【ホームズ】憧れの京都に住む! 暮らしやすいおすすめエリア|暮らし方から物件探し
憧れの京都に住む! 暮らしやすいおすすめエリア

憧れの京都に住む! 暮らしやすいおすすめエリア

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

私は生まれも育ちも京都市伏見区です。子どものころは持ち家での暮らしでしたが、四季折々に地元の氏神様である藤森神社のお祭りでお神輿行列に参加し、夏休みの終わりごろにある地蔵盆を楽しむなど、地元に根付く伝統を感じながら暮らす京都の良さを体感してきました。

就職は大阪の御堂筋本町で、結婚後に賃貸物件を探す際、大阪に通いやすく実家にも30分以内で行きやすい場所として、同じ伏見区内で一番南側の場所に住まいを見つけました。私のように、住まいの拠点は京都で、仕事や遊びは大阪で、という生活をする人がかなり見られます。大阪は京都よりも多くの働き口があるとともに、京都にはない活気があり、流行の最先端ファッションや良質なグルメなども堪能できます。

関西では「神戸に住み、京都の大学に通い、大阪に就職する」パターンがよいなどと言われることもありますが、古くからの神社には鎮守の森が残り、都心でありながら緑も多い京都での暮らしもおすすめですよ。

京都の賃貸物件を探す場合、京都らしさにこだわるか、大阪へ通勤しやすいエリアを選ぶかの優先順位により、おすすめエリアは変わってきます。実際に京都の賃貸物件に暮らしていている私が、「京都らしさ」「大阪への通いやすさ」2つの観点から、京都でおすすめの生活エリアをご紹介します。

京都らしい暮らしを楽しむ

観光エリアが集中し、京都らしさを色濃く残しつつ、生活もしやすいエリアは、「北山、一乗寺、烏丸御池、二条」です。いずれのエリアも、京都駅よりも北側に位置しており、有名な観光スポットも多くあります。京都の繁華街でもある四条烏丸や河原町界隈に出やすい位置も魅力。 ただし、観光シーズン(春や秋)にはどうしても観光客が増えるので、電車などが混みあう点と、家賃が高めな点がデメリットです。また、北の方はどうしても大阪への距離が遠くなるため通勤時間などよく検討しましょう。これらのエリアでも、世帯人数別におすすめのポイントを紹介します。

1人暮らしにおすすめ|一乗寺、烏丸御池に住む

観光スポットだけでなく、オシャレなスポットが多く、京都らしさを存分に堪能できるエリア。京都に憧れる単身世帯や学生におすすめです。北山や一乗寺は京都市内でも北の方ですが、地下鉄や市バスを利用して市街地に出やすい点に魅力があります。烏丸御池は、京都のビジネス街に位置しているため交通アクセスも非常に便利ですが、家賃が高めなので、職住近接を希望する単身者におすすめです。

2人暮らしにおすすめ|北山、一乗寺、二条に住む

2人世帯では少し広めのお部屋探しになることが多いもの。私自身、2人暮らしには2部屋とキッチンがしっかりしている物件を探しました。京都らしさを堪能できて比較的家賃相場が安いエリアとしておすすめです。同居人と一緒に、休日の周辺散策や、京都中心街へのお出かけを楽しみましょう。

ファミリーにおすすめ|北山、二条に住む

ファミリー世帯には、自然が多く広めの物件に住める北山や、生活圏にショッピング施設が充実している二条がおすすめです。京都らしさが色濃く残るエリアでありながら、こだわりの食品をそろえているスーパーもありお子さんの食事に気をつかっている方も暮らしやすい環境が整っています。

大阪への通勤の便が良い立地

大阪に通いやすく京都らしさもあるエリアとしておすすめなのは「桂、西院、伏見桃山、長岡京」です。京都から大阪に出るには、JR、阪急、京阪沿線のいずれかが便利ですが、京都の繁華街である四条河原町、四条烏丸へのアクセスも考慮すると、阪急・京阪沿線が便利です。ご紹介のエリアは、いずれも、複数の交通機関で大阪・京都へのアクセスが良く、大阪のビジネス街で働く人のベッドタウンとして昔から発達してきました。京都らしさという点では、最初にご紹介したエリアに一歩譲りますが、生活のしやすさや毎日の通勤が楽な点では、こちらのエリアがおすすめです。

1人暮らしにおすすめ|西院、伏見桃山に住む

どちらも、近くに大学があり1人暮らしの物件が多いエリアです。ショッピング施設の選択肢が多く、京都でも大阪でも出かけやすいので、バイトで生活費を稼ぎつつ勉強をしたいという学生さんにも向いていますよ。

2人暮らしにおすすめ|西院、桂(桂川)、長岡京(長岡天神)に住む

いずれのエリアも、急行や特急が停まって京都にも大阪にも出やすい割には比較的広い賃貸物件が多く、新婚世帯や友人との同居などにおすすめです。桂や長岡京のエリアは、阪急とJRの両方が使えるため、京都駅へのアクセスも良好。休日のお出かけも、有名観光スポットから大型ショッピングセンターまで選択肢が多く楽しめます。

ファミリーにおすすめ|桂、長岡京に住む

昔から大阪のベッドタウン的な発展を遂げており、同じファミリー層が多い点もおすすめポイント。自然も多くて子育ての環境が整っています。

憧れの京都暮らしでも生活環境チェックは忘れずに!

京都で暮らすときは、つい自分の好きな観光スポットがあるエリアを選んでしまうかもしれませんが、毎日の生活環境のチェックは忘れないことが重要です。おすすめのエリアは、どこも生活環境が整っていますので、ぜひお好きなエリアで、理想の賃貸物件を探してみてくださいね。

墨染みすず

墨染みすず

高校まで京都京都市伏見区で暮らし、大学時代のみ広島市に下宿。大学卒業後は地元に戻り、大阪市内に通勤していた。育児休職を2回取得するなどして20年以上勤めたIT系企業を早期退職。現在は猫と暮らしながら、文章を書いたり写真を撮ったりして過ごしている。プロフィール画像は佐柳島のネコ。お気に入りです。

※このページの内容は、2019年3月28日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。