[名古屋] 家族が安心して暮らせる!ファミリーの多い街 4選

愛知県は、2027年のリニア開通に伴い再開発や大規模開発が盛んなエリアです。リニアが開通すると、東京・品川駅まで約40分で行けるようになります。さらに、2045年までには大阪まで路線が延びる予定と言われています。今後は、東京や大阪へのアクセスもますます便利になることでしょう。

名古屋市は愛知県のなかでも住環境が整っており、とくにファミリー世帯に人気があります。今回の記事では、ファミリー世帯が住むのにオススメの物件をご紹介させて頂きます。

名古屋の魅力とは?

愛知県内には、大型商業施設や病院、子供が遊べる「庄内緑地公園」や「東山公園」のような大きな公園が充実しています。愛知県内は名古屋から郊外にでるほど工業地帯になるので、住むのであれば住環境が整っている名古屋市内がオススメです。とくに名古屋市内は、スーパーのレジ袋がゴミ袋になるので経済的にも優れています。

●ファミリー世帯が暮らしやすい理由

さらに名古屋市では「名古屋市子供・子育て支援事業計画」を策定しており、さまざまな活動を行っています。

女性の妊娠、出産、子育て支援情報提供アプリ「なごや子育てアプリNAGOMII(なごみー)」の開発や、子供が遊べる場所として「どんぐりひろば」を設けるなど、子育て世代も安心して暮らせるように積極的に取り組んでいます。

名古屋市内にファミリーで住むなら、どのエリアがオススメ?

ファミリー世帯にとくに人気が高いのが、地下鉄東山線沿いの東側にある「覚王山」「星ヶ丘」「東山公園」「本山」駅周辺です。名古屋市は、土地が「西低~東高」で、また地盤も東側が固めです。

とくに東山線沿いの東側は、名古屋市内のなかでも便利が良い上に土地が高いところにあるので水害などの災害にも安心です。

●子育てパパ・ママにも安心のエリアを見つけるポイント

東山線沿いにある駅のなかでも、覚王山や星ヶ丘、本山は閑静な住宅街で人気があります。学区も充実しており、治安もよいため小さなお子さんがいるパパ・ママも安心して暮らすことができます。デメリットは、いずれも家賃がやや高めに設定されているため、2~3LDKともなると家賃10万円を超える物件も少なくありません。

治安の良いエリアで家賃のコストを抑えたいのであれば、藤が丘、徳重もオススメです。名古屋駅からはやや遠くなりますが、家賃は中心部と比べると、お値打ちの物件が多いのが特徴です。

新しい家やマンションが立ち並ぶ街で、20代~30代の若いファミリー世帯も多く住んでいます。

家族で暮らす理想の賃貸マンションとは?

家族で暮らす賃貸マンションを選ぶ時は、日々の生活のための住環境が整っているかどうかをチェックしておく必要があります。たとえば、スーパー、学校、病院が近くにある物件、また電車通勤であれば徒歩5分以内に駅があると良いでしょう。

家の広さは、夫婦2人、子供1人なら2~3LDK、子2~3人なら3~4LDK。広さは70㎡以上あると望ましいです。荷物が多いのであれば、クローゼットの広さもチェックしておきましょう。

●ファミリーで住むなら、どの街の賃貸マンションがオススメ?

・セレブとグルメが集う街、覚王山・

千種区は「グルメな街」として、雑誌やメディアにも多く取り上げられたことのあるオシャレな街です。千種区の中でも、ハイソなカフェやレストランの集まった覚王山は、セレブが多くすむ街としても名高いエリア。名古屋市民を対象にした「住みたい街」アンケートでも、何度か1位になるほど人気があります。

覚王山は、覚王山日泰寺を中心として広がるエリアで、風情溢れる街並みとオシャレなカフェが混合している不思議な街です。

老若男女に愛される街のため、住む人の世代を選びません。お寺では毎月21日に縁日も開催されており、野菜やお好み焼きなどを購入することができます。この日だけ見ることのできる仏さまもあり、子供達を歴史と風情溢れる街で育てたい方にもピッタリです。

・文教地区として有名! 本山・

覚王山の隣駅である本山には名古屋大学があり、文教地区としても知られています。
子供の教育に熱心なご家庭にオススメのエリアです。また、地元民の話によると美容院が多いことでも知られているようで、至るところにオシャレな美容院が溢れています。

また、本山駅は東山線と名城線が止まるため、アクセスもかなり便利です。「出来る限り、便利の良い場所で暮らしたい」と考えている方にもオススメです。

・オシャレで洗練された街で子育てするなら、星ヶ丘・

千種区のなかでも、オシャレママが好きなエリアが「星ヶ丘」。「星ヶ丘テラス」や「三越デパート」など、洗練されたお店が街中に溢れています。

路地裏には、名古屋を代表する洋食店「マ・メゾン」本店がひっそりと佇んでいます。数種類の野菜と牛すじを1ヶ月ほどじっくり煮込んで作る特製デミグラスソースは、創業以来ずっと名古屋市民から愛され続けています。ママ友同士で、オシャレなカフェでランチ会も多く行われているようです。グルメやオシャレを楽しみながら子育てしたい方にもオススメです。

・利便性と緑を兼ね備えた街、藤が丘・

藤が丘では「住・商・保育の一体化開発のまちづくり」が進み、商業施設や教育、文化施設も充実しています。快適な住環境だけでなく、「IKEA」のある長久手など郊外へのアクセスも良好です。利便性の高さだけでなく、緑が多く自然を感じられるのもファミリー世帯に人気の理由です。

●セキュリティは安心?覚王山、本山、星ヶ丘、藤が丘で賃貸を選ぶ時の注意点とは

「覚王山」「本山」「星ヶ丘」のある千種区は坂が多いので、高台にそびえ立つマンションも多いのが特徴です。名東区にある「藤が丘」も、丘陵地帯を開発して誕生した街のため坂が多く、自転車移動が少し大変になるというデメリットもありますが、その分、眺めの良い物件も多くあります。

ただ、千種区や名東区は治安の良さに定評があるものの、丘や坂が多いため死角になる場所が多いのが難点です。住民の治安が良くても、泥棒などの犯罪者は他のエリアから来ることもあります。より安心して暮らすためにも、賃貸マンションに防犯カメラやオートロックが完備されているマンションを選ぶと良いでしょう。さらに宅配ボックスがあれば、留守の時も安心です。

犯罪者は死角を見つけて狙うことが多いため、治安のよいエリアにおいても防犯対策の完備された住居を選ぶことが大切です。

みくまゆたん

みくまゆたん

愛知県在住のフリーライター/コピーライター 取材、インタビュー、恋愛コラム、プレスリリース記事など執筆している。

※このページの内容は、2019年2月5日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください