が「北野町ってここが素敵!」と感じるポイントを3つご紹介しますね。

・街並みや建物が外国っぽくておしゃれ
・外国人が多く、自然に知り合える
・外国人観光客も多く、街全体がインターナショナルな雰囲気がある

北野町は街全体が洗練されていて、外国風の建物やお店がたくさんあります。外国人も多いのでまるで海外旅行をしているような気分になれますよ。

わざわざ子どもに英会話を習わせなくてもいい!生活の変化

北野町に引っ越す前は、関東地方のよくあるベッドタウンに住んでいました。観光地でも何でもない場所だったので、住んでいるのは日本人がほとんど。英語を使う機会なんてほぼありませんでした。

しかし、外国人の多い北野町に引っ越したあとは、自然と英語で話す機会も増えました。公園や保育園で知り合った外国人のママ友とおしゃべりをしたり、一緒に出掛けたりと、自然な形でお付き合いができています。

慣れないうちは英語で話すことに緊張していたのですが、今では気楽にしゃべれますよ。色んな悩みを相談し合ったり、楽しい話で盛り上がったりと、本当に心をゆるせる友達になれました。

また、昔は子どもに英語を習わせていたのですが、北野町に引っ越してからは必要性を感じなくなり、辞めてしまいました。なぜなら、北野町界隈の保育園や幼稚園は英語を取り入れているところが多いので、わざわざ子どもに英会話を習わせなくても十分だからです。

保育園には外国の先生や友達もたくさんいるので、子どもも国際感覚が自然と身に付きました。我が子が、外見の多様性や母国語の違いも当然のように受け入れて、国籍関係なく子ども同士で楽しく遊んでいる姿を見ると「北野町に引っ越してよかったな…。」と思えます。

地域コミュニティも国際的

北野町の生活は地域コミュニティも国際的なんです。

子どもがいるので子どものバースデーパーティーにお呼ばれすることも多いのですが、ある日子どもの友達(外国人)のバースデーパーティーに行ったら、大規模なアメリカンパーティーでビックリ!

大きなビニールプールやバーベキュー、ダンスなどが催され、私が知っている日本のバースデーパーティーとは全然違いました。

ママ友との会話でも英語を使います。例えば、複数人の日本人ママの中に、日本語のしゃべれない外国人ママが1人でもいたら、その場は自然に英語を使った会話になります。子育ての話題は世界共通なので、みんな楽しく会話してますよ。

お祭りや子育て広場といった、地域活動も国際色豊かなので刺激的です。例えば、私が子どもと参加していた未就園児向けの定期イベントを行う「北野インターナショナル キッズクラブ」では、毎回英語の歌を歌っていました。

また「神戸北野インターナショナルフェスティバル@ベトナム」ではベトナムのランタンが展示してあったり、「インフィオラータこうべ北野坂」では道路や広場に花を描くイタリアのお祭りを模したイベントを開催したりと、国際色が豊かです。

異国情緒を味わえる街、北野に住んでみて

北野町は街全体が外国風で、住んでいる人もリゾート風のワンピースにサングラスを合わせたり、ヨガパンツを取り入れたコーディネートをしていたりと、外国人風の素敵なファッションをしているので、自然に垢抜けます。そごうや大丸などのデパートにも徒歩圏内なのでファッションアイテムが簡単に手に入るのでトレンドも見逃しませんよ。

スーパーやアンテナショップでは外国人ウケの良いオーガニックの野菜なども販売されているので、自然と健康志向になれます。私も子どもには安全なものを食べて欲しいから、いつもオーガニックのものを選んでいます。

また、北野エリアは街全体が観光地となっており、異人館には海外からもたくさんの観光客の方が訪れます。
街並みもさることながら、実際に外国人の方に道を聞かれたりコミュニケーションをとる機会も多いです。

まるで憧れの海外生活。北野で暮らそう

私が北野で物件を選んだ時のポイントをご紹介しますね。

・外国人向けの広めの間取りの物件やキッチンの広い物件を選ぶ(2LDK80㎡以上、システムキッチン付き、浴室の広い物件)
・異人館に近い物件を選ぶ(外国人観光客と触れ合える確率もアップ)
・英語に力を入れている保育園の近くを選ぶ
・駐輪場や駐車場がついている物件を選ぶ
・窓の大きい部屋を選ぶ(部屋が明るくなり外国風になる)
・内装は白を基調(海外のリゾートマンション風になる)

今住んでいるマンションは、間取りが広くて内装が白で統一されているので、外国風の家具やアートが映えることも気に入っています。エリアだけでなく内装にもこだわれば、より外国っぽい生活を送ることが可能ですよ。

三ノ宮駅周辺に住んでいる人の口コミを見る

yoko

yoko

子育て中のママライターでプチミニマリスト。ハーブやアロマなどのナチュラルなものが大好きで、シンプルな暮らしをしています。好きなものはとことん極めたい性格で、タイやバリにて自然派のセラピスト講習を受ける。かわいい子ヤギとフルーツと旅行が好き。子どもの手が離れたら、しばらく一人旅をしたいと目論んでいる。

※このページの内容は、2019年9月6日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。