タワーマンションだけじゃない! ファミリー層にもおすすめの湾岸エリア

  • はてなブックマーク

「湾岸エリア」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?「タワーマンションが多くて、お金に余裕がある独身者ばかりが住んでいるのでは…」と思っている方も多いかもしれません。

しかし、実は湾岸エリアこそ、子育て中のファミリー世帯に特におすすめの街なのです。
本記事ではそんな湾岸エリアの魅力をたっぷりご紹介します。

アクセスがバツグンなので通勤時間を短縮できる

子育て中のファミリー世帯にとって、通勤時間は少しでも短くしたいものですよね。

湾岸エリアは都心部へのアクセスが非常に便利なので、通勤時間を短縮することができます。

例えば、勝どき駅から汐留駅まではたった4分で着いてしまいますし、豊洲駅から有楽町駅までは7分で着いてしまいます。

通勤時間が短くなれば、仕事後はすぐに帰宅できます。帰り道のスーパーにゆっくり寄ったり、子供と遊んだりする余裕も生まれてきますね。

ファミリー向けのスポットも

湾岸エリアの魅力は、都心部に近いだけではありません。休日にファミリーで楽しめるスポットもたくさんあるのです。

アーバンドッグ ららぽーと豊洲

ららぽーと豊洲では、家族みんなでショッピングやお食事が楽しめます。豊洲駅のすぐ近くなので、アクセスも抜群です。

また、子供向けの「アドベンチャーアイランド」という室内のプレイルームがあり、小さなお子様連れのご家族に大人気のスポットです。

イオン東雲ショッピングセンター

飲料食品を始め、ファッション、日用品などが販売されており、ここだけで生活必需品がすべて揃えられます。

「イオンカルチャークラブ」には、キッズ向けの講座も開設されているので、お子さまの習い事もここで見つかるかもしれません。

デックス東京ビーチ

子どもたちに大人気のレゴランドなどのテーマパークや、屋内型エンターテインメント施設が充実しており、雨の日でも楽しめるショッピングセンターです。

お台場海浜公園駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力的ですね。

スーパー事情は?

湾岸エリアには、毎日でも利用しやすい便利なスーパーもたくさんあります。中でも、営業時間が長くて便利なおすすめのスーパーを3か所ご紹介します。

イオン東雲店

食品売り場はなんと24時間営業なので、コンビニ並みの便利さで利用できます。

実は筆者もイオン愛用者の1人なのですが、毎週火曜日に開催される火曜市、商品価格が5%OFFになる毎月20日と30日のお客様感謝デーは特にお買い得です。

フードストアあおき 東京豊洲店

ららぽーと豊洲内にあるスーパーで、夜23時まで空いています。まぐろの解体ショーや、お惣菜のバイキングなど、様々なイベントが多いのも特徴です。

立地が良いので、休日に家族で出かけ、ららぽーとでショッピングしたついでに食料品も買って帰るという便利な使い方もできますね。

文化堂 有明店

有明テニスの森駅から徒歩圏内にあるスーパーです。文化堂オリジナルの曜日別サービスで、曜日ごとにお買い得な特価商品を購入できるのも魅力です。

夜は22時まで空いているので、仕事帰りに晩ご飯の食材を買って帰ることもできます。

家族連れも安心!外食するならここ!

湾岸エリアには、子ども連れでも安心して食事ができる飲食店がたくさんあります。その中から特に人気のお店をピックアップしていくつかご紹介します。

bills お台場店

「世界一の朝食」として大人気のチェーンブランドbillsはお台場にもあります。少しリッチな朝食を楽しみたい時にいかがでしょうか。お子さま用の椅子も用意して貰えるので、小さなお子さま連れでも安心ですね。

すしざんまい 本店

有名な寿司チェーンのすしざんまいですが、本店が築地にあるのはご存知でしたか?

日曜日の楽しみは家族でお寿司だった筆者の家族のように、お子さまも大好きなお寿司を楽しむならここです。

価格もリーズナブルでお財布にも優しいですよ。

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店

お子さま用のお椀の用意もあり、家族連れにおすすめの人気ラーメン店です。ダイバーシティ東京のフードコート内にあるお店なので、周りを気にせずゆっくりと食事できるのも魅力です。

麺は福岡から直送されたものを使っており、本場の味が楽しめます。

もんじゃ 蔵

月島で本格的なもんじゃ焼きを味わうならここのお店です。もんじゃ焼きと言えば、お昼ご飯にも、おやつにも、晩ご飯にも良いですよね。

ピークタイムは行列ができることがほとんどなので、時間に余裕を持った来店がおすすめです。

湾岸エリアには保育園がたくさんある!

子育て中のご家庭にとって気になるのはエリアの学校事情ですよね。

このエリアでは保育園の数の方が多いので、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭は保育園に入園させているケースが多いようです。

また、公立の小学校や中学校は学区域が決まっていて、居住している地域の対象校に通うのが一般的ですが、湾岸エリアでは学区外の学校でも通学できる特認校制度が設けられています。この特認校制度を利用することで、たとえ学区外でも英語教育に力を入れる学校などに通うことも可能です。

湾岸エリアは子育て世帯におすすめです!

湾岸エリアは、都心部への通勤がしやすく、休日に家族で楽しめるテーマパークやショッピングモール、飲食店も充実しています。

また、「今日は都心部まで行ってみようか」と気軽に都心部にも足を運べる距離でありますが、治安も良く住みやすく子育てがしやすい環境が整っています。

タワーマンションだけでなく、家賃が安価な一般的賃貸マンションも多く建設されていますので、お子さんがいる世帯はこのエリアへの引越しを検討してみるといいでしょう。

大沢みー

大沢みー

遠距離恋愛を経て転勤族の妻となったアラサーの主婦。食べること、歌うことが大好きな元営業OL。

※このページの内容は、2019年8月14日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。